ELC学校生活と英語の伸ばし方 ポジティブはポジティブを惹き寄せる! ~AYUMIさんオーストラリアワーキングホリデー体験談④~

ニュージーランド留学を経て、オーストラリアワーキングホリデー中のAYUMIさんの特集4回目です!

過去記事は下記ご参照言頂くか、検索ワード「Ayumi」と入れて頂くと出てきます♪

過去掲載よりだいぶ日が空いてしまいましたが、体験談にご興味ある方、是非過去記事もご覧頂き

今後の海外渡航にご活用くださいませ(*´ェ`*)

 

▼与えられた環境の中でやり抜く力!バイタリティー!!ニュージーランド留学をへて、オーストラリアワーキングホリデーへ行くAYUMIさんの体験談①

 

▼シドニー語学学校:ELC 目的意識とレベルの高い生徒が多い ~AYUMIさんの体験談②:オーストラリアワーキングホリデー偏~

 

▼日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス    
多人種が集まるシドニーを選んで良かった!2か国留学だからこそ感じ意識すること・・・ ~AYUMIさんの体験談③~

 

■AYUMIさんが通ったシドニ語学学校:ELC(English Language Company)情報はここをクリック♪

 

それでは、4回目として、シドニーの語学学校ELCでの生活と英語の伸ばし方、

及び、ポジティブはポジティブを惹きつける!!

ポジティブ、楽観的に考える事が出来るAYUMIさんの体験談をご参考にしてみてください♪

 

同じ事象があったとして、悲観的、受け身、他責にしている方は、負のスパイラルを引き寄せえてしまいがち。

何か1つずれてしまう、ボタンの掛け違いがある事から、いやな事の連続~なんてことも・・・

そういう経験がある方は、受け取り方、考え方を少し変えてみてもいいかもしれません。

 

アンガーマネジメント研修でも習いました。

トラブル、何か起こった際・・・

 

〇自分がどうにか出来る事?!

例)電車が人身事故 エレベーターが止まっている、いつもの道が通れない~

⇒何があってもいいように、余裕をもった行動をとる等、自分で対策出来る事もありますよね!

 

〇自分がどうにも出来ない事?!

例1)コロナ影響で、いこうと思っていた場所へ行けない。

航空機のエンジントラブルで急遽予期せぬ場所で急遽アラスカに2泊することに・・・

⇒自分ではどうしようもできない事なので、割り切って、その時間を前向きに過ごすよう考える!

 

例2)ホームステイ先の方が週末家族だけで旅行にいくことに

悲観的:どうして私を置いていくの、連れて行ってくれないの・・・

楽観的:え?じゃぁ綺麗に片付けるから友達家に呼んでもいい? 広々したリビングでゆっくり友達と楽しもう!

どうしようもないことにこだわらないこと!割り切る事大切ですね!

 

 

何か急なことが目の前に立ちはだかった時の考え方次第で 見える景色、体験できるものがガラリと変わります♪

 

イライラしても、周りに八つ当たりして、そのあと自己嫌悪になるだけです。

海外でトラブルはつきもの。ストレスと受け取らないには、自分を変えるのみです!!

 

今回はスーパーポジティブ、Optimist(楽観主義者)のAYUMIさんからのレターを皆様にお届けします(*´ェ`*)

 

Graduate ELC2

 

========

①感謝の気持ちと伺いをしたことで、嬉しい事を引き寄せた事例

【事前情報と解説】

学校で楽しんでいる報告を日本ワーキングホリデー協会の公式ブログで特集しました。

クラスが急にキャンセルになる事があったけど、それはそれで割り切って楽しんだ。

ただ、1日なくなった授業を変わりに受けれないか提案/伺いをしたら…☆

 

【補足】

日本でも海外でも「クレーム」ではなく「提案」を!

