カナダは、移民で成立された国のため、留学生の受け入れも積極的で、非常にフレンドリーな国柄です。 またカナダはアメリカに近いことから、アメリカの英語に近い発音を持っています。 地域によって公用語がフランス語と英語となり、英語だけでなくフランス語教育にも高い水準を誇っています。 治安の良い国、住みやすい国としても上位に複数の都市がランクインする程で、留学・ワーキングホリデーで生活する国としても整った環境であると言えるでしょう。

  • OSAKA


    【GW特別開催‼5/4(土)留学・ワーホリセミナーin香川】

      皆さんこんにちは、大阪のYuyaです! 本日は5月のおすすめイベントをご紹介いたします!! &n […]

    2019/04/14

  • OSAKA


    【残数は約半分!】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのBLOGでは カナダワーキングホリデービザ2019年情報を発信しております!   カナダワー […]

    2019/04/06

  • OSAKA


    旅立ちの春~Co-opプログラムでカナダへ渡航~

    みなさん、こんにちは。 大阪オフィスのMamiです!     菜の花や桜の開花が始まり、春 […]

    2019/03/23

  • FUKUOKA


    【TOEIC250点からの挑戦】カナダ留学体験記/野球指導ボランティアVol.9~別れと感動の再会~

    こんにちは!福岡オフィスのTAKUYAです。 今回も前回の続編でお送りさせて頂きます。   &nbs […]

    2019/02/01

  • OSAKA


    【1/25更新】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのブログでは毎週、 2019年のカナダ・ワーキングホリデービザ申請情報をお送りします!   & […]

    2019/01/27

  • OSAKA


    【1/18更新】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのブログでは毎週、 2019年のカナダ・ワーキングホリデービザ申請情報をお送りします!   & […]

    2019/01/20

  • CCEL


    CCELの接客サービス英語コースって?

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   カナダでは、明日から連休です! 週末、何をしようかな~と、今からソワソワしております。   さて、今回は、CCELの「接客サービス英語コース」をご紹介させていただきます!         こちらは、カナダで接客関連のお仕事をされたい方にピッタリなクラスです(^^) 授業内では、ローカルのカフェやレストランでお仕事をされる際に使っていただける 様々な英語表現を学んでいただけます。                         例えば、ドリンクやフードのオーダーを取る際の表現、予約を承る際の表現などなど! 授業が進んでくると、苦情処理の際の表現なんかも学んでいただけますよ。   また、こちらのコースでは、英語表現に留まらず、 実践的なスキルも身に着けていただくことができます。 校内にあるレストランのエスプレッソマシーンを使って、 実際に、ラテを作る体験をしていただけたり・・・         実際に、レジを使って、オーダーを取る練習をしていただけたり・・・           お仕事を始めてから役に立つスキルが盛りだくさんです!   接客業を通して、人と触れ合いながらお仕事をしたいという、あなた! CCELで、接客英語を学んでみませんか?   バンクーバーで、お待ちしておりますね♪   CCEL Ayako

    2019/04/19

  • SGIC


    St.Geoge International College 学校紹介

    1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けており、基礎英語コースだけでなく、ビジネスプログラム、幼児教育、英語教授法、スピーキング強化、大学進学コース、IELTS対策など様々なコースを開講しています。   また日本人比率が通年を通して低く、英語環境に浸かり、使える、生きた英語をしっかり身に付けることが出来ます。 バンクーバーの他にトロントにも校舎があり、2都市滞在も可能です。     SGIC の基礎英語コースはスピーキング重視のカリキュラムで、授業中に会話をする機会が多く、日常会話に頻出するボキャブラリーを中心に要所を押さえたバランスの良いプログラムとなっています。   短期間で会話中心に英語を身につけたい学生、専門コースを受ける前にしっかりと英語力つけておきたい学生にとても人気です。さらに毎日 1時間講師とのマンツーマンレッスンを組み込むこともできます。   現在は多くの大学・短大と提携を結び、SGICを修了後はエスカレーター式に大学・カレッジに進学することが可能です。また、短期間でビジネス留学を希望される方には、SGICの英語コースとローカル専門学校のCoopプログラムをセットにしたプログラムがお勧めです。     放課後に、英語力アップにつながる無料の会話クラブが実施されていて、少人数制のクラスでもっと英語を話す機会を提供しています。クラスメイト以外の友達も作れる良い機会となっていて、リラックスした雰囲気で放課後も英語をどんどん話せる機会となっています。

    2019/03/25

  • CCEL


    IELTS(アイエルツ)を受けてみた!② ~スピーキング編

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   バンクーバーも、すっかり春めいてきました。 そろそろ衣替えをせねば…と思う、今日この頃です。   さて、前回に引き続き、IELTSの体験談をお話ししようと思います! 今回は、スピーキング編です。                         スピーキングテストは、15分程になります。まず、簡単な自己紹介をします。   その後、試験官より、カードを渡され、カードに記載されている内容について話します。 2分間、話す時間を与えられるのですが・・・2分間って、こんなに長いんですね・・・! 途中で話に詰まってしまい、焦りました(汗)   また、最後に、関連する内容について、試験官とディスカッションを行います。   今回のスピーキングテストで感じたことは、日頃から、時事などにアンテナを張っていると、 IELTS(アイエルツ)のスピーキングテストやライティングテストの際に 役に立つなと思いました。                       バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL)では、 IELTS(アイエルツ)コースも開講しております!       バンクーバーでお会いしましょう♪ CCEL Ayako

