カナダは、移民で成立された国のため、留学生の受け入れも積極的で、非常にフレンドリーな国柄です。 またカナダはアメリカに近いことから、アメリカの英語に近い発音を持っています。 地域によって公用語がフランス語と英語となり、英語だけでなくフランス語教育にも高い水準を誇っています。 治安の良い国、住みやすい国としても上位に複数の都市がランクインする程で、留学・ワーキングホリデーで生活する国としても整った環境であると言えるでしょう。

  • FUKUOKA


    【TOEIC250点からの挑戦】カナダ留学体験記/野球指導ボランティアVol.9~別れと感動の再会~

    こんにちは!福岡オフィスのTAKUYAです。 今回も前回の続編でお送りさせて頂きます。   &nbs […]

    2019/02/01

  • OSAKA


    【1/25更新】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのブログでは毎週、 2019年のカナダ・ワーキングホリデービザ申請情報をお送りします!   & […]

    2019/01/27

  • OSAKA


    【1/18更新】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのブログでは毎週、 2019年のカナダ・ワーキングホリデービザ申請情報をお送りします!   & […]

    2019/01/20

  • TOKYO


    カナダ語学学校 SELC バンクーバー セミナーのご案内

    カナダ語学学校 SELC バンクーバー セミナーのご案内     こんにちは、ワーホリ協会 […]

    2019/01/15

  • OSAKA


    【いよいよ開始】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    ついに2019年のカナダ・ワーキングホリデービザ申請が開始となりました!     詳しくは […]

    2019/01/12

  • FUKUOKA


    【TOEIC250点からの挑戦】カナダ留学体験記/野球指導ボランティアVol.8~いざ日本遠征へ~

    こんにちは!福岡オフィスのTAKUYAです。 今回も前回の続編でお送りさせて頂きます。   &nbs […]

    2019/01/05

  • CCEL


    バンクーバーに雪が!

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   先週末から一昨日にかけて、バンクーバーでは雪が降りました! ピーク時はこんな感じでした。。。     大雪警報も発令されまして、一昨日は、バンクーバーの公立校が全面的に休校になったりと、 てんやわんやなバンクーバーでした。 バンクーバーで、ここまで雪が降るのは、珍しいと思います。     公園も真っ白です。     本日は、だいぶ落ち着きを取り戻してきましたが、 有名なロブソンストリートも、まだまだ雪が残っていました。     これからバンクーバーにお越しになる方も、既にバンクーバーでご滞在中の方も、 みなさん、温かくお過ごしくださいね♪   CCEL Ayako

    2019/02/14

  • CCEL


    CCELの先生にインタビューしてみた! ~ リーアン編

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL)、日本人スタッフのAyakoです。   新年になったな~と思っていたら、もう2月へ突入!時間が過ぎるのは本当に早いですね・・・   さて、CCELの先生のインタビュー第2弾!ということで、今回は、こちらの先生をご紹介します。         Leanne(リーアン)です!リーアンは、CCELの中上級レベルを担当しておりまして、 リーアンのクラスへ入りたい生徒さんがたくさんいて、待ちが出る程、愛されている先生です!   それでは、早速、質問してみましょう!   1.ご出身はどちらですか? リーアン:イギリスの出身です。バンクーバーには、15年前に来ました。   2.カナダに来たきっかけは? リーアン:父と母が、より質の高い生活を求めて、家族で、カナダへの移住を決めました。     3.お休みの日は何をしていますか? お休みの日は、2歳の息子、サンティと過ごしています。(サンティ、とっても可愛いです!!) また、子育ての合間を縫って、栄養学を学んでいます。産休中は、栄養学を学ぶため、週2回、夜間の学校にも通っていました。   4.英語を教える際のポリシーは? 生徒さん全員をクラスに巻き込むよう、意識しています。 そのために、まず、クラスみんなが仲良くなれるよう、 なるべく、お話しする機会をたくさん設けるようにしています。 また、それぞれの生徒さんが、自分らしくいられるような雰囲気を作り出すようにしています。     5.CCELの好きなところは? やはり、オンラインベースのカリキュラム「Smrt(スマート)」ですね! 最近、話題になっている旬な時事などを、動画や画像を使って、 授業に取り入れられるところが気に入っています。 また、日本、韓国、メキシコ、ブラジル、ベトナム、インドネシアなど、 様々な国出身の生徒さんがいるところも、魅力の一つですね。   6.これからCCELへいらっしゃる方へ、メッセージをどうぞ! Don’t think twice! Just do it! 考えすぎずに、まずは行動してみてください。どんなことにも、ためらわずに、まずはトライ! どんな結果でも、後悔はしないと思います。   リーアン、インタビューへのご協力、ありがとうございました! リーアンのクラスは、なかなか空きが出ない程、大人気のクラスです。 「リーアンのクラス、いつ空きが出ますか?」生徒さんからよくいただくご質問です(笑)   CCELでは、熱い先生が、あなたをお待ちしています! バンクーバーでお会いしましょう♪   CCEL Ayako

    2019/02/02

  • CCEL


    Dine Out(ダインアウト)に行ってみた!

