イオーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド以外にもワーキングホリデーの制度を使って渡航できる国はたくさんあります。中には英語が母国ではない国もあるので、その国の言葉が全く分からない状態で出発すると最初は苦労するかもしれません。しかし、その国独自の歴史や文化に触れ働きながらその国でしかできないことを体験できるので、たくさんの方がワーキングホリデーの制度を使って世界中に渡航してきます。

  • OSAKA


    【ワーホリで行ける◯ブリ映画の舞台になった街3選】

    皆さんこんにちは!大阪オフィスのYUYAです! 本日はワーホリで行ける!!絶景シリーズ!!   &n […]

    2019/02/03

  • TOKYO


    12月15日(土)学校セミナー(EC)のご案内♪

    皆様こんにちは! 東京のSakurakoです(*’ω’*)   本日は12月 […]

    2018/11/30

  • TOKYO


    [英語で見るニュース] 今回のアメリカ選挙で歴史を作った人たち [アメリカ選挙]

    こんにちは。 ロンドンから定期的にイギリスのEU離脱について書いている杉 浩毅です。   イギリスの […]

    2018/11/09

  • TOKYO


    語学学校OHCセミナーのお知らせ

    こんにちは、ワーホリ協会のASARIです! 10月18日(日)16:00~開催されるWH人気協定国(オーストラ […]

    2018/11/06

  • TOKYO


    世界最強パスポートのお話し

    みなさま、こんにちは!日本ワーキングホリデー協会の浅利の浅利です。 今日はパスポートについてのお話しです。 & […]

    2018/10/23

  • TOKYO


    Embassy Englishセミナーのご紹介!!

    こんにちは、ワーホリ協会の浅利です。 今日は9月18日(火)12:00~ 開催されるWH人気協定国やアメリカに […]

    2018/09/11

  • EC


    EC English Language Centres 学校紹介

    EC English Language Centresはヨーロッパ人に人気の留学先マルタで生まれ、その後イギリス、アメリカ、カナダと発展した学校のため、今でもヨーロッパからの留学生が多く、国籍バランスが良いことで知られています。また留学・語学学校専門誌で優秀な学校に贈られる、スターアワーズを何度も受賞しているのはもちろん、2016年には、ECの『オレンジカーペットプロジェクト』と呼ばれる留学生のためのサポート体制が、イギリスの顧客サービス大賞の教育部門賞を受賞する等、ユニークな取り組みも大きく評価されています。     EC English Language Centresでの授業の基本は「英語でのコミュニケーション能力を高めること」にあり、授業の半分以上の時間が「話すための時間」に充てられています。文法や単語、読解等の知識やスキルが、ただの知識で終わってしまわないよう、授業は常に学んだことを使って話せるように工夫されており、同時に自分の考えや経験などをきちんと相手に伝わるよう、頭の中に眠っている知識がしっかりと活性化できるシステムになっています。     EC English Language Centres モントリオール校は、地下鉄駅から徒歩2分、お洒落なカフェやレストランなども多いエリアで、EC English Language Centresはフードコードやショップの入る建物の最上階に位置しています。 EC English Language Centres バンクーバー校は、バンクーバー市内の中心部、学校の目の前にスターバックスやセブンイレブンがあり、昼休みや放課後に気軽に友だちとカフェやショッピングに行ける環境です。 EC English Language Centres トロント校は、地下鉄から徒歩3分、トロントアップタウンの落ち着いた環境です。地下鉄と直結したビル内に多くのテイクアウトのお店があり、また学校建物内カフェも学生に人気です。

    2018/03/09

  • Embassy


    【メルボルン校】最新キャンパス!!

    こんにちは! Embassy English阪本賢志です。   梅雨を吹き飛ばすようなNewsを… 先月メルボルン校は新しいキャンパスへ移校しました!!   キャンパスはもちろん市内中心!       なんと言っても、全てがブランニュー↓   カフェのような学生ラウンジ(休憩をとったりランチを食べたり…)     最新の電子黒板を完備したクラスルーム     放課後の自習に最適な図書館     一流ホテルのような施設、非常に綺麗なキャンパスです。 私もこのような環境で勉強したかった…   ちなみに同ビルに同グループの専門学校・大学がはいっているので、現地の学生(オーストラリア人)と知り合うチャンスも!!     Embassy Englishの良さ - 電子黒板を利用した、視覚的にも効果的な授業スタイル - 日本人少なく多国籍 を実感できるキャンパスです!   世界一住みやすい都市にも選ばれたことのあるメルボルン、カフェ文化が根付いたおしゃれな雰囲気のあるメルボルンで学んでみませんか?Embassy Englishで、いろいろな国籍の友達を作りませんか??   興味のある方は… 今週金曜日7月10日16時~日本ワーキング・ホリデー協会東京Officeでセミナーを行います! http://www.jawhm.or.jp/seminar その後、個別カウンセリングも行いますので、興味・質問のある方はぜひぜひご参加くださいませ!! 質問攻めしてください♪     フレンドリーなキャンパススタッフが皆様をお待ちしております!!

