【フランス優勝!】ロシアワールドカップを独断と偏見で〜振り返り〜【2018年ワールドカップ】

こんにちは。

日本ワーキング・ホリデー協会のNoriです。

日本時間7月16日0時に行われた、ロシアワールドカップ「フランス対クロアチア」、皆さんご覧になられましたか?

 

4−2というスコアで通算2度目の優勝をしたフランス、監督であるディディエ・デシャンさんはフランスが初めて優勝した時のキャプテンでした。選手でも監督でも優勝した、サッカー史上3人目の偉業を打ち立てたのですごいですね。

 

今回のワールドカップ、大好きなアズーリ(イタリア代表)が出ていないので、

たいして興味がないと始まる前に言っていたくせに、結局ほぼ全部の試合を見た私。

今回は2018年ワールドカップを見た感想を紹介します。

 

worldcup-2018

 

■今年のワールドカップを一言で表すと「カウンター」

ジャイアントキリングと言われる番狂わせが今大会目立ったロシアワールドカップ。

日本も強敵コロンビアにワールドカップで勝利したのが記憶に新しいですね。

日本だけでなくジャイアントキリングを起こした国に共通して個人的に感じたのは、「カウンターでゴールを決めている」でした。

 

いわゆる相手に攻めさせつつ、ボールを奪った後に一気に攻撃へ転じて、ディフェンダーが少ない数的有利の状態を作り、ゴールを奪う戦法です。

カウンターの形として一番イメージしやすいのは日本対ベルギーの決勝ゴールではないでしょうか。実質9秒しかかかっていないあのカウンターは素晴らしいカウンターでした。

今大会No.1のカウンターだと思います。

 

また優勝候補No.1であったドイツもメキシコや韓国にカウンターでやられ、グループリーグ敗退をしました。優勝したフランスもムバッペというスーパールーキーが足の速さを活かしたカウンターでゴールを決めていましたね。次回のワールドカップ、カウンターを用いた国が増えるかもしれませんね。

 

 

■フランスが優勝できた理由とは

以前書いたブログでもお伝えしましたが、フランス代表に穴はありせんでした。

ブログ:【レ・ブルー】ワーホリ協定各国を独断と偏見で〜フランス〜

 

その中でも影の功労者として外せない選手が2名いるなと感じています。

一人は、ミッドフィルダーのエンゴロ・カンテ選手です。

カンテ選手の強みは体の入れ方とスタミナ。身長が低いのを逆手に取り、相手の懐に入ってボールを奪い続けていました。また、スタミナおばけなので90分間フルに動き回っていました。

今大会すべての試合に出場しているミッドフィルダーはカンテ選手だけです。

 

 

もう一人は今大会キャプテンを務めたアントワーヌ・グリーズマン選手です。

彼がチームをまとめ上げたことにとても意味があったと思っています。

 

キャプテンを務める多いポジションはミッドフィルダーかディフェンダーだと私は思っています。

フォワードはゴールをすることが仕事、ミッドフィルダーはディフェンダーとフォワードの連結、ディフェンダーはゴールを阻止するという仕事があるので、

選手人生としても比較的長い、試合の流れを目で見て判断できるポジションの人がなるべきだと考えています。

 

日本代表でもフォワードがキャプテンの時期はほとんどないのではないでしょうか。

 

 

そんな中グリーズマン選手がキャプテンになった理由として考えられるのは、

試合の中で集中力が切れない事、チームへの献身性からかなと考えています。

フォワードだからゴールを決めることが最も大事な事だと思いますが、監督の考えを理解しつつ、チームメイトと話し合う、たとえ自分がゴールを決めていなくても、どんな形でもゴールにつなげる、特に決勝戦ではチームで勝つ事に最も力を注いでいたように感じました。

 

また現在27歳の彼が、次回ワールドカップの時には31歳になっているので、精神的なリーダーになっているはず。また仮に別の人がキャプテンであっても、キャプテンが色々と相談をすることができる存在になっているはずです。次回ワールドカップも期待しています!

 

 

次回行われるワールドカップでの2連覇、また2年後に行われる欧州選手権で優勝を狙ってもらいたいですね。

 

 

■そんな優勝したフランスのおすすめセミナー

 

・フランス留学体験談セミナー

日時:7月22日(日)14:00〜

開催地:日本ワーキング・ホリデー協会 東京・大阪・福岡オフィス

※大阪・福岡オフィスは中継セミナーとなります。

詳細はこちらから

 

フランス留学経験のあるワーホリ協会スタッフが、

なぜフランスに留学したのか、理想と現実の違い、現地での生活方法など、

フランス留学のおすすめ方法について紹介するセミナーです。

フランスに興味がある方、実体験を知りたい方は是非ご参加ください。

セミナー担当者の紹介はここから♪

 

・フランス語学学校セミナー

日時:7月22日(日)16:00〜

開催地:日本ワーキング・ホリデー協会 東京・名古屋・大阪・福岡オフィス

※名古屋・大阪・福岡オフィスは中継セミナーとなります。

詳細はこちらから

 

フランスにて40年以上続いている語学学校のセミナーです。

当日は、現地フランスから一時帰国している語学学校スタッフの方に行っていただきます。

現地の最新情報や語学学校の紹介など、フランスに関することを接質問することも可能です。

フランスの最新情報を知りたい方は是非ご参加下さい。

 

 

いかがだったでしょうか。

次回からワールドカップが行われる際も色々と発信していければ幸いです。

それでは!

 

 

=======

・フランス留学体験談セミナー

日時:9月30日(日)15:00〜

開催地:日本ワーキング・ホリデー協会 東京・大阪・福岡オフィス

※大阪・福岡オフィスは中継セミナーとなります。

詳細はこちらから

=======

関連記事

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で ポルトガル

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で ドイツ

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で アルゼンチン

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で フランス

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で ポーランド

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で スペイン

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で イングランド

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で デンマーク

ワーホリ協定各国代表を独断と偏見で オーストラリア

=======

この記事の内容は 2018年07月16日 (月) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : アズーリ, フランス, フランス・ラング, レ・ブルー, ロシア, ワールドカップ

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。