Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

EUってなに?イギリスは何故EUから抜け出したいの? [ゼロから一緒に知るイギリスのEU離脱: 3]

Brexit: イギリスのEU離脱について –

今イギリスで何が起きているのか、これから何が起きるのか、ゼロから一緒に見ていきましょう。

 

Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

 

3. 「EUってなに?イギリスは何故EUから抜け出したいの?」

最初の数回は、イギリスのBBCで連載されている記事 “All you need to know about the UK leaving the EU: イギリスのEU離脱について知る必要のあること全て” からピックアップして見ていきます。

 

Screen Shot 2018-07-17 at 18.13.34
Brexit: All you need to know about the UK leaving the EU [BBC]

 

前回の記事: 「Brexitはいつ起きる?」で、来年3月にBrexitが実行されることと、そこから約二年の移行期間が適用されることが分かりました。

今回は「そもそもEUがなんなのか、なんでイギリスはEUから抜けたいのか」ということについて触れていきます。

今日の記事は、上記の記事の中で引用されている記事: What is the EU and how does it work?からも見ていきます。

 

Screen Shot 2018-08-01 at 19.16.46
What is the EU and how does it work? [BBC]

ーーー

「EUは戦争の反省から生まれた」

終戦の5年後、フランスとドイツは、お互いがもう二度と対立しないよう、経済面 / 政治面で同じゴールに向かってともに手を取り合おうとEU連合を組みました。

EUは第二次世界大戦の後に「二度と同じ過ちを犯さないように」という思いの元に生まれ、今ではヨーロッパの28カ国、5億人以上の人がEUのメンバーに加盟しています。

ーーー

「テーマはみんなが一つの国の中にいるように」

記事の中にある文章を引用します。

“- allowing goods and people move around, basically as if the member states were one country”

「物や人が一つの国の中にいるかのように行き来できるよう」

これがEUの主となるテーマです。

例えば、EUに加盟しているフランスの人は、ビザを取得する必要なくイギリスに住んで働くことができます。

もちろんその逆も – イギリス人がフランスに来て自由に働くことができます。

日本で言うと地方出身の人が東京に来て仕事ができるように、もしくはその逆に都会出身の人も日本の田舎で生活できるように、同じ国の中にいるように、EUの中を自由に行き来することができます。

ーーー

「資金は1,450億ユーロ」

2015年のEUの資金は1,450億ユーロでした。

今日の為替で計算すると、1ユーロ=約130円なので約19兆円になります。

内訳はドイツがトップで21.36%、二位のフランスが15.72%、イギリスは三位、12.57%を献金しています。

この資金の使い道は先述の物品の移動をスムースにすることに始まり、差別をなくすことへの働きや環境問題への取り組み、人権や教育などに使われています。

ーーー

「イギリスはなぜEUから抜けたいのか」

EU離脱を求めるイギリスの人たちの主な考えとして、イギリスがEUに力を取られすぎているというものがあります。

また、EUに加盟しているがためにイギリスは多くのお金をEUに出資し、その見返りが見合っていないということも大きな理由の一つです。

お金ばかり掛かるEUから抜け出し、自分たちで自国をコントロールする権利を取り戻したい。

そして2016年に起きた投票の結果、イギリスのEU離脱が可決、来年3月にイギリスはEUを離脱する運びとなりました。

ーーー

今回の記事で、イギリスがEUから抜け出したい理由が分かって来ました。

来週は、Brexitを巡るあるキーワードに触れていきたいと思います。

===

 

 

2月からロンドンで作り始めたビデオがようやくできました。

dusk – “夕暮れから陽が落ちるまでの数時間”をテーマに一つの曲にしています。

( 文 : 杉 浩毅 )

===

・この連載の記事はこちらでまとめて読むことができます。

・ロンドンにいる日本人の人との会話をポッドキャストで配信しています。

・個人のブログでロンドンでの日常を更新しています。
dig yourself ▷ in London.

・感想や意見、質問をメールで受け付けています。
hirokisugilondon@gmail.com

この記事の内容は 2018年08月02日 (木) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : dig yourself ▷ in London. コメント : 0件
タグ : Brexit, digyourselfinlondon, EU離脱, HirokiSugi, イギリス, ニュース, ロンドン, 杉 浩毅, 英語, 音楽

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。