カナダは、移民で成立された国のため、留学生の受け入れも積極的で、非常にフレンドリーな国柄です。 またカナダはアメリカに近いことから、アメリカの英語に近い発音を持っています。 地域によって公用語がフランス語と英語となり、英語だけでなくフランス語教育にも高い水準を誇っています。 治安の良い国、住みやすい国としても上位に複数の都市がランクインする程で、留学・ワーキングホリデーで生活する国としても整った環境であると言えるでしょう。

  • OI Vancouver・Toronto


    ホットチョコレートフェスティバルが今年もバンクーバーにやってくる♪【Oxford International バンクーバー】

    皆様こんにちは!Oxford International バンクーバー校のHarukaです(^^)/☆ 202 […]

    2021/01/13

  • OI Vancouver・Toronto


    Happy Halloween!!写真でふり返るハロウィン2019【Oxford International バンクーバー】

    皆様こんにちは!Oxford International バンクーバー校のHarukaです(^^)/☆ここ最近 […]

    2020/10/30

  • OI Vancouver・Toronto


    トロントは紅葉の秋を迎えています。【Oxford International トロント】

    皆様、いかがお過ごしでしょうか? Oxford International TorontoのYukiです。 ト […]

    2020/09/15

  • OI Vancouver・Toronto


    Wearing Is Caring-最近よく耳にするフレーズですね。【Oxford International バンクーバー】

    皆さまこんにちは!バンクーバー校のHarukaです(^^)/! バンクーバーで通勤・通学する際に、電車やバス・ […]

    2020/08/21

  • OI Vancouver・Toronto


    ついにトロント校再開‼︎【Oxford International トロントより】

    皆様、いかがお過ごしでしょうか?Oxford International Eurocentres トロントのY […]

    2020/08/04

  • OI Vancouver・Toronto


    Oxford International Eurocentresついに30周年‼【Oxford international Eurocentres バンクーバー・トロント】

    皆様、いかがお過ごしでしょうか? Oxford international Eurocentres Toron […]

    2020/07/30


  • 秋を満喫する食べ物は?【Oxford International トロント】

    皆様、いかがお過ごしでしょうか?Oxford International のYukiです。 日本はもうすでに秋ですね、秋といえば、読書の秋、食欲の秋、運動の秋など言われています。 ここトロントでも短い秋をたのしみますが、秋といえばの食べ物を紹介しますね。ここでは9月から11月までの季節の食材を紹介します。 9月が旬の食材 クランベリー、リンゴ、ブルーベリー、ブドウ、メロン、梨、プラム、プルーン、アーティチョーク、緑豆、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、 トウモロコシ、キュウリ、ネギ、レタス、グリーンオニオン、玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモ、カボチャ、蕪、ホウレンソウ、トマト、ズッキーニ、ナス、ネクタリン、スイカ、ケール など。 日本では夏が旬のキュウリ、ナス、スイカがカナダでは9月なんですね! 10月が旬の食材 クランベリー、リンゴ、ナシ、アーティチョーク、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、セロリ、トウモロコシ、ネギ、レタス、グリーンオニオン、玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモ、カボチャ、株、ホウレンソウ、ホウレンソウ、トマト、ズッキーニ、ナス、ケールなど 9月からの引き続き旬な食材が多いです。 11月が旬の食材 クランべリー、梨、ブロッコリー、芽キャベツ、ニンジン、カリフラワー、ネギ、玉ねぎ、ジャガイモ、カボチャ、リンゴ、など。 日本でもよく食べられる旬の食材はカナダでも食べることができます。 松茸 サツマイモ かぼちゃ 栗 など。 短い秋を十分に楽しんで長い冬に備えましょう!

