カナダは、移民で成立された国のため、留学生の受け入れも積極的で、非常にフレンドリーな国柄です。 またカナダはアメリカに近いことから、アメリカの英語に近い発音を持っています。 地域によって公用語がフランス語と英語となり、英語だけでなくフランス語教育にも高い水準を誇っています。 治安の良い国、住みやすい国としても上位に複数の都市がランクインする程で、留学・ワーキングホリデーで生活する国としても整った環境であると言えるでしょう。

  • OSAKA


    【最新情報】カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報

    こちらのBLOGでは カナダワーキングホリデービザ2019年最新情報を発信しております!   &nb […]

    2019/05/18

  • TOKYO


    【留学・ワーホリフェア】スピーキングを強化したい方にお勧め♪

      皆様こんにちは♪ 東京カウンセラーのAMYです(*’ω’*) さて、元号 […]

    2019/05/13

  • OSAKA


    【5月おすすめ語学学校ELSセミナーのお知らせ】

    こんにちは、日本ワーキングホリデー協会大阪オフィスのゆうやです。 5月は語学学校フェア期間でございますので、お […]

    2019/05/11

  • FUKUOKA


    Whistler特集/大自然を感じる:”夏”の楽しみ方

    こんにちは! 福岡オフィスのTAKUYAです。   前回に引き続き”Whistler”(ウィスラー) […]

    2019/05/07

  • TOKYO


    【迷っている方必見】令和 最初の留学・ワーホリフェア参加語学学校を紹介!【VIC】

    カナダのバンクーバーにある語学学校VIC(Vancouver International College)のご […]

    2019/05/05

  • FUKUOKA


    Whistler特集/ウィンタースポーツの聖地:”冬”の楽しみ方

    こんにちは! 福岡オフィスのTakuyaです。   今回はCanadaで大人気の場所、ウィンタースポ […]

    2019/05/04

  • Eurocentres


    晴れの日散歩でイングリッシュベイの巨人に会いに行こう?!【OI・Eurocenres バンクーバー】

    皆さまこんにちは、Oxford International / Eurocentres バンクーバー校です!バンクーバーは3連休からよい天気の日が多くて、あちこちでナイトマーケットが開催されています^^ またバンクーバーのダウンタウンは海がとても近く、海岸沿いを歩くと気持ちがすっとしますよ。今回のブログでは、ローカルから観光客の方まで賑わいを見せている観光スポット「English Bay」をちょこっとご紹介! 本校の最寄のバス停からバス一本(5番バス)、30分ほどで海の綺麗なEnglish Bayビーチに到着します。 (足に自信のある方はショッピング通りのロブソンSt.を歩いてデンマンSt.を歩くルートもおすすめです♪) デンマンSt.をまっすぐ行くと、Morton Parkがあり目の前に見えてくるのは銅像?巨人の群れ(A-maze-ing Laughter)です!! Yue Minjunさんという中国・北京を中心に活動する芸術家さんのパブリックアート作品だそうで、2009年に設置されました。 腰かけている人がいますがその座席に彫られた碑文には、「この彫刻と出会ったすべての人に笑いの遊び心と喜びを刺激するように」という言葉が贈られています^^ え?少し怖いですか?では徐々に接近してみましょう~! すっごく楽しげな最高の笑顔♪ 後ろのおじさんも思わずポージング☆ 仲良しこよし。 からのボディービルダー!どうですか?皆さまのお気に入りのポーズは見つかりましたか?(笑) 訪れる人の多くが各々ポーズをきめて記念撮影。海とビーチをバックにインスタ映えしそうですね! かもめ vs 愉快な巨人像。。 目の前に広がるビーチにはたくさんの流木があり、ベンチや寝そべるのにちょうどいいサイズです。 イングリッシュベイにあるこちらの大きなオブジェは「イヌクシュク(Inukshuk) - 道しるべ」と呼ばれ、カナダの先住民族(イヌイット)が石や岩を積上げて人型を作っています。 イヌクシュクは「道しるべ」を意味し、バンクーバーオリンピック時には「イラナック(ilanaaq) - 友達」とも名付けられました。 石を積み上げたくなる人が大多数いるようです^^(笑) まだまだたくさんの魅力が詰まったバンクーバー、これからも少しずつご紹介していきますのでお見逃しなく! 私たちOxford International / Eurocentresバンクーバー・トロント・サンディエゴ校では、 English Onlyポリシーの中、よい国籍比率で授業、アクティビティ、部活動などでも一人一人が楽しくモチベーションを持って学ぶことが出来る環境が整っています! 夏は色々な国の友達を連れて一緒にイングリッシュベイ辺りにお出かけしてみてはいかがでしょうか? 最初は内気でなかなか自分の思いを伝えられない生徒さんもいますが、大丈夫! 本校の先生・教務主任・私たちスタッフが全力でサポートしますので、一緒に楽しく充実した学校生活を送りましょう!You Can Do It! 豊富なアクティビティへの参加で他クラスの生徒さんとも友好を深めてみてはいかがでしょうか?^^ノ☆

