ワーキングホリデーで巡るポーランドの世界遺産!

krakow-291860_1920

 

2015年からワーキングホリデーでも行けるようになったポーランド!せっかくワーキングホリデーを使って訪れるなら、世界遺産などもしっかり見ておきたいですよね!

 

今回はオススメのポーランド世界遺産をご紹介します!

 

■ ヴィエリチカ岩塩坑


Wieliczka / Il conte di Luna

ヨーロッパ最古の採掘場の一つで、世界で一番最初に「世界遺産」として登録された場所です!700年以上に渡って採掘されていたため、300kmに渡る巨大な地下採鉱場となりました。

 

現在は岩塩を使った彫刻の展示や、採掘場内の大広間を使ったパーティ・結婚式・舞踏会・スポーツ大会・オーケストラのコンサート・岩塩彫刻展など様々な催 しが行われています。

 

■ ワルシャワ歴史地区


Warsaw / Gabriela__F

ワルシャワ歴史地区は、ワルシャワ市の中で最も古い地区の街並みを指します。世界遺産としても非常に特殊な存在で、街自体の歴史的価値だけではなく、第二次世界大戦で破壊された街並みを、戦後忠実に蘇らせたワルシャワ市民の「不屈の熱意」が評価されて登録された経歴があります。

 

歴史地区では、今もマーケットや様々なイベントが開催されています。

 

■ アウシュヴィッツ 収容所

22818-Auschwitz / xiquinhosilva

歴史的背景からドイツのイメージが強いアウシュビッツ強制収容所ですが、実際はポーランドの南部に位置しています。

 

現在は一般向けに開放されており、施設内には当時の資料などが展示されています。その歴史的価値からこの収容所を訪れる人が多いです。当時の歴史に興味がある方は、是非尋ねてみてください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : ポーランド, ワーホリ協定国を知る!

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。