コロナ禍でも渡航可能!アメリカ留学の基礎知識

america-ryugaku

 

ワーキングホリデーの協定国ではないものの、留学先として大人気のアメリカ!コロナ禍でも渡航が出来るって、知ってましたか?

今回は、そんなアメリカへの留学についての基本情報をご紹介!渡航を考えている皆さんは、是非参考にしてみてくださいね。

 


<目次>

①ビザについて

②アメリカ留学のメリット・デメリット

③留学先のおすすめ都市


 

①ビザについて

passport-2642170_1920

一般的にアメリカに入国する際は、一時滞在の為の非移民ビザか永住のための移民ビザのどちらかを取得する必要があります。

ここでは短期滞在や留学におすすめのビザを2つご紹介します。

 

短期滞在ビザ(ESTA)

■滞在期間:90日まで

■1週間で18時間以内であれば、語学学校に通うことができます。

■日本のパスポート保持者は、滞在期間が90日以内であれば、特別なビザを申請しなくともアメリカに滞在することができます。(ESTAビザ免除プログラム)※就労目的を除きます。

学生ビザ(F-1)

■滞在期間:就学期間+渡航前後3ヶ月

■最も一般的な留学用のビザで、米国内の認定大学、私立高等学校、認可された英語プログラムなどで教育を受けることを希望する場合や、週18時間以上の授業を受ける場合も F-1 ビザが必要です。

■F-1ビザは、予め学校のお申込みを行い、その後オンラインでのビザ申請と大使館での面接が必須となります。

★2021年9月現在、どちらのビザでも入国が可能です♪

 

②アメリカ留学のメリット・デメリット

flag-of-the-brave-1444563-1279x852

教育機関が豊富

日本の大学の数は780校に対し、アメリカは約4000校の大学があると言われていることから、沢山の選択肢の中から自分の条件に合った学校を見つけることができます。

また一般英語を学べる語学学校の他、一部としてはダンスやファッション、アート等の専門分野での留学も盛んな為、英語以外のスキルアップを目的とした留学を実現しやすいんですね。

最先端の技術やサービスを体験できる

AmazonやGoogleなど、日本人なら誰もが知っている名だたるグローバル企業の本社があり、そこでインターンとして働く人は最先端の技術を学ぶことができます。

また、ファッションや食べ物といった旬のトレンドをいち早くゲットできるので、新しいもの好きな人には毎日が刺激的で新しい発見があるに違いありません。

世界各国の文化にふれることができる

アメリカは世界各国から多くの移住者が集まっており、独自のコミュニティを形成しています。例えばニューヨークの「チャイナタウン」やロサンゼルスの「リトルトーキョー」などが有名です。

一歩路地に入れば、市内とは一変した街並みや文化が目に飛び込んでくることが多く、日常でもあらゆる国籍の方と接する機会があるはずです。

 

物価が高い

アメリカは日本と比べ物価が高い地域が多く、教育機関に支払う授業料も高いのが特徴です。

目安として、語学留学は1カ月で40万〜60万円ほど、大学留学では1年間で200万〜450万円ほどの費用がかかってきます(生活費等含む)。費用はコースや渡航する都市によって大きく変わってくるので、費用を見積もる際はどの都市でどんな留学をしたいかを明確してから各種費用を計算しましょう。

治安が心配なところも

アメリカの治安はけっして良いとは言えませんので、日中でも人目のつかない路地や地域には絶対に近づかないことが鉄則です。また、自分の荷物を置いたまま席を離れられる国は日本だけ。カフェやレストランなどで席を離れるときは、必ず荷物を携帯するようにしましょう。

 

③留学先のおすすめ都市

留学先を選ぶ際は、なるべく治安が良く留学生が多い安全な地域がおすすめです。

中でも人気都市がこちらです↓↓

ニューヨーク

pexels-roberto-vivancos-2190283

 

サンフランシスコ

pexels-pixabay-208745

 

ロサンゼルス

pexels-daniel-semenov-1688186

 

いかがでしたでしょうか?

ワーキングホリデー協定国ではないアメリカですが、ワーホリ協会ではアメリカ留学のご相談も承っています。気になる方はぜひ協会セミナーやカウンセリングをご利用くださいね♩

 


他のおススメ記事はこちら>

【アメリカ国歌】超有名なあの国歌、歌詞を知っていますか?【The Star-Spangled Banner】

アメリカの田舎で体験!“ていねいな暮らし”のすゝめ


 

1

2

3

 


カテゴリ : ビザ・プログラム コメント : 0件
タグ : アメリカ, サンフランシスコ, ニューヨーク, ビザ, ロサンゼルス, 留学

BLOG Writer


学校名:ワーホリ情報局

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。