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   本日は、現在、バンクーバーで開催されているイベントについてお話ししようと思います。 その名も「Dine Out(ダインアウト)」!             「Dine Out」とは、まさに「バンクーバーの食の祭典」といった感じの大きなイベントです。 バンクーバー中の300を超えるレストランが、 約2週間の期間中、スペシャルメニューを提供しています。 また、ワインやクラフトビールの試飲会や、世界中から集まった有名シェフが腕を振るう イベントも開催されたりと、グルメ好きには堪らないイベントです!   私もイベントに参加できればと思い、今回は、友人とこちらに行ってきました。                       北の家Guu Gardenという日本食レストランです。 こんなスペシャルメニューをいただきました!               満足、満足です(^^)   バンクーバーは多文化な都市! 世界中から集まる様々な食に出会える場所でもあります。   あなたも、バンクーバーで「おいしい」経験をしてみませんか(^^)?   CCEL Ayako

    2019/01/26

  • CCEL


    CCELの先生にインタビューしてみた!~ ギャビー編

    こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。 これから、ブログを通して、様々な情報を発信していければと思います。   まずは、私の簡単な自己紹介から。 2016年4月にCCEL姉妹校のCanadian Collegeの国際貿易プログラムに入学しまして、 2018年3月に卒業。その後、CCELにて、日本人の生徒さんの対応をさせていただいております。 最近ハマっているものは「どうぶつの森」!英語で言うと「Animal Crossing」と言います。 今、レベル104です。   さて、そんなことはさておき!   今回は、CCELの先生に、インタビューしてみようと思います。 初回は、この先生!   Gaby(ギャビー)!!みんな大好きGabyです(^^) Gabyは、CCELの初中級者レベルを担当しておりまして、生徒さんからも大人気の先生です! それでは、早速、質問してみましょう!   1.ご出身はどちらですか? Gaby:オーストラリアのシドニー出身です。   2.カナダに来たきっかけは? Gaby: カナダ出身の彼とシドニーで出会い、彼がカナダへ帰国する際に、 いっしょに来ました。実は、カナダに滞在するのは、今回が3回目で、 初めて来たのは高校生の頃!高校の交換留学で、6ヶ月、ケベックに滞在していました。 2回目は、6年前、ワーホリでバンクーバーに滞在しました。そして、今回が3回目です。 3.趣味は? Gaby: ゲームが大好きです!最近は「Overcooked」というゲームに、 彼といっしょにハマっています。「レイトン教授」シリーズも好きです。 また、休日は、ハイキングやヨガをしたり、ビールも好きなので、醸造所巡りをしています。 バンクーバーには、おいしいクラフトビールが、たくさんあるんですよ!   4.英語を教える際のポリシーは? Gaby: 私自身も、フランス語やドイツ語など、様々な言語に挑戦してきましたが、 生徒さんに教えるときは、ダイナミックな授業を展開するよう、心がけています。 生徒さんに自信をつけてもらえるよう、なるべく、英語を「話す」機会を たくさん設けるようにしています。     5.CCELの好きなところは? Gaby: やはり、オンラインベースのカリキュラム「smrt(スマート)」ですね。 オンラインベースなので、クラスのレベルや雰囲気に応じて、 講師一人一人が、オリジナルの教材を作ったりすることもできたりと、 クリエイティブに授業を進められるところが気に入っています! また、接客サービス英語コースなど、様々な選択クラスがあるところも魅力的です。   6.これから、CCELへいらっしゃる方へ、メッセージをどうぞ! Gaby: バンクーバーは多文化な都市なので、英語だけでなく、 様々な文化も学べる場所だと思います。 あなたも、是非、バンクーバーへ来てみてください! CCELでお待ちしています♪     Gaby、インタビューへのご協力、ありがとうございました。 Gabyのクラスは、とってもアクティブ!私もイチオシの先生です(^^) あーもー大好き、Gaby!!!笑   CCELでは、フレンドリーな先生が、あなたを待っています! バンクーバーで、お待ちしていますね~♪   CCEL Ayako

