Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

Brexitを巡るキーワード1 – シングルマーケット [ゼロから一緒に知るイギリスのEU離脱: 4]

Brexit: イギリスのEU離脱について –

今イギリスで何が起きているのか、これから何が起きるのか、ゼロから一緒に見ていきましょう。

 

Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

 

4. 「Brexitを巡るキーワード1 – シングルマーケット」

最初の数回は、イギリスのBBCで連載されている記事 “All you need to know about the UK leaving the EU: イギリスのEU離脱について知る必要のあること全て” からピックアップして見ていきます。

 

Screen Shot 2018-07-17 at 18.13.34

Brexit: All you need to know about the UK leaving the EU [BBC]

 

前回の記事: 「EUってなに?イギリスは何故EUから抜け出したいの?」で、EUが加盟国を一つの国のように自由に行き来できることをテーマに始まったことと、EUからイギリスが離脱したい理由が見えてきました。

今回は、このBrexitの記事を追っていると必ず目にする、シングルマーケットというキーワードを見ていきます。

今日の記事は下の3つを参考にしています。

What is the single market?

What do ‘soft’ and ‘hard’ Brexit mean?

What’s the difference between the single market and the customs union?

ーーー

「EUを語る上で重要な”Single Market”」

Brexitでイギリスの貿易がどう変わるのか – それを語る上で出てくるのが、この“シングルマーケット”という概念です。

シングルマーケットを説明する上で、前回引用したものと同様の文章が出て来ます。

– allows the free movement of goods, services money and people within the European Union, as if it was a single country

まるで一つの国のように物品やお金、人がヨーロッパ連合の中を自由に行き来できる

モノの流れで例を取ると、EUの外からEUの中にモノが入る際、EUの中ならどこの場所でも同等のルールの審査を受けることとなります。

EUの外からこの審査をパスしてモノが入ってくることによって、一度EUに入った後は厳しい審査も無く、EU内を自由に移動することができます。

ーーー

このルールにはいくつかのポジティブな期待の元に作られました。

・誰でも、EU内どこからでも自由にビジネスを始められる

・貿易を盛んにする

・仕事を生む

・商品の価格を下げる

EU内どこにいても平等にチャンスを持てるようにと、シングルマーケットは作られました。

ーーー

「イギリスのシングルマーケットに対しての不満」

上記のように、EU内での自由な行き来を実現するためには、EU全体でルールを統一する必要があります。

今回、EU離脱を求める人の中には「EUのルールに付き合っていられない」「イギリスだけでルールを作り、その中でビジネスをしたい」というものがあると考えられています。

また、前回取り上げたEUに対してイギリスが出資していることへの不満や、EU内の貧困国から裕福な国に移動してくる多くの移民への疑問を抱く人も増え、今回Brexitへの支持が過半数を超えたと考えられています。

ーーー

今回の記事で、シングルマーケットという言葉のイメージが分かってきました。

このシングルマーケットを踏まえた上で来週は、ブレクジットにおけるソフトとハードというキーワードに触れていきます。

===

https://audioboom.com/posts/6958498-mamoru-1-2

ロンドンに住んでいる人との会話を配信するポッドキャストを始めました。

始めに美容師の友人から、日本とロンドンのサロンの違いなどの話を聞きました。

今回はメディアアーティストとして活動する友人とのエピソードです。

日本の美大を卒業後、東京、ロンドン、ニューヨークの大学院で学んだ彼から、それぞれの都市の大学のコンセプトの違いなどを聞いています。

※上のリンクが見られない場合は、ここから直接アクセスすることができます。

( 文 : 杉 浩毅 )

===

・この連載の記事はこちらでまとめて読むことができます。

・ロンドンにいる日本人の人との会話をポッドキャストで配信しています。

・個人のブログでロンドンでの日常を更新しています。

dig yourself ▷ in London.

・感想や意見、質問をメールで受け付けています。

hirokisugilondon@gmail.com


カテゴリ : dig yourself ▷ in London. コメント : 0件
タグ : Brexit, digyourselfinlondon, EU離脱, HirokiSugi, イギリス, シングルマーケット, ニュース, ブレクジット, ポッドキャスト, メディアアート, ロンドン, 杉 浩毅, 英語, 音楽

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。