【ワーホリ×幼児教育】オーペア経験者が語る仕事内容♩

海外の子供と触れ合う仕事!魅力たっぷり”オーペア”って知ってる?

 

0129

 

今回は、オーストラリアで3ヶ月間オーペア(デミペア)の仕事をしていた私が自らの実体験を踏まえて、お仕事内容や知ってて得をする情報をご紹介します♬

 

================================

《目次》

①オーペア(オペア)のお仕事

②お仕事の探し方

③求められるスキル

================================

 

①オーペア(オペア)のお仕事

child-3046494_1920

オーペアとは、外国にホームステイして現地の子供の保育や家事をする見返りに滞在先の家族から報酬をもらって生活する制度の事です。

 

1日6時間程度×週5日間の勤務形態が一般的です。

その代わりお給料は出ませんが、滞在費用を全てファミリーが負担をしてくれますので、ワーホリ中になるべく出費を抑えてたい方には好条件ではないかと思います。

 

ワーホリ中にいくつか都市を移動しながら、その都度新しい家庭でオーペアをする方もいます。

 

しかし、仕事内容と一括りに言っても、それはお子さんの年齢や親御さんが求めるサポート内容によって大きく異なるのが現状です。

ここでは、参考までに私が実際に経験した一週間のスケジュールをご紹介します。

 

★家族構成:5人(子供3人:5歳/3歳/1歳)

★平日

7:00 朝食準備

 

8:00 1歳の子守りをしながら、掃除+洗濯

(他2人のお子さんはチャイルドケアへ)

 

12:00~16:00 ホストマザーと交代・フリータイム

(空いた時間は日本食レストランで働いたり、自分の時間に使っていました。)

 

16:30~夕飯準備

(夕飯作りは週3回の当番だったので、無い日はお子さんの面倒をみていました。)

 

18:00~21:00 夕飯+片付け

 

★土日:お休み

 

②お仕事の探し方

お仕事は、一般的にインターネットの求人サイトから探します。ホストマザー自らが書き込みをしているケースが殆どですので、お仕事内容や連絡先が詳細に記載されている事が多く、直接コンタクトを取れるメリットがあります。

実際に私もインターネットの求人から応募し、面接もお家で行いました。

その他には、オーペアのプログラムを紹介している語学学校もあるそうです。こちらは手数料金が発生しますが、トラブル時に手配元(学校)が仲介に入ってくれるメリットがあります。

 

③求められるスキル

child-1864718_1920

大前提に子供が好きで、家族の価値観に合わせられる人です!

 

お子さんの面倒を見ながら家事をする時間が多いですので、体力があり、お子さんとの信頼関係を築き上げる為に、コミュニケーションを取る努力を惜しまない人が向いています。

 

実際に私も子供が好き!という気持ちと、新しい滞在方法を体験したい気持ちでオーペアをスタートしましたが、お子さんと完全に打ち解け仲良くなるまでには1ヶ月程かかりました…。

 

また良くも悪くも日本とは違う文化や習慣に戸惑う事が沢山あり、慣れるのに苦労しますが、どんな時も前向きに異文化を楽しむ心構えが大切です。

 

また保育士免許や、教育現場での就労経験がある方は信頼度が高く、それを条件に挙げるファミリーも少なくありません。

 

お子さんの学校への送迎を行うために、滞在国のドライバーライセンスを取得していると便利ですよ🚙

 

いかがでしたでしょうか?

よく海外でのお仕事は飲食店等のアルバイトをイメージすることが多いと思いますが、

資格や教育現場での就労経験がある方は、ご自身のスキルを海外でも発揮できるチャンスです!

 

また経験がない方でも、希望しているファミリーとマッチングできる可能性はありますので、飛び込んでみることをお勧めします👪

きっと新しい価値観に触れる良い機会になるはずです🌸

 

=================

WH情報局では、みなさまのご意見に基づいて情報発信をしています。

=================

協会公式LINEに登録して、最新情報をすぐ手に入れよう!

友だち追加


カテゴリ : ビザ・プログラム コメント : 0件
タグ : オーペア, オペア, ホームステイ, ホストファミリー

BLOG Writer


学校名:ワーホリ情報局

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。