英語の「単語量」ってどれくらい必要?

基礎的な単語を覚えれば、あとはリスニングやスピーキングなどの実践的な要素で英語力を身に着けていく人もいれば、まずは単語量を増やさない事にはままならないと考える人もいます。

TOEICや英検など英語力を計る試験では、「単語量」を英語レベルの指標としています。もちろん「単語量がある=英会話ができる」とはなりませんが、単語量は最低限身につけておく必要があります。

今回は目安として「どれくらい単語量があれば、どれくらい英語ができるのか」を、紹介していきます。

英語の 「単語量」って どれくらい必要?

==================

《目次》

1)単語量の目安

2)読むときの単語量

3)話すときの単語量

==================

 

1)単語量の目安

abc-390026_640

・英検 4級(中学校レベル) ⇒ 約1500語

・英検 3級(高校レベル) ⇒ 約2000語

・英検 準2級(入試レベル) ⇒ 約4000語

・英検 2級 ⇒ 約50000語

・英検 準1級 ⇒ 80000語

・英検 1級 ⇒ 15000語

・ネイティブスピーカー ⇒ 30000語~

 

あくまで目安ですが、それぞれの英語レベルにおける英単語量は上記のような感じになります。英検2級、TOEICの600点あたりから求められる単語量が一気に増えていくのが分かりますね。

英語を使って仕事や就職をするのであれば、さらにここから必要に応じた専門的な言葉も覚えていく必要があります。

 

2)読むときの単語量

例えば英語新聞の記事を読もうとした時、単語量が1500語くらいだと、その記事全体の75%くらいの単語を知っていると言われています。同じ様に、単語量が3000語くらいだと85%くらい、5000語だと 90%くらい、8000語だと 95%くらい。約20,000語の単語を知っていると、ようやくほぼ 100% 読むことができるようになるそうです。

old-newspaper-350376_640

 

単語量1500語は中学生レベルなので、そのレベルでも英語新聞の半分~4分の1くらいは何とか読むことができるんです。「そんなに読めるのか」と思うかもしれませんが、実際は「なんとなく読める」のではなく、「なんとなく読めるが単語が分からないので細かい内容を把握できない」という状態なので、実際に何が書かれているのかを理解するのは難しいかもしれません。(単語には The や is といったものも含まれます)

 

単語量が8000語くらいだと95%くらいの単語を知っている計算になりますが、それでも100語中の5語、1文章中に1個知らない単語が入っている計算になります。

読むことに関しては、単語量が多ければ多いに越したことはなく、スラスラ読めるようになるためには英検1級レベルの単語量を目指していくのがいいでしょう。

 

3)話すときの単語量

human-763156_640

では、会話ではどうでしょうか。会話では読み書きと違い、大体3000~5000語くらいを知っていれば会話は成り立つと言われています。

しかし、「会話が成り立つ=英会話ができる」という事ではありません!単語量が少ないという事は、それだけ会話の幅が狭いという事。意思疎通は出来たとしても、実際にその英語力で仕事をしたりするのは難しいでしょう。

 

単語量を身につけるには、とにかく本を読んで覚えるか、使い続けて体に染み込ませるしかありません!単語帳を眺めるのは嫌!という人は、自分の趣味に絡めるのがオススメ。

映画が好きなら「洋画を英語字幕で見て、セリフを口に出して読んでみる」とか、サッカーが好きなら「英語実況で試合を見る、選手名鑑を英語で読む」などがオススメです!

 

==================

【関連記事】

■ 海外で使用されているレベル表で あなたの今の英語レベルを確認!

■ 長文読解!怖い話で英語の勉強!

==================

協会公式LINEに登録して、最新情報をすぐ手に入れよう!

友だち追加


カテゴリ : 英語学習 コメント : 0件
タグ : 英語できない, 英語の勉強, 英語初心者, 英語力向上, 英語学習, 英語話せない

BLOG Writer


学校名:ワーホリ情報局

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。