    2019/05/23

  • CCEL


    CCELカンバセーションクラブ!

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   気持ちのいい季節に入り、夏もすぐそこかな~と思っていたら、 今週は、少しヒンヤリなバンクーバーです。   さて、今回は、一昨日、開催されました 「CELカンバセーションクラブ」の様子をお届けします!   CCELでは、毎週水曜日の午後2時30分から、当校2階の校内レストランにて、 当校の生徒さんを対象に、カンバセーションクラブを開催しております!         日本語ですと「おしゃべりクラブ」といった感じですね。 クラスや英語レベルの垣根を越えて、みんなでおしゃべりしよう!という会です(^^)             当校の人気講師、リーアンが主催しておりますので、どんな英語レベルの方でも、 安心して、ご参加いただけます♪(リーアンのインタビュー記事はこちらから→ ブログ「CCELの先生にインタビューしてみた!~リーアン編」)   カンバセーションクラブにご参加いただいた方には、 無料のコーヒーもしくは紅茶もお配りしております♪   一昨日は、約20名の生徒さんがお集りくださいました!!             下記、CCELのインスタグラムより、動画でもご覧いただけますので、 是非、ご覧くださいませ♪   ・CCELカンバセーションクラブ   あなたも是非、CCELで、カンバセーションクラブに参加してみませんか?   バンクーバーで、お待ちしております!   CCEL Ayako

    2019/05/18

  • Eurocentres


    5月16日は皆でわいわいシーザーデー!今年は50周年!【OI・Eurocenres バンクーバー】

    皆様こんにちは!OI・Eurocenres バンクーバー校です。 突然ですが、皆さまにおいて春から夏に変わる瞬間ってどんな感じでしょうか? 晴れの日が続いたら?ナイトマーケット(夏祭り)が開催されたら?皆がTシャツを着はじめたら? 実はカナダには、non-オフィシャルな「National Caesar Day☆」という大変楽しく愉快な日が存在します。 そもそもCaesar(シーザー)というカナダで大人気のトマトのカクテルを飲む日なのですが、侮るなかれ、実はシーザーの歴史は長く、カナダのアルバータ州カルガリーで1969年に誕生してから今年でちょうど50周年になります!意外に歴史的な飲み物だったんですねぇ。 National Caesar Dayは2015年にはじまって以降、毎年5月のロングウィークエンド前の木曜日開催です。つまり今年は5月16日!本校のスタッフも当然今日は朝からやる気がみなぎっております!(笑) ちなみにNational Caesar Dayをもって夏へのキックオフ☆を意味するようです!夏は格別綺麗で過ごしやすいカナダ、5月から国民の心は夏に向かっているのですね。 ちなみにCaesar(シーザー)とはトマトジュース(Clamato juice)にウォッカやタバスコ、ウスターソース、塩コショウ、セロリにレモンなんかを加えた甘くないカクテルです。 (※下図はイメージです。こりゃまたカナダらしさを詰め込みましたねぇ。笑) photo from National Caesar Day.com お酒は成人になってから(バンクーバーでは19歳になってから。)ですが、成人の皆さんは是非カナダの夏の到来をシーザーで一緒にお祝いしてみては如何でしょうか? また最近のバンクーバーはだんだん暖かくなってきたので、寒さでつい出不精だった学生さんにもどんどん学校の外で充実した時間を過ごして欲しい。。! そんな思いを込めて本校のコーディネーターが、生徒さんのために毎月わくわくするようなアクティビティカレンダーを作成しています♪ キャピラノ吊り橋やグラウスマウンテンなど、バンクーバーを味わうにはもってこいな候補が盛りだくさん!この大人気なアクティビティー二つは群を抜いており、フロントにあるSignup用のバインダーから名前があふれるほど参加が殺到しております(笑)来月のアクティビティーはなんだろな♪校内でしっかり英語力を学んだら、外でもがっつりクラスメイトやクラスの枠を越えた友達と一緒によい思い出をたくさん作ってくださいね!Happy Summer!