    2020/11/14


  • トロントのゴミの捨て方【Oxford International トロント】

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか?Oxford InternationalのYukiです。 日本では都市によって燃えるゴミ、燃えないゴミ、プラスチックなど細かく仕分けるシステムがありますね。 カナダでも州や都市によっても異なるルールがあります。 今回はトロントに住む上でのゴミはどの様に捨てたら良いかご紹介します。 トロントでは大きく分けて3つのビンがあります。 おそらくメインで廃棄するのは3種類ありますね。生ごみを入れる緑のビン、リサイクル用の青いビン、その他のごみを入れる黒いビンです。 他は粗大ごみや電池などを廃棄するときはそのルールがあるので、下記のリンクからアクセスしてください。 https://www.toronto.ca/services-payments/recycling-organics-garbage/ 青いビンに入れるリサイクルのごみは気を付けなければなりません。 プラスチックはプラスチックでも黒いプラスチックはリサイクル不可のゴミになりますので、黒いビンに廃棄する必要があります。 そして、リサイクル可能なごみは黒いビニール袋にも入れられません。とにかく黒いビニールはリサイクル不可のごみになってしまうからです。 生ゴミを入れるビンは直接生ごみはいれられません。スーパーに生ゴミ専用のごみ袋があるので、その中に入れて捨てます。 この3つのビンは基本的に一軒家やアパートに住むときは同じです。 しかし、コンドミニアムに住む場合はその場所によってゴミの捨て方が異なるので、住むときに必ず確認しましょう。 捨てる場所が違ったり、捨てる日が違ったりしまうと不法投棄とみなされて罰金を払わなければいけない時があります。 また、捨てる前に必ず、これは修理すれば使えたり、リサイクルショップにあげることができます。 環境保護のためにもゴミについて考えてみてはいかがでしょうか?

    2020/10/04


  • オンラインクラス受講中の生徒様の感想・アクティビティーへの参加で現地の生徒と楽しく交流♪【OI Eurocentresバンクーバー】

    皆さまこんにちは!【オックスフォードインターナショナル / ユーロセンターズ】バンクーバー校のHarukaです(^^)/! 今月遂にトロントキャンパスも無事に再オープンし、現在対面式授業とオンラインを組み合わせた『Blendedプログラム』をご利用頂いております。 生徒様の中には、夏休みの時間を利用して短期間での英語力UPに励んだり、現地進学を目指す生徒様もいらっしゃいます。住まいはどこであれ現地(バンクーバーやトロントキャンパス)で今授業を受けている生徒様と一緒に時間を共有出来るのはオンライン学習の大きな魅力の一つだと思います。 またオンラインクラスについて、現在バンクーバー校で実際にコースを受講中の生徒様から感想が届きましたので、今回はその中から少し紹介します^^ ”オンライン授業の内容が面白いものが多い” ”オンライン授業ならではの難しさもあるが、先生が色んなツールを用いて授業してくれる為、学ぶ内容も学校での対面式授業と変わりなく受けられる” ”ZOOMでは『ブレイクアウトルーム』機能があり、授業中に少人数にグループ分けをして学習も出来るので、より授業に取り組みやすい環境になっている” ”スピーキングで話す内容のトピックについて、先生が色々な種類を提示してくれるのでたくさん選べるのが嬉しい” ”自分にとってあまり馴染みのないトピックや難しい内容が出てきた場合でも、向上心を持って頑張ることが出来る” その他英語学習+αで、先生や生徒と楽しくオンラインで交流が出来る週二回(水曜日・金曜日)のアクティビティーも毎月更新中です!☆ 8月のバンクーバー・トロント共通のアクティビティーカレンダーはこちらから!←それぞれの日にちをクリックすると、関連サイトのURLに飛ぶことが出来ます。 この時期ならではのおうち時間やスキマ時間を活用して、オンライン英語学習で今から出来る交流や留学準備、是非始めてみては如何でしょうか?^^

    2020/08/06


  • バンクーバー初!わくわく3Dペイントギャラリー!【OI Eurocentresバンクーバー】

    皆さまこんにちは!【オックスフォードインターナショナル / ユーロセンターズ】バンクーバー校のHarukaです(^^)/! バンクーバーもすっかり夏になり、街行く人々の表情や街全体の雰囲気もだんだん明るくなってきたように思います♪ そんな中、バンクーバーで初の3Dペイント体験型ギャラリーが誕生しました^^! ちなみに3Dペイントとはこんな感じのアートです↓↓せっかくなのでコメントをつけてみました(笑) コロナ自粛中は、おうち時間で写真で一言大喜利なんてのも盛り上がりそう!! ぎゃー!ふ、踏まれるー! お、お、お、押すなよ?・・・押すなってー! 自然との共生。 クリボーの扱い、、、 (天の声)スモールライトー!ビッグライトー! 忍法!隠れみの術! サーフィン界に舞い降りた天使。 === このギャラリー『Dimensions Art Gallery』では、”描かれた幻想だけでなく、物理的な幻想も楽しめる”との事で、 無限の反射に身を任せて巨人になったり、ミニチュアに縮小したり、壁に横向きに座ったり?!と色んな体験が出来るようです。 ホームページから紹介動画も見られますよ^^b コロナ第二波への懸念もあり、まだまだStay Home期間が続くと思いますが、おうちでちょっとした息抜きにアートを見てリラックスするのも良いですね。 バンクーバーにはこれからどんな新しい刺激がやってくるのか?わくわくです! photo from Dimensions Art Gallery

