「海外で身に付く力」と「企業が求める要素」とは?【キャリアコラム#21】

【PR】BLOG TOP (14)

 

近年、日本国内では少子高齢化や国内市場の縮小に伴い、海外での事業市場への進出を狙う企業が増えています。

海外で事業を展開するとなれば、当然、その業務を任せられるような”グローバル人材”が必要になりますよね。

 

今回のキャリアコラムでは、需要が高まる一方のグローバル人材とはどんな人材か?海外で身につく力って?をテーマに考えてみたいと思います。

ワーホリや留学のその先を見据えて、ちょっとした心の準備をしてみましょう!

 


<目次>

・そもそもグローバル人材とは?

・海外で身につく力

・企業が求める要素


そもそも”グローバル人材”とはどういった人材なのか?

photo-1522202176988-66273c2fd55f

グローバル人材とは、「国」という壁を超え、あらゆる人々と円滑なビジネスコミュニケーションを取ることのできる人材のこと。

グローバル人材になる為には、英会話、国際相互理解、地球環境保全、男女共同参画社会、 人種差別の根絶など、多角的に捉え体得することが急務です。

 

よく日本人が揶揄される「内向き志向」を克服して、国際的な産業競争力を強化できる グローバルな舞台に積極的に挑戦できる人材が求められている時代です。

みなさんの将来の生活がより豊かなものになるように、皆様もグローバル人材を目指していきませんか?

 

海外で身に付く力とは?

photo-1542383578-000e248cde3b

海外で身に就く力にはさまざまなものがありますが、例を挙げてみていきましょう。

まずは、行動力やコミュニケーション力。海外で生活をすると、様々なバックグラウンドを持つ人たちと交流するチャンスが多くあります。そういった中で自ら積極的に海外の方たちにアプローチすることで、日本では培うことのできない行動力やコミュニケーション力を養うことができます。

 

そして、トラブル対処力や問題解決能力。慣れない生活の中でも必ずなんらかのトラブルに見舞われることもあります。そんなときにその状況を乗り越えていくための行動や努力をすることで、結果的にトラブル対処力や問題解決能力が身についていきます。

 

また、異国の地でマイノリティとして生活する中で、時には差別に合うこともあるかもしれません。自分自身がそういった経験をすることでこそ、”違いを認める心”というのが育ちやすく、異文化適応能力の向上にもつながります。

 

企業が求める要素とは?

photo-1581091877018-dac6a371d50f

海外へ渡航したみなさんに対して企業側が見ているのは、

「実際にみなさんが入社した際に、与えられた環境で活躍する力があるか」

「乗り越える力があるか」

「仕事に活きる語学力があるか」

「適応力やコミュニケーション力があるか」

などです。

今の時代、「海外生活経験があります!」ということだけでは、なんのアピールにもなりません。

 

海外生活をした事実ではなく、あなた自身が海外でどんな努力をし、そこからどんな学びを得たのか、そしてその学びを今後どのように活かしていけるのか。これこそが企業側が知りたい本当のところなのです。

そんなことを頭に入れておくだけでも、就活・面接時の姿勢が変わるのではないでしょうか。

 

まとめ

渡航前の方からは「渡航のプランニングで精一杯」「帰国後のことまで考えられない」という声が多いですが、

滞在中の方からは「帰国後の就活が不安」帰国後の方からは海外経験を活かした仕事がしたい」「自分の強みのアピール方法が分からない」こんなふうに日々お声をいただくことを見ると、きっと「海外へ行きたい多くのみなさんの胸に、どこかその後の不安がある」ということを示しているのだと思います。

 

留学やワーキングホリデーは、あくまで通過点の一つであり、人生の1シーンに過ぎません。

その1シーンをどう輝かせるかは皆様のプランニングによって大きく異なってきます。みなさんが帰国後にしっかりと海外経験を活かせるよう、今から出来ることは何か、少し立ち止まって考えてみましょう。

急速なグローバル化やインバウンドの増大に対応できる、【真のグローバル人材】となるみなさまを応援しています。

 


 

<前回のキャリアコラム>

日本ワーキングホリデー協会 ワーホリ情報局 留学ワーホリ経験者におすすめの業界・職種とは?【キャリアコラム#20】

<おすすめ記事>

コロナで競争激化?グローバル職種に求められる英語力の変化【キャリアコラム#17】

TOEICだけじゃない。帰国後に繋がる”英語資格”【キャリアコラム#16】

海外渡航した自分に自信が持てない?面接で胸を張ってアピールするために【キャリアコラム#07】


 

▼ワーホリ協会のキャリアサポート

協会では、ワーホリ・留学の経験を存分に生かせる就職サポートや、ご渡航検討中のみなさま向けのキャリアサポートをご案内中!

5

6

1

2

3

 


カテゴリ : ワーホリ留学キャリア コメント : 0件
タグ : キャリアコラム, 帰国後の就活, 帰国後の就職

BLOG Writer


学校名:ワーホリ情報局

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。