[ロンドンの日常] とにかくスケールの大きいテートモダン [美術館]

ロンドンの美術館、Tate Modernに行ってきました。

テートモダンはロンドンにあるモダンアート美術館の中でも、とりわけ大きな美術館です。

今の期間は、ピカソのエキシビジョンが開催されています。

ーーー

僕は今回初めてテートモダンに来たので、展示物よりも、美術館そのものを見て回りました。

入り口の吹き抜けから、この広さ。

DSC05507

いちいち、スケールの大きさに驚かされます。

DSC05464

各階の天井が高く、廊下の窓もこんなに高く伸びています。

DSC05476

最上階は、ロンドンの街が見渡せる展望台になっています。

DSC05484

ーーー

今回僕が見た中で一番ハッとさせられたのは、ある階段に展示されていた作品です。

DSC05493

50cm四方くらいの紙が、階段の壁一面に広がっています。

文章に息を飲みました。

DSC05491

エキシビジョンは有料なものもありますが、入場自体は無料です。

ロンドンにいると、友達との散歩やデートの行き先に美術館という候補が自然に入ってくるのが、とても素敵だと感じます。

===

 

BGM : 坂口恭平 / 声

美術館にいた二時間あまり、僕はずっとこのアルバムを繰り返し聞いて回っていました。

===

この連載の記事はこちらからまとめて読むことができます。

ライブドアのブログでもロンドンでの生活を毎日更新しています。是非遊びにきてください。
dig yourself ▷ in London.

ブログの中で答えて欲しい質問も募集しています。
現地で生活している僕に聞きたいことを、こちら(hirokisugilondon@gmail.com)にメールください。


カテゴリ : dig yourself ▷ in London. コメント : 0件
タグ : digyourselfinlonon, HirokiSugi, modern, tate, YMS, イギリス, テートモダン, モダンアート, ロンドン, ワーキングホリデー, ワーホリ, 海外生活, 現地情報, 美術館, 音楽

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。