【WH情報局】海外の今を知ろう!ニュージーランド編【2020年6月】

みなさん、こんにちは!

海外渡航を希望されるみなさまにとって、「いま現地がどのような状況にあるのか」というのは非常に気になるところだと思います。

 

そこで!2020年6月現在のニュージーランドはどんな状況なのか、永住者に聞きました!

 

今回は、ニュージーランドに在住6年されているMariさんにニュージーランドの現状についてお聞きしました

 

1590939544969

 

■ニュージーランドの現状は?

ニュージーランドは2月28日に最初の感染者が見つかり、そこから3月19日に国境封鎖になりました。

その後、ニュージーランド政府が4段階のアラートレベルを発表して、だいぶ生活に規制がかかっていました。

 

1590939540877

keep distanceの表示(1)

 

1590939533969

Keep Distanceの表示(2)

 

基本的に外出はスーパーや薬局に行く以外は規制されていて、後は運動不足解消として許されていたのは散歩くらい、そんな日々が4週間くらい続きました。

 

1590939546404

 

その後レベル4から3に下がり、飲食店などのテイクアウトができるようになり、今現在はレベル2になり、学校に行ったり、お仕事に復帰したりと、今までの生活に近づいています。

 

まだ続いている事としては、買い物は家族の代表者1人だけと制限されていたりしますが、小さなスーパーなどだとちょっと緩かったり笑

 

1590939539571

2020年6月時点のニュージーランド

 

コロナが始まってからニュージーランドでは「Bubble」という言葉を使っており、家族やフラットメイトなど一つの家に一緒に住んでいる人たちを泡に例えていて、他のバブルとは接触しないようにという形を取っています。

 

◆町の様子

 

詳しい情報を調べる時はニュージーランド政府が出しているUnite Against COVID-19というサイトを見ています。

日本語のページもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

■町の様子はどうですか?

今はカフェやレストランなども今は開店しているので、いつも通りの生活が戻ってきてはいます。

以前と変わった事は、カフェやレストラン、図書館など建物に入る時は必ず自分の個人情報を掲示する必要がある事です。

 

1590939536750

図書館の様子(1)

1590939538157

図書館の様子(2)

 

自分の名前、電話番号、住所、E-mailアドレスなどを提出しています。

そして、必ずアルコール消毒のジェルをつけてから入ります。またお店によっては、QRコードなどで登録をしたりしています。

語学学校なども5月18日からだんだんとオンライン授業ではなく対面授業が始まっていますが、机に黄色いテープで距離を開けようという風になっていますね。

 

1590939528621

学校の様子

 

あとニュージーランドのガソリンスタンドは基本セルフで入れるんですが、支払いだけお店の中というところが多いんですね。

なので、お店の外でも1m以上間隔を開けて支払いをしています。

 

1590939553853

ガソリンスタンド

 

■商品が値上がりだったり売り切れになったりしていますか?

特に価格があがったなぁと思うものは特にはなかったです。

 

売り切れに関しては、パンや小麦粉、ベーキングパウダーなどパンやお菓子作りに使うものが売り切れになっていました。

特に価格が上がったものはなかったのですが、パンとか小麦粉、ベーキングパウダーなどの粉物類が売り切れ状態でした。

 

1590939552179

いつもはたくさん並んでいるバンなどの棚

 

またロックダウン中はマスクをしている人が多かったので、マスクやアルコール消毒が売り切れていました。

でもだんだんと今現在ではマスクやアルコールは今ではたくさん買えます。

むしろありすぎるくらい販売されています笑

 

あとニュージーランドらしいなって所だと、ロックダウンになると食料の心配が出るんじゃないかって事で、ホームセンターやスーパーから野菜の苗が無くなりました笑

ニュージーランド人は基本自分で庭のリフォームとか何かを作る人が多いので、ニュージーランドらしいですね。

 

■仕事は見つかりにくいですか?

今現在は見つけにくいと思います。

コロナの関係で仕事を失った方もいるので、一つの求人に対してたくさんの応募が集まっている状況です。

私自身も仕事を探している状況で、ネットで求人情報を見ているんですけれど、昨日あった求人が今日には無くなっているなんてこともあります。

ですが、会社によっては倒産させないために一時的に解雇をしていて、景気が回復したらまた戻ってきてほしいといった対策をとっている会社もあるので、景気次第ではまた仕事が見つけやすくなるかなと思います。

 

■アジア人、日本人に対して差別などありますか?

特にないです笑

コロナだからといってアジア人の差別があるというのは感じていません。

そもそもニュージーランドは移民の国ですし、先住民と言われているマオリですら元々ニュージーランドにいた人ではないと言われているので、アメリカなどと比べると差別はないと思います。

 

■これから渡航を考えている方へメッセージ

海外に住むという事は、海外旅行に行くとは全く違います。

なので、思ってもみなかったアクシデントなどにも遭遇すると思います。

いろんな考え方や生き方があるんだなって感じる機会がすごくあるので、自分の中で選択肢を持つ事ができると思います。

 

今は時間がある時期だと思うので、色々と情報収集をする事がとても大事です。いっぱいしてください。

併せて英語の勉強などもして、ニュージーランドに行って自分の英語力を試したい!あんな事したい!とばっちり準備していれば、良いスタートが切れると思います!

ぜひ充実したニュージーランド生活をおくれるように準備してください!

=====

 

いかがでしたか?

今後の渡航実現に向け、明るい兆しが見えてきていますね☆

 

日本も緊急事態宣言が解除されましたが、是非みなさまもご体調にお気をつけてお過ごしください。

そして出発へのご準備を、少しずつ進めていきましょう!

 

<この記事の通信簿> ↓↓↓この記事を評価してください↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdjR4v3j0U1XKCFqEkPXIwLHUBh0BPtpqo4MzEgDPbRYpx3gA/viewform?usp=sf_link


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : WHinfocenter, オークランド, ニュージーランド, ワーホリ, ワーホリ情報局, 新型コロナウィルス対策, 現地情報, 留学

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。