2018年度版 ワーホリの人気国ランキング発表!

adventure-2548133_960_720

 

2018年現在、日本とワーホリ協定を結んでいる国は全部で20カ国あります。オーストラリアやカナダなどワーホリ渡航先として定着している国もあれば、チェコやアルゼンチンなど始まったばかりでまだまだ「え!ワーホリあったの!?」と言ってしまいそうになる国もあります。

 

そんなワーホリ協定国ですが、実際にワーホリで行くはどうかは別として、みんな「どの国に行ってみたい」と思っているのでしょうか??

 

ワーホリ協会では毎年、お客様からのアンケート結果をもとにした人気渡航先のランキングを発表しています。2018年も最新のアンケート結果が出ましたので、皆さんに紹介してみたいと思います!

 

>>2016年度版 ワーホリ人気国ランキング

>>2017年度版 ワーホリ人気国ランキング

 

 

■ 人気な国TOP10!

まずは1~10位までの順位を見てみましょう!

 

1位 オーストラリア

2位 カナダ

3位 ニュージーランド

4位 イギリス

5位 アイルランド

6位 オーストリア ↑↑

7位 スペイン ↑↑

8位 フランス ↓↓

9位 ドイツ ↓↓

10位 デンマーク

 

1位~4位までは例年と変わらず、「オーストラリア」「カナダ」「ニュージーランド」「イギリス」がランクイン!いずれも住みやすい、英語圏、賃金が高めといった理由から継続して人気なようです。

 

今年でアンケートによるランキング付けを始めてから3年目となりますが、オーストラリアは3年連続で不動の1番人気となっています!

 

治安の良さ、ビザの取りやすさ、生活しやすさ、賃金の高さ。このような要素がオーストラリア人気の要因ですが、個人的には「情報の多さ」もオーストラリア人気の理由にあげられると思います。実数で見ても年間ワーホリ渡航者の約半分がオーストラリアに行っているので、体験談や現地からのブログもたくさん読むことができ、情報の多さがそのまま安心感につながっているのではないでしょうか。

 

続いて、カナダも3年連続で2位人気となっています。日本人になじみ深い北米英語を学べることや、移民が多い国で国際体験を詰めることが人気の秘訣。ただ、「寒いのはいや~~><」と考える人も多いので、その点でオーストラリアに軍配が上がっているのかもしれません。

 

 

■ さらに注目が集まるアイルランド

2016年からじわじわ人気を集めていたアイルランド。2016年以降、人気上位国としてすっかり定着しました。

 

ヨーロッパ圏で英語を学ぶことができ、かつ日本人が少ない環境でしっかり語学力を身に付けることができる。そこがアイルランドワーホリの魅力でしょう。すでに今年もワーホリビザの発給上限を大幅にオーバーする数の応募があったと発表されており、この人気はまだまだ上がり続けると思われます。

 

>>今、アイルランドが注目される9つの理由!

>>大人気!アイルランド 留学&ワーホリの実態

 

 

■ これから人気に!?「オーストリア」と「スペイン」

オーストリアスペインがそれぞれ順位を大きく上げて、6位と7位にランクインしました!

 

実際の渡航者数はフランスやドイツより少ないものの、単純に国としても魅力が高い国なので「住んでみたい」という憧れが強いようです。どちらの国も観光地が多く、美しい街並みに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

 

実際にワーホリ渡航先としてみた場合も、長い伝統と歴史を持つ音楽や建築、芸術などの専門分野で働くことができるのは大きなプラスポイントと言えるでしょう!

 

>>オーストリアってどんな国?

>>スペインってどんな国?

 

 

■ 行きたい国に迷ったら…?

行きたい国があるからワーホリ渡航を決める方もいますが、逆にワーホリを決めてから国を選ぶ方も多くいらっしゃいます。

 

もし自分が行きたい国選びで迷ってしまったら、是非ワーホリ協会へお越しください♪

 

ワーホリ協会のカウンセラーは、様々な国で生活した経験があります。あなたが海外でやりたい事、あなたのプランに合わせて最適な国を紹介します!

 

https://www.jawhm.or.jp/ad/www/images/7f6a0131efb72a6e6d57fb437b6dcb4e.jpg

Screen Shot 2018-05-23 at 21.36.27

[英語でニュース] Trump says summit with North Korea’s Kim Jong-un may be delayed [トランプ大統領 / 北朝鮮]

5月23日、BBC NewsのBreaking news(速報)で、トランプ大統領とキムジョンウンのサミットについての記事が流れました。



Screen Shot 2018-05-23 at 19.28.49
Trump says summit with North korea’s Kim Jong-un may be delayed[BBC News]

There was a somewhat different attitude after the meeting, and I’m a little bit surprised. Maybe nothing happens, I’m not blaming anybody, but I’m just saying, maybe nothing happens. There was a different attitude by the North Korean focus when… after the meeting.

