カナダは、移民で成立された国のため、留学生の受け入れも積極的で、非常にフレンドリーな国柄です。 またカナダはアメリカに近いことから、アメリカの英語に近い発音を持っています。 地域によって公用語がフランス語と英語となり、英語だけでなくフランス語教育にも高い水準を誇っています。 治安の良い国、住みやすい国としても上位に複数の都市がランクインする程で、留学・ワーキングホリデーで生活する国としても整った環境であると言えるでしょう。

  • TOKYO


    現地で情報を得るためにどうしたらいいだろう?海外の情報サイトをご紹介!

    こんにちは。 日本ワーキング・ホリデー協会のNoriです。   海外で生活する間、現地で仕事を探した […]

    2017/05/03

  • VanWest


    春のケロウナ

    ケロウナ生活(ローカルライフ) Hello♪from サンシャイン ケロウナ! やっと最近ケロウナも暖かくなっ […]

    2017/04/20

  • OSAKA


    ▼あと3849名▼カナダ・ワーキングホリデービザ残数

    <続報>カナダのワーキングホリデービザ残数の最新情報のお届けです~!(*’ω’*) みなさん、こんにちは! 大 […]

    2017/02/25

  • Quest


    クエスト卒業生のワーキングホリデー体験記 第二弾

    日本のみなさん、 留学、ワーキングホリデーでカナダ、トロントにいらっしゃるみなさん、こんにちは。 トロントのQ […]

    2017/02/24

  • TOKYO


    2017年、各国ワーホリビザの現状を再確認しよう!

      2017年が始まり、早くも2カ月がたちました。ほんとに早いです…   ワーキングホリデ […]

    2017/02/24

  • TOKYO


    意外と知らない!?都市と都市の距離

      せっかくワーホリや留学で海外生活するなら、いろいろな場所に行って、観光したり、ショッピングしたり […]

    2017/02/03

  • CCEL


    Vancouver スイーツレポ第1弾!BETA5 の Cream Puffs♪

    こんにちは、Chika です! 4月末、Robson Street にオープンしたばかりのフランスのエクレア専門店 L’Éclair de Génie。 北米では今回が初出店ということもあり、オープン直後は午前中の間に売り切れとなってしまう日が続きましたね (;^ω^) 私はもうちょっと空いてから買いに行こうと思っているのですが、すでにエクレアを食べたルームメイト曰く “Awesome” の一言に尽きるとのことです(笑)   さて、L’Éclair de Génie のように話題のスイーツ店が続々オープンしている Vancouver ですが、他にもお勧めなスイーツ店はたくさんある!ということで、私個人が気に入ったスイーツ店をその都度ご紹介したいと思います♪ 第1弾の今回は、BETA5 Chocolates の Cream Puffs (シュークリーム)のご紹介です (^O^)/   見た目も、色合いもとってもキュートな Cream Puffs ♥   BETA5 自体は、様々な賞の受賞経験もある Vancouver でも有名なショコラティエの1つで、もちろんチョコレートが美味しいのは言うまでもないのですが、そのチョコレートと同じくらい人気なのが Cream Puffs (シュークリーム)なのです! 常時、約9種類のフレーバーを取り扱っており、季節によって限定フレーバーも販売しています。 お店は Main Street-Science World Station から徒歩5分程度、Industrial Ave 沿いにあるのでアクセスも便利なのですが、パッと見、倉庫街のような所にあります。     実はここ、倉庫を再利用していくつかの小さなお店が出店していて、BETA5 もその1つなんです! 本当にここで合ってるのかな?と思いながら店内に入ってみると、中は一転して、白を基調としたお洒落でモダンな造りになっていて、奥には製造工場も見えます。       Cream Puffs は1つ $5.00 と少しお高めですが、4つ以上買うと1つ $4.50 とちょっとだけお得になる!というわけで、私と友人も、せっかくなので1人2つずつ買っちゃいました(笑) 9種類もあると迷っちゃいますが、私は Raspberry Earl Grey と Matcha、友人は Vanilla と S’more をチョイス♪ 残念ながら Take out のみとなるので、店内で飲食はできないのですが、Science World 周辺は Sea wall や公園があるので、晴れている日は日向ぼっこをしながら外で食べるのも有りかと (・∀・)b 私たちも、道すがら駅前のスタバでドリンクを購入し、Science World とスタジアムを眺めながらさっそく試食タイム!   Raspberry Earl Grey は Earl Grey クリームと Raspberry クリームの2段構造!     シュー生地はサクサクのクッキーシューで、ボリューミーながらもクリームは甘すぎず、2つともペロッと完食しちゃいました ( *´艸`) 自分へのご褒美でも良いですし、誰かへの手土産やプレゼントにもピッタリですので、甘いもの好きの方にはぜひお勧めの一品です♪     ******************************** CCELやバンクーバーのいろんな情報を更新しているのは! 「カナダで働く!」です!! “ほぼ”毎日更新してますので、「いいね!」・「シェア」をお願い致します! ********************************