    2019/03/23

  • CCEL


    IELTS(アイエルツ)を受けてみた!①

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   バンクーバーでは、3月だというのに、昨日、雪がちらつきました。 (本当に一瞬だけでしたが(笑))   さて、先日、IELTS(アイエルツ)を受験しましたので、そのときのことを書こうと思います。 久しぶりに、「テスト」というものを受けました・・・(汗)   IELTS(アイエルツ)とは、正式名称を「International English Language Testing System」 といい、英語力を測る試験の一つです。「アカデミック」と「ジェネラル」という 2種類があり、今回、私は、「アカデミック」の方を受験しました。          IELTS(アイエルツ)は、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのパートに 分かれています。今回は、リスニング、リーディング、ライティングのパートについて、 お話ししようと思います。   リスニング問題では、2人の人物の会話や、3人以上の人物の会話など、 様々な内容を聞き、全40問の問題に答えます。 私が受験したときは、このリスニング問題の途中で、なんと、 会場にあったパソコンの自動音声が鳴ってしまうというハプニングがあり・・・(゚Д゚;) 焦りました・・・!汗   リーディング問題では、3つの文章を読んで、それぞれの文章に関する問題を解きました。 全40問出題されます。このパートが、一番落ち着いて解けました。   ライティング問題では、2題出題され、1題目は、グラフを見て、 そのグラフからわかる情報を、文章にするというものでした。 2題目は、与えられたトピックについて、自分の考えや意見を、 例も交えながら、文章にするというものでした。あぁ、ライティング頑張らねば・・・(汗)                     以上、IELTS(アイエルツ)リスニング・リーディング・ライティング編でした! 次回は、スピーキングテストについて、お話ししようと思います。   バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL)では、 IELTS(アイエルツ)対策コースも開講しております!       バンクーバーで、お待ちしておりますね~♪   CCEL Ayako

    2019/03/09

  • CCEL


    CCELの先生にインタビューしてみた! ~ ジュリア編

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   先週は、雪でてんやわんやなバンクーバーでしたが、本日も少しだけ、雪が降りました。   さて、CCELの先生のインタビュー第3弾! ということで、今回は、こちらの先生をご紹介します。     Julia(ジュリア)です!ジュリアは、CCELの中級レベルを担当しておりまして、 穏やかで、聞き上手な先生です(^^)   それでは、早速、質問してみましょう!   1.ご出身はどちらですか? カナダのオンタリオ州出身です。2011年にビクトリアに移り、その後、 雇用の多さから、2016年にバンクーバーに来ました。   2.お休みの日は何をしていますか? バイクが趣味なので、お休みの日はツーリングをしています。 愛車は、1986年式のヤマハクラシック600CCです! アウトドアは何でも好きなので、スノーボード、スキー、キャンプ・・・ 言い出したらキリがありません(^^)   3.英語を教える際のポリシーは? 生徒さんに、楽しみながら、しっかり参加してもらえることを意識して 授業を進めています。また、生徒さんに理解してもらえるよう、 クリアに、かみ砕いてお伝えするようにしています。     4.CCELの好きなところは? やはり、生徒さんですね!毎日、私自身をハッピーにさせてくれることがたくさんあり、 ポジティブな雰囲気が、CCELの好きなところです。   5.これからCCELへいらっしゃる方へ、メッセージをどうぞ! Go for it! Follow your dreams! You won’t regret it. 夢に向かって、突き進んでください!後悔することはありません! CCELで、様々な経験をしていただきたいです。   ジュリア、インタビューへのご協力、ありがとうございました! ジュリアはとっても聞き上手な先生で、生徒さんが、 心地よく授業に参加していただけます♪   CCELでは、ポジティブな先生がいっぱい! バンクーバーでお待ちしておりますね♪   CCEL Ayako

    2019/02/22

  • CCEL


    バンクーバーに雪が!

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   先週末から一昨日にかけて、バンクーバーでは雪が降りました! ピーク時はこんな感じでした。。。     大雪警報も発令されまして、一昨日は、バンクーバーの公立校が全面的に休校になったりと、 てんやわんやなバンクーバーでした。 バンクーバーで、ここまで雪が降るのは、珍しいと思います。     公園も真っ白です。     本日は、だいぶ落ち着きを取り戻してきましたが、 有名なロブソンストリートも、まだまだ雪が残っていました。     これからバンクーバーにお越しになる方も、既にバンクーバーでご滞在中の方も、 みなさん、温かくお過ごしくださいね♪   CCEL Ayako

    2019/02/14

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!