    2020/07/22


  • VanWest College開校再開後の様子

    こんにちは、VanWest CollegeのRinaです。 カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーからお届けしています。 バンクーバーはここ数日で、いっきに夏っぽくなってきました! 夏といっても汗をかくほど暑くはなく、とても過ごしやすい気候です。 日照時間も長くなり、最近は夜の9時半ぐらいまで、ずっと明るいです☀ 日が長く、得した気分になります! こちらは夜の8時頃に撮った、バンクーバーのイングリッシュベイの様子です。   さて、本日は開校再開後の様子をお届けさせて頂きたいと思います。 VanWest Collegeでは、バンクーバー校は6月29日、ケロウナ校は6月15日より対面授業を再開しています。約3カ月ぶりに学校に活気が戻り、嬉しいです!! バンクーバー校は対面とオンラインクラスのコンビネーションで開講しています。 クラスにより生徒数や教室の大きさが異なるため、生徒によりスケジュールは違いますが、週2-3ぐらいで学校に来れています。引き続き、オンラインを受けている生徒さんもいます。 ケロウナ校は小規模サイズなため、月―金まで完全対面授業を行っています。 バンクーバー校の学校内の様子です。   ↑毎朝校舎に入る前に、体温検査をしています。   ↑2メートルの間隔を保って並びます。   ↑クラス内の様子♪校内ではマスク着用がマストです。   ↑校内では、2メートルのソーシャルディスタンスを保ちます。   他にも学校内の掃除、消毒の回数を増やしたり、校内・教室内にいる生徒の人数を制限したりして政府からのガイドラインを守りながら、安全第一で開校しています。 BC州はPhase 3に入り、図書館や映画館が営業再開し、BC州内の旅行やキャンプも許されるようになりました。このまま終息に向かう事を願っています!   皆さんと現地でお会いできる日が来るのを、楽しみにお待ちしています!   ***Please follow us *** バンクーバー校Reopen動画 ケロウナ校Reopen動画 バンウエストちゃんねる VanWest Vancouver Rina インスタグラム rina_vanwest VanWest Kelowna Sara インスタグラム sara_vanwest

    2020/07/17


  • 現在の対面式授業の様子をちょっとだけ公開!【OI Eurocentresバンクーバー】

    皆さまこんにちは!【オックスフォードインターナショナル / ユーロセンターズ】バンクーバー校のHarukaです。 バンクーバーでも夏のように天気の良い日が少しずつ増えて参りました。つられてコロナ疲れの人々の心もどんどん晴れやかになってゆけば良いなあと思う今日この頃です^^ さて今日はバンクーバー&サンディエゴキャンパスが先月再オープンしましたので、その様子を少し写真でご紹介したいと思います! 今学校の授業ってどんな感じになっているの?と不思議に思っている方もいらっしゃると思うので、大体のイメージがお届け出来たら嬉しく思います! ↑バンクーバー校の対面式授業の様子です。生徒さんはMyマスクを持参し、教師もフェイスシールドやマスクを装着して授業を行ないます。 ↑サンディエゴ校の対面式授業の様子です。生徒さんの机も一定の距離を保って設置しています。 ↑そしてトロント校の再開も待ち遠しい!!バンクーバー校・サンディエゴ校と共通のサインで校内のあちこちでCOVID19への注意を呼びかけ、床やソファにテープを貼ったりとソーシャルディスタンスが見てすぐ分かるように工夫しています。 既にバンクーバーにいらっしゃる生徒さんは、オンライン授業を受けながら対面式授業の再開を今か今かと心待ちにしていた方がほとんどでしたので、学校再開のニュースをお伝えしたところ皆さん大喜びでした^^実際の授業もとても楽しく受講なさっているようです。 日本や海外にお住いの生徒様には渡航制限など、まだまだ先の見えない状況が続いておりますが、本校では引き続き日本時間に対応した『オンライン英語学習プログラム』も充実していますので、是非今から出来る留学準備の一つとしてご利用頂ければと思います! それでは皆さん、Please Stay Safe!! OINA学校のインスタはこちら➡OI North America Instagram

    2020/07/16

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!