どうして、クラスがキャンセルなのだと起こった事象をせめるより「なくなった分受講できない?」と聞く方が、相互に気分よいですよね♪

 

【下記AYUMIさんからのメール抜粋:事例】

私の長所がoptimist なのですが、授業がキャンセルされた時は”ラッキー早く帰れる!友達と遊ぼう” 位にしか思ってませんでした。

イライラは、ニュージーランドもオーストラリアもまだないです。

 

ホームスティもあまりご飯作らない家庭で4日連続外食ポテト、チキン、そしてピザ続きでしたがこの1ヶ月毎日クリスマス!” と思うくらいです(笑)

他に良いところが沢山ありましたし、私のホームスティも大満足です。

自分でこの変換能力に関心します。

 

卒業日に偶然Davidと会い(初日と2回目) 何事も練習と思い、(勇気とかむしろ考えなかったです)

 

Could you do me a favour?!とキャンセルされた件とどうしても出たいんです!と伝えたら

 

“of course “

 

を頂き、翌日参加出来ました。

 

 

なので雰囲気は苦情ではなく・・・

そのお礼を伝えたら、Do you like extra classes? 聞かれて

” yes, I love classes, teachers and students! と答えたら

 

いつでもextra来ていいよ。君は学校に対して凄く熱心で、前向きな子だし、
メディアにELCを紹介してくれた( 松村さんのブログの事だと思います!ありがとうございます。)

参加したい日に前もって連絡くれればいつでもいいよ。

と、泣きそうな位嬉しいお言葉頂きました。

 

その御礼を込めてしっかりと、ELCそして協会にご協力出来たらと思い、連絡致しました。

シワが増えるのでよっぽどの事がないと事や人に対してマイナスにならないです。

だから留学に向いている方だと思います。ネガティヴな場面に鈍感なんです。

 

Classmate ELC

 

 ②ELCでの学校生活/英語の伸ばし方

本当にいい意味の主体性は学校で沢山してきました。

・黒板使ってクラス違う子達も誘って、ご飯組織した

・extra 毎日でた。勝手に宿題作って見てもらう

・授業の席毎日変えて違う人と話す。ランチもグループ作らず Can I eat lunch with you?

・イライラしてる人の話受け流す!

・働く女性として担任女性の先生に卒業の日お礼と感謝 尊敬伝えたら、感動させてしまい泣かせてしまった(笑)

 

英語って本当にすごいですよね!これだけの国の人と会話が出来ている毎日に日々感謝しています。

今の所はまだ、聞き取れないとか発言出来ないとかのトラブルはないので、今のクラスは居心地がいいです。

 

ELC life

 

ELC(学校生活)についてまとめです。

ここから先は私の性格上の効率的なenjoy 学校生活と勉強の伸ばし方なので、読んでいる方が全部じゃないですが一部参考にしていただければと思います。

 

まず共通して1番大事=私も常に心掛けてる

日本人の人笑顔が硬いです(笑)

 

普通にしてるつもりでも慣れない環境で筋肉硬くなっています。
自分でオーバー位の雰囲気でいてくださいね

結構これだけで留学生活の物事の大半はうまくいきます!

グループを作らない。みーんなと話す(自分から話しかける)

 

学校生活であるあるなのですが、学校の授業でいつも同じ席、いつも同じ人と話す
=仲良くなるということがおきます。

 

聞き取りやすいし、自分が出来なくても悪い雰囲気にならないので楽!

という面もあるますが、確実にモチベーション下がります。

 

多分休み時間もお昼も一緒に食べる事になるので、授業に対する緊張感が減る。

私は毎日席を変えたり、違うメンバーとディスカッションするようにしました。

 

ちょっと座る席を工夫したのが、自分より出来る人(伝え方を学ぶ) 、
自分の方が話せる人(スピーキング練習) を交互に繰り返す事で
授業に対するモチベーションとともに英語の成長に繋がります。

必然的に友達が増えていくので、クラスが大好きになる

 

あと8、9割自分から話しかけました。

天気、家、いつ来たの?なんでもいいので話しかける事が大事ですね。

外国人はオーラは怖いですけど、心は日本人と一緒で初めはシャイです(笑)

相手も不安です。

そこを打ち破ると不思議なことに次からは、相手から話しかけてくれます!