    2017/05/25

  • CCEL


    Deep Cove Quarry Rock Hike ♪

    こんにちは、Chika です! やっと Vancouver も晴れの日が続くようになってサマーシーズンっぽくなってきましたね ♪ 今週末は特に天気が良かったので、元ルームメイトたちと Deep Cove の Quarry Rock Hike へ行ってきました! 今回はそのレポートを写真多めでお送りしたいと思います (*´∀`*)   Deep Cove は 名前に “Cove = 入り江” とある通りNorth Vancouver にある景色の良い入り江で、ローカルの方もよく訪れるスポットの1つでもあります。 ダウンタウンからのアクセスも簡単で、Deep Cove 行きのバス(211番)が Burrard Station から出ています。 ただ、211番の直通バスは結構混むので、私は Seabus を使って North Vancouver に行き、そこからバスを乗り継いで行きました。 CCEL のアクティビティでも Deep Cove があるので、心配な方はアクティビティに参加しても良いかもしれません (・∀・)b   こちらの Deep Cove、綺麗な景色以外に Quarry Rock Hike という初心者向けのハイキングコースが有名で、ここからは写真メインでハイキングの実況をしたいと思います!   この日は天気が良く、入り江を眺めながら昼寝する人も(笑)   Let’s hike!   森の中、時には獣道のようなルートを進んで行きます   川のせせらぎにも癒されます (*´ω`*)   歩ける道がないところは階段が設置してあります   自然そのままなのでこんなこともできちゃいます(笑)   歩くこと約45分、頂上に到着!   スタート地点のヨットハーバーも見えます   実は、頂上のまた更に上の岩場に登ることも可能で、 こちらはあまり人がいないので穴場です ( *´艸`)     写真でも分かるかと思いますが、平坦な道はないので、必ず動きやすい服装で挑んでくださいね! また、雨が降った次の日に行くと結構ぬかるんでいるので、汚れても良い靴で行きましょう (^O^)/ 実際、足を滑らせてこけてる人を何人か見たので、くれぐれも足元には気を付けて楽しんでくださいね ♪     ******************************** CCELやバンクーバーのいろんな情報を更新しているのは! 「カナダで働く!」です!! “ほぼ”毎日更新してますので、「いいね!」・「シェア」をお願い致します! ********************************