 

ビデオの中で、トランプ大統領は「キムジョンウンとのサミットが来月に行われることはおそらく無い」と語っています。

トランプ大統領とキムジョンウンは、6月12日にシンガポールのサミットでミーティングを行う予定でした。

しかしトランプ大統領はビデオの中で「驚いたことに(中国との)対談の後に北朝鮮の意見が変わって・・・多分何も起こらないよ」話しています。

ーーー

タイムライン

記事の中のタイムラインでは、トランプ大統領とキムジョンウン、それぞれの発言の変化が時系列で分かりやすくまとめられています。

 

Screen Shot 2018-05-23 at 19.50.46

 

取り上げられている発言の中には、トランプ大統領の過激なツイートも含まれています。

 

Screen Shot 2018-05-23 at 19.52.20

 

ーーー

アニメーションビデオ

記事の中には、トランプ大統領とキムジョンウン、それぞれの思惑を、分かりやすくアニメーションでまとめたビデオも載っています。

Screen Shot 2018-05-23 at 21.36.27

===

これは以前、僕のiPhoneに届いた通知です。

 

IMG_1606

 

6月12日のシンガポールでの会合がアナウンスされた時、各ニュースサイトが一斉に報道しました。

トランプ大統領とキムジョンウンとのミーティングに今、世界中が注目しています。

( 文 : 杉 浩毅 )

===


Screen Shot 2018-05-22 at 12.01.01
BGM : Chihei Hatakeyama / Satsuki

「2017年、Spotifyで世界中に聞かれた日本人アーティストトップ10」に入っているChihei Hatakeyamaの音源です。

世界で聞かれている日本人のアーティストって意外じゃないですか?

左右に広がるアンビエントが、どこまでも心地よい20分です。

===

 

この連載の記事はこちらからまとめて読むことができます。

ライブドアのブログでもロンドンでの生活を毎日更新しています。是非遊びにきてください。
dig yourself ▷ in London.

ブログの中で答えて欲しい質問も募集しています。
現地で生活している僕に聞きたいことを、こちら(hirokisugilondon@gmail.com)にメールください。

イギリスの都市ブライトンと語学学校EmbassyEnglishのご紹介!

 

無題

 

こんにちは、ワーホリ協会カウンセラーの浅利です!
今回は、イギリスの都市ブライトンの特集と、人気の語学学校「Embassy English」をご紹介。

 

Brighton

 

logo_embassy

 

ブライトンってどんなとこ?

 

images

 

イギリスの南東部に位置する都市

知名度・規模ともにイギリス有数の海浜リゾート。
観光都市であることから、ホテルやレストラン、エンターテインメント施設が多くあります。
このほかの側面として、大学や語学学校をはじめとする教育施設が多い街。
このため学生が多く、パブやナイトクラブが多数あり、パーティ・タウンとしても有名

🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃

 

ブライトンへの行きかたは?

 

index

 

首都ロンドンから電車で1時間30分

イギリス有数のリゾート地であり、留学生や観光客も多い街!
ワーホリでの仕事やシェアハウス探しの情報も実は結構多いんです。
どこかロンドン以外の場所に滞在してみたいと思ってる方、ブライトンお勧めです!

🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊

 

そんなブライトンにある語学学校をご紹介します!

★人気語学学校★

Embassy English ブライトン校

 

798

 

10

 

≪学校概要≫

Embassy Englishは、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにキャンパスを持つ語学学校です。
もちろん有名な都市には校舎があり、国や都市が決まらな~いと心配している人にもお勧めです!
イギリス 4校(ロンドン・ブライトン・ケンブリッジ・ヘイスティングス)です!!

学校独自のプログラムやオンライン学習を使い、インタラクティブホワイトボードと呼ばれる電子黒板を使用しているなど、最新設備を導入した授業を行っています。

経験豊富なスタッフの下、充実のコース内容で英語を学べます。
スピーキングや表現力、アウトプット重視のカリキュラムで勉強ができます。

コース以外にもいろいろなサービス、サポートと提供しています!
何か問題が起きてしまった時はスタッフさんが迅速に対応してくれます!

 

Embassy-Brighton-6

 

【コース例】

・基本英語コース
・長期就学向けコース
・IELTS対策
・ビジネス英語コース
その他にも様々な英語コースを用意しています。

 

20151211162622553

 

他にも、

・タッチパネル式の黒板を使用しスピーキングの多い授業スタイル
・生徒の英語力アップを学校が保証
・生徒の国際色がとても豊か
・バラエティにとんだアクティビティ

Embassy Englishはクラスの雰囲気もフレンドリーで、学習面でのサポートはもちろんのこと、
楽しみながら確実に英語力を伸ばせる学校です!!

ぜひ参考にして下さ~い!

 

 

=======

日時:6月26日 15:00〜

場所:東京オフィス

セミナー:語学学校Embassyセミナー

(セミナー名をクリックすると予約ができます!)

=======

日時:6月27日 16:00〜

場所:東京オフィス

セミナー:語学学校Embassyセミナー

(セミナー名をクリックすると予約ができます!)

=======

その他おすすめブログはこちらから

・イギリスおすすめ留学都市 ロンドンを紹介!

・イギリスおすすめ留学都市 リッチモンドを紹介!

・イギリスおすすめ留学都市 マンチェスターを紹介!

=======

 

 

日本ワーキングホリデー協会
浅利康太郎