ワーキングホリデー(ワーホリ協会) > ワーキングホリデー向けの航空券について
 
 
ワーキングホリデー向け航空券の種類と値段

海外に行くための航空券にはいくつかの種類があります。
めでたくワーキングホリデーに行くことが決定し、航空券を準備しようとした時、考えなければならないことが多すぎて、
どうすればいいのか分からなくなってしまう人が大半です。
ここでは、そういった人のために航空券について説明していきます。

目次

ワーキングホリデー向け航空券の種類と値段

片道航空券
往路のみの航空券です。
復路のチケットは購入せず、帰る日にちが決まったら、現地でまた、片道航空券の購入をします。
帰国日が決まっていない片道航空券は需要が少なく購入する人も少ないため、往復航空券よりも高値です。

FIX航空券
出発前に、出発日、帰国日の日時を決め、席の予約を確定し、出発した後からは一切の変更ができないチケットです。
この航空券は、場合によって片道航空券より安値で売られているため、格安航空券と言われています。
ただし、帰りの航空券を破棄した場合にペナルティを課せられることがあるので注意が必要です。

OPEN航空券
往路は、航空券を発券した後に変更はできませんが、有効期限内であれば、復路の飛行機の便を変更することができます。
予め、復路の便の予約を入れておく必要があります。

FIX/OPEN航空券
この航空券は、OPEN航空券と基本的には同じです。
ただし、出発する時に、復路の予約を入れず、現地で予約をすることが可能です。
OPEN航空券に関しては、最大1年が有効期限となるため、1年以上滞在することに変更した場合には、チケットが無駄になってしまうので勿体ないです。 ただし、ワーキングホリデー中、1年以内に日本に一時帰国をする予定がある人は、この航空券を利用した方がいいでしょう。

これらの航空券の値段は、どこの国・地域に行くかによって、また、時期によっても大きく変わってきます。
そして、どこの航空会社を使うのか、代理店から購入するのか自分で購入するのかでも値段は変わります。
普通、ワーキングホリデーに行く人が買う航空券は、片道航空券です。 一時帰国の予定がない場合で、滞在期間は1年と決めている場合でも、様々な事情で、ビザを変更して現地にとどまる人も多いのです。

例えば、現地で恋人ができたから、観光ビザに変更して、長くとどまるとか、働いていたところからワークビザを出してもらい、滞在期間を延長とか、あらゆる理由で延長することがあります。
もちろん、1年後必ず帰国をしなければならないと決まっているのであれば、OPEN航空券が安くて便利です。
1年後、自分がどうなっているのが全く分からないのが、ワーキングホリデー。
航空券の購入は、損がないように慎重にしましょう。

ワーキングホリデー向けの航空券手配の仕方

航空券の種類についてわかったところで、次は実際の手配が問題になります。
今まで、航空券を自分で購入したことがないという人もいるかもしれません。
ワーキングホリデーに行くための書類を揃えるのも大変なのに、航空券まで自分で用意しなければならないなんてウンザリ・・・となりますが、ここが踏ん張り時!いざ、ワーキングホリデーに行ったら、助けてくれる人はいません。
なんでもかんでも自分1人でしなくてはならないのです。
そのリハーサルだと思って取り組みましょう。航空券を手配する方法はいくつかあります。

エージェントに依頼する

留学生やワーキングホリデーに向かう人のために海外の航空券を手配してくれる機関があります。
ワーキングホリデーのビザは、航空券の種類によって必要になる書類があります。
そういったことを教えてくれフォローしてくれるので有り難いです。
また、ワーキングホリデーに出発する前に何らかの事情で出発日が変更することがあるかもしれませんが、その際の便の変更の相談にものってくれることもあります。

自分で手配する

旅行代理店で航空券を探す方法と、自分で航空会社から買う方法とがあります。
旅行代理店は、色々な会社がありますので、自分が一番使いやすかったり、お得なキャンペーンを利用しているところで購入するといいです。 使用したい航空会社がある場合は、自分で航空会社からチケットを購入してもいいですね。
自分で航空券を手配する場合には、注意しなければならないことがあります。
都市に何個か空港がある場合に、どの空港に到着するのかを確認しておくことと、移動の距離が長いフライトで、飛行機の乗り継ぎがある場合の経路を確認しておくことです!

旅行代理店から手配するにせよ、自己責任で手配するにせよ、どちらのやり方でも、インターネットで簡単に購入することができます。
金額を確認できるだけではなく、それぞれの会社によってどこが安いのかを比較することもでき、便利です。

格安航空券の探し方・選び方と当協会オススメ手配術

ワーキングホリデーに行くのには、何かとお金がかかります。
現地での語学学校に払うお金、住まいの家賃。
現地でショッピングだってしたいし、美味しいものも食べたいですよね!
アルバイトができるとは言え、すぐにいい仕事が見つかるかも分かりません。
貯金をしていても、そのお金はできるだけ使いたくないもの。
そこで、できるなら航空券も格安で手に入れたい!そう思うのが人間です。
当協会オススメの、少しでも安く航空券をゲットする方法をあなただけに特別にご紹介します。

早めに購入する

国内外問わず、どんな航空券も早めに購入した方が安いのです!
時期が迫るほど、高い航空券しか残っていませんし、最悪の場合、買えないこともあるので注意してください。
どんなことを差し置いても早め早めの対応です!

インターネットで購入する

今は世の中も便利になっていて、行き先、料金の上限、日にちを入れて検索をするとすぐにお目当ての航空券情報が出てきます。
会社に出向くとそうはいきませんが、インターネットであれば、24時間対応可能で、空席情報もリアルタイムのものを見ることができます。
季節や日にちによってどれだけ料金が違うのかもあっという間にチェックできるのです。

これらを踏まえて探していると、悩みも当然出てきます。
もっと格安の航空券があるのではないか?空港はここで合っているのか?この航空券で、本当に入国できるのか?などなど。色々な不安が湧いてきます。最低でも1年、日本を離れることになるのですから不安になっても仕方ありません。
上記のような不安や、現地での生活、航空券のこと、なんでも、日本ワーキングホリデー協会が相談に乗りますので、お気軽にご相談くださいね。

 
 
自分の将来、迷ってない?
 
U-NEXT 人気の映画・ドラマ・アニメが見放題!!