    2017/05/12

  • CCEL


    行列のできるブランチ店 Medina Café♪

    こんにちは、Chika です! 4月に入ったのに雨の日が続きますね・・・ (>_<) 去年の4月に私が Vancouver に来た時はもう晴れの日続きで、ダウンタウンの桜も綺麗に咲いていたのですが、今年は満開を楽しむ間もなく雨で散っちゃいましたね (;´・ω・) 今年は桜を楽しめなかったのが残念ですが、やっと念願の Medina Café に行ってこれたので、気を取り直して、今回はそのレポートをしたいと思います♪   ブランチメニューを提供するお店が多い Vancouver ですが、その中でも超がつくほど有名なのがこの Medina Café で、以前、週末に行ってみたのですが、1時間半以上待ちと言われ、その時は流石に断念しました。 今回、平日に仕事の休みがとれたので、「流石に平日はそこまで混んでないだろう」と思いながら行ってみると、平日の10時半にも関わらず、予想に反して超満員! 平日でも20分待ちでした! (@_@;) 運良くカウンター席だったらすぐに案内できると言われ、実際に待ったのは10分ほどでしたが、「普通、平日って仕事じゃないの?」と、逆に不安になりました(笑)   この Medina Café、メインのブランチメニューが有名なのはもちろんですが、実はワッフルも有名なお店なんです♪ ワッフル自体はシンプルなベルギーワッフルなのですが、お勧めなのが10種類あるディッピングソース! 普通のチョコレート系やメープルシロップから、Raspberry Caramel、Fig Orange Marmalade、Mixed Berry Compote などの変わったディッピングソースがプラス $1 で楽しめちゃうんです ( *´艸`)   私はどちらかというとこのワッフル目当てだったので、ご飯はサイドメニューにある Avocado Toast だけにして、あとはワッフル2個に、店員さんお勧めのディッピングソース White Chocolate Pistachio Rosewater を注文。 このディッピングソースに使われているフレーバー、実はドリンクに混ぜることも可能で、Latte や Mocha、Hot Chocolate であれば Lavender、Pistachio Rosewater、Raspberry Caramel などのフレーバーを追加することができるんです! 他のお店にはないフレーバーばかりで、どれにしようかかなり悩みますが、結局 Milk Chocolate Lavender Mocha をチョイスしました♪   ↑ Avocado Toast は、厚切りパンにアボカドがドドーンと乗ってます! サイズは小さいですが、ワッフル食べることを考えたらちょうど良い量です。   ↑ 一緒に行った友人が注文した Paella はこんな感じです。 チョリソーが結構辛いと言ってたので、辛いもの苦手な方は注意です!   因みに、卵の焼き方や焼き加減を変えることも可能で、Paella もメニューには Fried egg (目玉焼き)と書いてありますが、Scrambled egg (スクランブルエッグ)に変更してもらいました。 他にも、Poached egg (落とし卵)、Sunny side up (片面だけ焼いた目玉焼き)、Over-easy (両面焼きだけど黄身が半熟な目玉焼き)、Over-medium (両面焼きで黄身が多少固まっている目玉焼き)、Over-hard (両面焼きで黄身に完全に火が通っている目玉焼き)など様々な焼き方があり、レストランの朝食やブランチメニューで卵があると、必ずと言っていいほど “How would you like your eggs?” (卵の焼き方は?)と聞かれるので、自分の好きな焼き方を覚えておくと便利です (・∀・)b   ↓ お待ちかねのベルギーワッフル♪ 美味しすぎて2個ともペロッと食べちゃいました(笑)   バラの匂いがふんわり香る White Chocolate Pistachio Rosewater ソースは、1番人気なだけあって、ワッフルとの相性はバッチリでした! 因みに、ワッフルは Take-out オッケーなので、ご飯でお腹がいっぱいになってしまった方は、デザートのワッフルは Take-out しちゃいましょう (*´ω`*)   ブランチ好きな Vancouverite が、行列に並んででも食べたい Medina Café! 気になる方は、ぜひ平日にトライしてみてくださいね♪     ******************************** CCELやバンクーバーのいろんな情報を更新しているのは! 「カナダで働く!」です!! “ほぼ”毎日更新してますので、「いいね!」・「シェア」をお願い致します! ********************************

    2017/04/14

  • VanWest


    キャリアカレッジプログラム

    バンウェストカレッジに、約10ヵ月在学されました、Kazukiさんが先月ご卒業されました!Kazukiさんは、本当に努力家で前向きな生徒さんでした。入学時は一般英語コースよりスタートし、英語力をグングン上達させ、後半はキャリアカレッジを受講されました。 Kazukiさんが受講されたCross-Cultural Communication Diplomaプログラムは、将来グローバル社会で働きたい方に役立つプログラムとなっています。大学生のKazukiさんにとって今回の留学での経験が、きっと将来のキャリア形成に繫がると信じています!ご卒業おめでとうございました! バンウエストのキャリアカレッジプログラムの1つの特徴が、実用的なコース内容です。 今日は、Kazukiさんも受講した、プログラムの必須コースでもある、Workplace Preparation(BUS 109) をKazukiさんの体験談でご紹介します!   「このコースではどの様なことを学びましたか?」 コース名の通り”働くための準備“について学びました。仕事探しの前の自己分析から効果的なレジュメ、カバーレターの作り方や実践的なインタビュー対策やLinkedInというビジネス用SNSの利用法などもこのコースの一環として学ぶことができます。     「一番興味深かった授業内容もしくは課題は何でしたか?」 課題の一つとして、実際に会社を選んでインタビューに伺い、その内容をもとにクラスでプレゼンテーションを行うというプロジェクトがあります。電話やメールでアポイントメントをとったり、直接会社に行き情報を得る、といった教科書だけでは学べない内容がとても興味深かったです。   「将来にどの様に活かせそうですか?」 日本に帰国後、大学に復学し、1年後すぐに就職活動が始まります。この授業は、就職活動の準備にも最適で、海外で働くための準備だけでなく、帰国後の職探しにも役立つコースだと実感しています。コース修了後は自信を持ってインタビューなどに挑める様になる、そのようなコースだと思います。 英語力だけではなく、カナダのカレッジでビジネスを学び、将来のキャリアアップに繋げてみませんか? バンウェストでは、全部で5つのキャリアカレッジプログラムを準備しております。