 

お昼も毎日この子というよりは、NZ生活の英語を話すのドキドキ時代からの魔法の言葉

Can I join with you? を使い色んなグループと食べましたし、

私を通して友達同士のグループを大きくしたりとにかく毎日 色んな人と話しました!

 

そんな時間が私の癒しで、もっと深い会話を友達としたいから英語(文法 単語) 頑張ろーって思います。※授業は受け身だけで終わらせない

 

このエピソードは、協会の系列のエージェントのシドニートラトラの方が”執念” とおっしゃったので共有します。(現地サポートオフィスです♪)

 

授業中、習った文法を使い短いsentence を作るという事がよくあります。
終わった人から先生に見てもらうのですが大体は直してもらった所を

 

”あーなるほど!”

 

と見て終わらせるのですが、そこで終わらせないで、もう一回作り直して先生に見てもらう。

 

皆さんも同じと思いますが、頭で理解しててもいざ行動に移すと完全に理解していない事があると思います。

2度目のsentence も先生に “少しはニュアンス近いけど、ちょっと違う” とまた直されます。

 

全員が1度先生にチェックしてもらうまで時間はあるので可能なら3回目、
本当に理解するまでトライします!

Could you check them again, please ?!!!!!の繰り返しです。

授業中しかチェックしてもらうというチャンスがなく、
今回の留学は1ヶ月しか学校に行かないので、
出来る限りその日の習った事はクリアにしていくことを優先しました。

 

是非授業中、空いてる時間をスマホをいじるのではなく、何かをトライしてください!

 

学校の先生方は本当に熱心で、仕事をする側からみたら、世界各国色々な性格の生徒が意見を言いたい放題の中それをまとめるって本当に凄いことだと思います。

 

また別の機会で伝えられたらと思いますが、勝手に宿題を作って先生に提出したり、
授業で分からない事、シドニーの事いつも真剣に返答してくださり、
私は充実した1ヶ月の学校生活を終える事ができました。

 

卒業してもシドニーで生活しているので、たまに学校行くとみんなWelcome とハグから始まり家族の様で、その笑顔が私のエネルギーで今は仕事を頑張れています

 

minna

 

③家探しに関して

あと先日家探し始めて、アポとり下見して決めてきました!

Bondi Junction 駅から 徒歩2、3分 、病院が隣 同じブロックに図書館21:00までがあるので治安など問題なさそうです。

家賃180 ボンド360

何でこんな安いのかは、家というよりアパートシェアで狭いのとテレビがない。

またはのちに何か問題が、、(笑)

 

オーナーが韓国人、 シェアルームにコロンビア人、別にブラジル人 の計4人暮らしです。

10個以上質問考えて、ひとつ答えで考えたのは、ミニマムが3ヶ月。

 

ただ 絶対条件 :

・all 徒歩より電車通勤と CBDじゃない

・駅 スーパー近い

・パーティしない (寝るだけなので家は静かがいい)

・2段ベットは避ける

・日本人の他に他の国が絶対いる

・休みの日に海が近い所

 

が揃っていたのと、オーナーさんと話しての直感です。

何かあればボンド捨てて、引っ越すから大丈夫です!

⇒このように割り切って楽観的に考える 悩まない! も 考え方の参考になりますね♪

 

ブログを最後まで読んでくださった方の生活がより有意義になりますように・・・★

 

Classmate ELC2


カテゴリ : お客様のご紹介 コメント : 0件
タグ : AYUMI, ELC, Optimist, カウンセラー:松村 奈保子, シドニー, ポジティブ, 体験談, 楽観的, 考え方, 英語の伸ばし方, 語学学校

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。