行かなきゃ損!!スペインサッカーが見れるおすすめ都市三選!

こんにちは。

日本ワーキング・ホリデー協会のNoriです。

 

世界で一番人気のあるスポーツはなんなのか皆さんご存知ですよね?タイトルにも書いてある通り、フットボールが一番人気のスポーツです。アメリカでサッカーと言われていた事から、日本でもサッカーと言われていますが、この頃はフットボールと言われるようになってきたのかなと感じています。

 

今回は、2017年4月5日に日本とワーキングホリデー協定を結んだ事で話題になったスペインの行かなきゃ損?!スペインサッカー見れる都市三選!について御紹介します!

スペインの国情報ブログはココから!

スペインオススメ観光地ブログはこちらから!

 

football-stadium-62891_960_720

 

スペインのプロサッカーリーグは「リーガ・エスパニョーラ」と呼ばれています。日本のJリーグよりも歴史が長く、1929年からスタートしました。今 年で86シーズン目を迎えます。チーム数は20あり、優勝を争って毎年どこのチームも懸命に闘ってます。試合を続ける中で、共通の条件を持つクラブチーム同士の試合の事を伝統の一戦と言い、英語では「ダービーマッチ」、スペイン語圏では「デルビ」と呼ばれています。普段の試合とはまた違った独特な雰囲気を得 られる事が出来る試合であり、ワーホリ中に絶対見た方が良い試合になります。

 

 

最初にご紹介するのは、マドリードです。

スペインの首都であるマドリード、ここには2つの有名なクラブチームがあります。銀河系軍団と言われた「レアル・マドリード」と「アトレティコ・マドリード」です。マドリードの北側は、レアル・マドリードが本拠地としているスタジアム「エステディオ サンティアゴ ベルナベウ」があります。周辺は銀行や高級ビジネス街、いわゆるお金持ちの人が集まる地域にあります。一方で、マドリッドの南側にあるアトレティコマドリードの本拠地「エスタディオ・ビセンテ・カルデロン」は労働階級者の人が集まる地域となっています。

 

同じ都市と言う条件のもと、2つのチームが対戦する際、「マドリードダービー」と呼ばれています。昔はレアル・マドリードの独り相撲のようになっていましたが、近年はアトレティコ・マドリードが段々と力を付けてきた事によって、今ではどちらが勝ってもおかしくない実力差となっています。試合当日はファン同士が乱闘など起こさないように、警備員を配置するほど一色即発な状態になっているそうです。世界都市総合ランキングで26位のマドリード市、ダービーマッチの日だけは普段と違ったマドリード市を見る事ができるのではないでしょうか。

 

 

続いて御紹介するのはです。

スペインの北部、バスク地方にあるビルバオ、人口数がスペインで10番目に多い都市です。ビルバオにあるサッカーチームは「アスレティック・ビルバオ」と呼ばれ、ホームスタジアムは「サン・マメス」と呼ばれています。同じ地域という条件のもと、隣同士の県で戦うこのダービーマッチは、「バスクダービー」と呼ばれます。対戦相手は、となりの県にある「レアル・ソシエダ」です。

 

バスクダービーはマドリードダービーとは正反対で2チームの仲がとても良い事で有名です。また、この2チームの特徴として、地元出身の選手を多く獲得するので、試合もアットホームな雰囲気で見る事ができます。元々は工業で発展した年でしたが、近年では、国際会議場やコンサートホールがある都市という事から、フランスやイギリス、ドイツ・イタリアなどから多くの観光客が訪れる事となり、観光業が盛んな都市となっています。観光がてらに和やかなサッカーを観に行ってもいいのではないでしょうか。

 

 

最後に御紹介するのはです。

バルセロナには、サッカーに詳しくない人でも耳にした事がある位有名なクラブチーム、「FCバルセロナ」があります。ホームスタジアムは、ヨーロッパで最も観客動員数が多い「カンプ・ノウ」です。スペインの人口が最も多い2大都市という共通の条件のもと行われるダービーマッチは「エル・クラシコ」と呼ばれます。対戦相手は、マドリードにある「レアル・マドリード」です。世界的に有名なクラブ同士の対戦の為、スペインだけでなく、世界的にも注目されています。またこのクラブの間で選手の移籍はタブーとされている為、過去には選手への暴動などが起こるほど、スペイン人を熱くさせる試合です。

 

バルセロナは芸術の街として有名であり、世界遺産に登録されている建物なども多くあります。個人的にオススメなのは、「カンプノウ」の見学ツアーです。スタジアム見学だけでなく、記念撮影などができ、歴代の有名選手のユニフォームなどを間近で見る事が出来ます。是非、バルセロナに行ったら見てみて下さい。

ちなみにカンプノウにはサッカー漫画「キャプテン翼」の翼くんのユニフォームが展示されているそうです。

 

 

いかがだったでしょうか。少しでもスペインの都市について知っていただければ幸いです。

それでは!


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : FCバルセロナ, アスレティック・ビルバオ, エル・クラシコ, スペイン, バスクダービー, バルセロナ, ビルバオ, マドリード, マドリードダービー, リーガ・エスパニョーラ, レアル・ソシエダ, レアル・マドリード

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。