    2017/03/30

  • EC


    EC English Language Centres 学校紹介

    EC English Language Centresはヨーロッパ人に人気の留学先マルタで生まれ、その後イギリス、アメリカ、カナダと発展した学校のため、今でもヨーロッパからの留学生が多く、国籍バランスが良いことで知られています。また留学・語学学校専門誌で優秀な学校に贈られる、スターアワーズを何度も受賞しているのはもちろん、2016年には、ECの『オレンジカーペットプロジェクト』と呼ばれる留学生のためのサポート体制が、イギリスの顧客サービス大賞の教育部門賞を受賞する等、ユニークな取り組みも大きく評価されています。     EC English Language Centresでの授業の基本は「英語でのコミュニケーション能力を高めること」にあり、授業の半分以上の時間が「話すための時間」に充てられています。文法や単語、読解等の知識やスキルが、ただの知識で終わってしまわないよう、授業は常に学んだことを使って話せるように工夫されており、同時に自分の考えや経験などをきちんと相手に伝わるよう、頭の中に眠っている知識がしっかりと活性化できるシステムになっています。     EC English Language Centres モントリオール校は、地下鉄駅から徒歩2分、お洒落なカフェやレストランなども多いエリアで、EC English Language Centresはフードコードやショップの入る建物の最上階に位置しています。 EC English Language Centres バンクーバー校は、バンクーバー市内の中心部、学校の目の前にスターバックスやセブンイレブンがあり、昼休みや放課後に気軽に友だちとカフェやショッピングに行ける環境です。 EC English Language Centres トロント校は、地下鉄から徒歩3分、トロントアップタウンの落ち着いた環境です。地下鉄と直結したビル内に多くのテイクアウトのお店があり、また学校建物内カフェも学生に人気です。

    2017/03/23

  • VIC


    Vancouver International College 学校紹介

    Vancouver International Collegeの大きな特徴は、現地でも評判のスピーキングプログラムです。特に発音矯正は人気で、生徒さんは手鏡を使いながら自分の口の動きを確認し、先生が一人ひとり指導します。ですので、自分の間違えているポイントを把握でき、改善が可能となります。他にも様々なスピーキングクラスがあり、先生が一人ひとりフィードバックをしてくれ少人数制のクラスを最大限に活かした、短期間で効率よく伸ばせるシステムを作っております。     基本的に全クラス選択授業制で(午前の授業も含め)、自分に合ったオリジナルのクラス編成ができ、その内容も一般英語、ビジネス英語、IELTS、発音矯正、スピーキングクリニック、コミュニケーションアート、ライティング、進学準備、医療英語など幅広いです。更に、放課後には無料のレッスン(VICプラス)が用意されており、フルタイム受講の生徒さんは誰でも受講がで、内容は英会話、メディア英語、カスタマーサービス英語、映画&ドラマ英語、仕事準備英語、サバイバル英語など一般のクラストは一味違ったレッスンを体験できます。   また、サポート体制が充実しており、例えば卒業生でも学校の施設を利用できたり、アクティビティにも参加できます。そして、日本人スタッフが常勤しており、何か困った時や相談事に日本語で対応しております。     キャンパスはダウンタウンの中心地(オフィス街)に位置しています。学校の前にはショッピングモールの入り口があり、周辺にはレストラン、カフェ、フードコート、スーパーなどお店が立ち並ぶ繁華街です。交通面では、目の前にバス停があり、電車の駅からも徒歩で3分というロケーションで、治安のいいエリアの立地しております。

    2017/03/23

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!