ドイツ人ヤンのドイツ語講座・発音のコツ/その2(母音)

みなさんこんにちは
ワーホリ協会のヤンでーす。
前のブログの子音はイメージできましたか?
最初は発音できなくても全然大丈夫ですから、ドイツ語を聞いたり練習すればきっと発音できるようになります。がんばりましょう!

 

 

母音

今日は前回約束した通りにドイツ語にある母音とその発音について話します。
ドイツ語の母音は子音より難しいかと思います。
なぜそう思っているには理由が二つあります。

  1. 母音の聞き分けが知らない音でやりにくいです。
  2. あご、唇、舌 の位置を見つけるのが大変です。

ドイツ語には [ a , e , i , o , u , ä , ö , ü ] の8つの母音があります。
発音の違いと組み立てを数えると初発音は19形があります。
確かに、数字にすると圧倒的ですがさっき言った8つの母音に絞ると大丈夫だと思います。

 

 

発音

では、発音の説明に入りたいと思います。
そのためにちょっとしたグラフィックを用意しました。
赤い文字は日本語の5つの母音です。
青い文字はドイツ語の母音の発音です。
特別な文字を説明します。

 

 

 

a = a
e (ä) = [ e , ɛ , ə ]
i = [ i , I ]
o = [ o , ɔ ]
u = [u , U ]
ö = [ ø , œ ]
ü = [ y , ʏ ]

 

※「発音:〇〇」の〇〇をクリックすると音声が流れるので、聞いてみましょう!

「a」は日本語の「あ」と思ってください。
Kamm:
発音 : Kamm

 

●「e」は日本語の「え」より唇の幅が広い感じです。練習のために思いっきりニコニコしながら「e」をイメージすれば大丈夫です。
stehlen:
発音 : stehlen

 

●「ɛ」はさっきの「e」より口をもうちょっと開けるような感じです、舌と唇は変わりません。「ä」はよくこの発音します。
Kämme:
発音 : Kämme

 

●「ə」は日本語の「え」と似ていますが、舌はもうちょっと後ろに置きます。
bitte:
発音 : Bitte

 

●「i」は日本語の「い」と似ていますが、ドイツ語の「e」と同じように唇を広くして発音します。
Miete:
発音 : Miete

 

●「I」はドイツ語の「i」でちょっと口を開けてあごを下げるイメージしてやります。
Mitte:
発音 : Mitte

 

●「o」は日本語の「お」に似ていますが、もうちょっと唇を丸くします。
Ofen
発音 : Ofen

 

●「ɔ」はドイツ語の「o」と同じですけど、口を半分開く感じです。
offen:
発音 : offen

 

●「u」は口をほぼ閉じたままで、舌が後ろに置いて唇を「o」より丸くして発音します。
Huhn:
発音 : Huhn

 

●「U」はドイツ語の「u」より唇の力を抜いた感じです。
Mutter:
発音 : Mutter

 

●「ø」はドイツ語の「e」の形をして、唇を丸くして、舌を少しだけ後ろに動かします。(「e」から「o」に移動するとその間に「ø」があります。)
Höhle:
発音 : Höhle

 

●「œ」はドイツ語の「ø」より口を開けてる感じですが「a」ほどではありません。
Hölle:
発音 : Hölle

 

●「y」はドイツ語の「i」の発音ですが唇は「u」ほど丸くします。
Hühner:
発音 : Hühner

 

●「ʏ」はドイツ語の「y」より唇の力を抜いた感じです。
Mütter:
発音 : Mütter

 

 

どうでしょう?
全て発音を聴き分けられましたか?
最初は聞こえなくても大丈夫ですので、ゆっくりドイツ語の音に慣れていきましょう。

 

 

書き方

これまで書いていた文字はなかなか覚えにくいから、書き方を新たに考えてみました。
前回は「o」などと書いていたけど、これからは別の書き方で書きます。
今後 [ i , o , y , e , u , ø ][ I , O , Ü , E , U , Ö ] と大文字で書きます。

 

 

発音追加

ドイツ語には母音の組み立てがあります。
この組み立てはは文字通りの発音ではないのでご注意ください。

[書き方] => [読み方]

(〇〇)をクリックすると発音が流れるので確認してみましょう!

●[ au ] => [ao]  ( Bauch )

●[ ei ] => [ai] ( Ei )

●[ eu , äu ] => [oi] ( [ɔi] ) ( Heute , Mäuse)

●[ ie ] => [ I ] ( Miete )

 

これで発音のコツを基本的に説明しました。
これからは文法と簡単な文書を書いていきますので一緒にドイツ語でもっと上手になりましょう。
Bis nächstes Mal!

 

=================

他のおススメブログはこちらです。

ドイツ人ヤンのドイツ語講座・発音のコツ/その1(子音)

ドイツ人ヤンの、ヤンによる、日本人のためのドイツ語講座!

====================

 

今日の Neue Wörter

●der Kamm  = くし

●stehlen = 盗む

●die Kämme = くし(複数)

●die Bitte = 願い

●die Miete = 家賃

●die Mitte = 中

●der Ofen = オーブン

●offen = 開いてる

●das Huhn = 鶏 (メス)

●die Mutter = 母

●die Höhle = 洞窟

●die Hölle = 地獄

●die Hühner = 鶏 (メス、複数)

●die Mütter = 母 (複数)

●der Bauch = お腹

●das Ei = 卵

●Heute = 今日

●die Mäuse = ネズミ (複数)

●die Maus = ネズミ


カテゴリ : 渡航までの準備 コメント : 0件
タグ : ドイツ, ドイツ語, ヤンのドイツ語講座, 発音

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。