    2019/01/18

  • Eurocentres


    クリスマスパーティー OI・Eurocenresトロント

    今年もOI・Eurocentresトロントでは毎年恒例のクリスマスパーティーを行いました。 世界中から沢山の生徒様が集まるOI・Eurocentresのクリスマス会では、生徒様と教員、学校スタッフが大勢集まり、大盛況に終えました。 だんだんと寒くなってまいりましたが、OI・Eurocentresトロント校は沢山の生徒様で賑わっております。 様々な国の生徒様と一緒にOI・Eurocentresトロントで楽しく勉強しませんか。 それでは、皆さま良いホリデーシーズンをお楽しみください。

    2018/12/21

  • Eurocentres


    英語学習がやみつきに!Eurocentres Canada / SD

    Eurocentresでの英語学習、英語環境がやみつきに! 延長・リターニング! 世界各国の生徒様にEurocentresバンクーバー・トロント・サンディエゴへお越しいいただいております。 しっかり英語を勉強したい!そんな生徒様で溢れております。 一度、Eurocentresを味わってしまうとやみつきになっていらっしゃる方が続出! 世界中から延長・リターニングの御希望をよくお聞きしております。 そんな生徒さんのお声を御紹介! ++++++++++++++++++++++++++ 延長、そして卒業のKotoさんに一問一答インタビュー 12週間+9週間延長 Eurocentresを選んだ理由を教えてください? エージェントさんに薦めてもらった学校のひとつでした。 最初の英語レベルはどうでしたか?今は変わりましたか? 本当に全然英語ができませんでした。今では英語でコミュニケーションができるようになったのが楽しいし、嬉しいです。 どのように英語力を伸ばしましたか? 学校で頑張ることはもちろんのこと、とりあえず何でもアクティビティーや友人に誘われる機会などを含めて、いろんなところに顔を出すように努めました。 先生方はどうでしたか? みんなとてもいい先生でした。先生に話しかけやすいです。へだたりなく全員と接してくれ、とても頼りになりました。距離感もとてもいいです。 授業はどうでしたか? やはり英語ですので、最初はわからないものですが、慣れます。頑張れました。 授業中は、英語の初級レベルのときは、どうしてもクラスでの英語がわからないのは当たり前で、クラスの雰囲気をとても上手に作ってくれて、話そうと前向きにしてくれるし、英語を勉強するためのとてもいいきっかけを作ってくれました。 友達がたくさんできてましたね。どうやって作りましたか? どんどん話しかけるように努めましたし、自分が楽しいというのを伝えるようにしてました。 延長した理由を教えてください。 楽しいのはもちろんのこと、もっと、という気持ちが強くなったことです。もっと英語力をつけたい!もっと友達を作りたい!思ったからです。あと、金銭的にもまだいけると思ったからです(笑) 卒業後はどうされますか? ワーホリビザで働きます。 (Kotoさん、在学中に履歴書を先生に添削してもらい、完成させていらっしゃいました♪) Eurocentresのいいところはなにですか? 先生方、いろんな国の友達、アクティビティーです。 これからいらっしゃる生徒さんへのアドバイスはありますか? 英語ができない、英語がわからない、それを気にしないこと。 皆思っているほどわたしたちの英語力を気にしていません。 英語でとりあえず話す!とりあえず聞く!を積極的に。Eurocentresにはチャンスがいっぱいあります。 --------------------- Kotoさんはいつも多くのお友達に囲まれ、学校のクラスもしっかり参加され、クラス外は楽しそうにStudent Lounge でゲームしたり、談笑したりされてました。前向きに英語学習、コミュニケーション向上に努め、Kotoさんらしい学校生活を過ごしてくださり、スタッフ一同嬉しい限りです。 +++++++++++++++++++++++++++++++ もっと英語でコミュニケーション機会を得たい生徒様には! クラスが終わればStudent Loungeにて、クラス外の世界のお友達と英会話! さらにEurocentresが誇る経験豊かな先生が水・金のSocial  Programという時間には、アクティビティーを主催!授業外で先生と英語で過ごせるだけでなく、クラス内外に新しい友達作り、英語でのコミュニケーション練習など英語を話したいアクティブな生徒様に最適!

    2018/07/24

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!