    2019/05/16

  • Eurocentres


    ついにあの時期がきました!!(トロント)

    新緑の季節ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 令和を迎えた10連休も終わり、そろそろ通常の生活に戻られるころでしょうか? そんな中、トロントではついに「桜の時期」がやってまいりました。 今年は例年より少し肌寒く、曇りの日が続いておりますが、先週の土曜日にやっと満開となりました。 トロントに来られる生徒さんも日本の桜を楽しまれてから来られると2重の楽しみがありますね。 Toronto校でお友達を作った後にプライベートでお花見ピクニックへ出かける方もいらっしゃったそうです。また、学校のアクティビティの中で来週15日に桜をみんなで観にいくツアーを開催します。 これから夏に向けてどんどん暖かくなっていきますが、いろいろなアクティビティも充実しています。世界3大瀑布の一つ、ナイアガラの滝へ学校の仲間と行ったり、みんなでボードゲームをしたりと、ほぼ毎日開催しているため、クラス内だけでなく、外でもいろいろな思い出が作れますよ! 今月のアクティビティはこちら。 Toronto Social Calendar - May 2019 では、皆さまにとって、楽しい春になりますように!

    2019/05/10

  • CCEL


    CCELの併設校、カナディアンカレッジって?

    みなさん、こんにちは! バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL) 日本人スタッフのAyakoです。   「令和」になりましたね!新しい時代の訪れを感じる今日この頃です。   さて、「令和」一発目のCCELのブログは、こちらについて!         語学学校CCELの併設校、Canadian College(カナディアンカレッジ)について、 ご紹介させていただきます!   「カレッジ」というと、なかなか耳なじみの無い言葉かなと思うのですが、 専門的なスキルを身に着けていただける学校です。 Canadian Collegeでは、下記のような分野のプログラムをご用意しております。   ・ビジネス         ・ホスピタリティー         ・ソーシャルメディアマーケティング         ・国際貿易         ・プロジェクトマネジメント         ・IT         短期のプログラムですと、3ヶ月のものから、 長期のプログラムですと、2年のものまで、幅広い期間のプログラムをご準備しております。   資格を取得いただけるプログラムもあり、 日本ご帰国後の就活や転職、キャリアアップの際のアピールポイントにもなります。           コープ(インターンシップ)が含まれるプログラムもあり、 身に着けた専門スキルを活かして、就労経験を積んでいただくことも!                                                           語学学校のCCELで英語を身に着けた後、身に着けた英語を活かして、 Canadian Collegeで専門スキルを修得いただくことで、ご自身の強みになりますよ(^^)   実は、私も、Canadian Collegeの国際貿易プログラムの卒業生ですので、 ご興味を持ってくださったアナタ!是非、お手伝いさせてください♪   バンクーバーで、お待ちしておりますね♪   CCEL / Canadian College Ayako

    2019/05/03

  • Eurocentres


    卒業の時期とともに(トロント)

    日本ではもうすでに桜の時期がほぼ終わり、そろそろ新緑の季節ですね。ゴールデンウィーク10連休いかがお過ごしでしょうか? ここトロントではようやく桜が咲き始めるころになり、ようやく春を感じる今日この頃です。 毎週金曜日はコース終わりの曜日であり、トロント校で卒業式が行われます。 初めて来たときはなかなか話せなかった生徒さんが3か月たって見違えるようにこの卒業式でスピーチをしている姿をみると。すごくこれからが頼もしいなと感じます。 そして、また次の週から新しくコースが始まり、新しい出会いが待っています。 多国籍率は高いトロント校ではいろんな国から様々な人に出会うことができます。 いろんな文化や歴史など日本ではまず感じられない経験をすることは間違いないでしょう!!

    2019/05/03

ワーキング・ホリデー協会公式ブログとは?

日本ワーキング・ホリデー協会スタッフや、海外語学学校スタッフがワーキングホリデー(ワーホリ)や留学についての最新情報をブログでお伝えしています。これから海外に出てワーキングホリデー(ワーホリ)や留学を経験される方、また、帰国された方に絶対にタメになる情報があるはずです。ブログは毎日更新中!
ワーキングホリデー(ワーホリ)の最新情報をこのブログでゲットしてください!