    2015/07/07

  • OHC


    語学学校 OHC Group!

    オックスフォード・ハウス・カレッジは、質の高い教育、快適な生活、社交イベントといった卓越したサービスを提供します。     当校は外国語としての英語教育機関として、ブリティッシュ・カウンシルより認定を受けています。         楽しくフレンドリーで協力的な環境の下、私たちは英語を学び上達するというシンプルなお約束を致します。       仕事や学業のために英語を学ぶ場合はもちろん、趣味として学ぶ場合も、投稿にお迎え出来ることを心待ちにしております。

    2015/02/27

  • Kaplan


    語学学校 カプラン!

      Kaplan International Englishは、今年創立77年の伝統ある世界英語圏6ヶ国(アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド)で合計 43校を展開する大規模な英語学校です。     約100ヶ国から毎年約75,000名の留学生が英語を学びに来ています。     また学校独自のテキスト教材とオンライ ン学習を使い、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)など最新設備を導入した授業を行っています。

    2015/02/26

  • Embassy


    選択肢の多さが特徴!エンバシーのアメリカキャンパスをご紹介

    エンバシー・イングリッシュは40年以上の歴史を持つ 世界でも最も大きな教育機構の一つに数えられる語学学校です! 世界5カ国にキャンパスがあるのですが、今回はアメリカのキャンパスを紹介していきます! ■ボストン校 エンバシーのボストン校はウェスト・ストリートに位置し メイシーズ、クインシー・マーケット、ボストン・コモンや公共の庭園などへは、徒歩ほんの数分のところにあります。 学校付近はレストラン、ショップ、地元で有名なブラットルという本屋が建ち並ぶ活気あるエリアです。 色々なことに興味のある好奇心大盛な方には、ボストン校がぴったりです。 ■ロサンゼルス校 エンバシーロサンゼルス校 は、ロサンゼルス・カウンティの素敵なビーチの前にあります。 この語学学校は魅力あふれるカリフォルニアライフに最適な環境にあり、人気です。 学校はロサンゼルスの町の中心からは車で40分 ディズニーランドの拠点、オレンジ・カウンティには車を使って15分で行くことができます。 有名なカリフォルニアのビーチライフを味わいたい方には、ロングビーチはまさにぴったりの場所です。 バスに乗ってほんの数分もすれば、数キロ続く素晴らしい砂浜のビーチが目の前に広がります。 ■ニューヨーク校 エンバシーニューヨーク語学学校はマンハッタン中心のセブンスアベニューにあります。 エンパイヤステートビル、メイシーズ、グリニッジビレッジ、タイムズスクエアー その他数多くのニューヨークで人気の場所が、学校から歩いてすぐのところにあります。 多くのエンターテイメントがあるこの街を楽しむのはあなた次第です! ■サンフランシスコ校 エンバシーサンフランシスコ校は地下鉄BARTと路線バスMuniのPowell Street駅そばにあります。 ショップ、レストラン、映画館が建ち並ぶ便利な地域にあります。 学校は市内で最も人気のあるショッピング地区であるユニオンスクエアに接しており 近代美術館、有名なフェリービルディング、ベイエリアや博物館などにも歩いていくことができます。  

    2013/11/14

  • Embassy


    Embassy English 学校ロケーション ‐イギリス編① ブライトン校‐

    Embassy English   ■ブライントン校   エンバシーの本部があるイギリス・ブライトン校は、2007年に建築された天井の吹き抜けが魅力の美しいビルです。   町の中心にある主要な鉄道の駅に隣接しています。徒歩すぐにあるノースレーンは、沢山のカフェ、ブティック、劇場、博物館などがひしめく、個性溢れた多様性のある地域です。学校から10分ほど行ったところには、ブライトンでのショッピングの中心となる、チャーチルスクエアがあります。   さらに5分ほど歩くと、海に面したビーチへと出ることができます。ブライトンには、多くの博物館と公園もあり若い学生が多いこの学校では、幅広い授業以外のイベントも用意しています。ロンドンへも1時間以内に電車で行くことができます。   住所:1 Billinton Way Brighton BN1 4LF   [googlemap width="410px" height="330px" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d5039.93196650025!2d-0.140597!3d50.831794!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x487585767a749765%3A0x9bf4396f5be9643d!2sEmbassy+English+Brighton!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1416542148857"][/googlemap] 大きな地図で見る [streetview width="410px" height="330px" lat="50.831806" lng="-0.14034300000002986" heading="-99.91857977703148" pitch="14.031032730092685" zoom="1"][/streetview] 大きな地図で見る

    2013/04/25

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!