【フランス】ECOな国になりましょう~

みなさんこんにちは!大阪オフィスのMoeです。

みなさんは、コーヒー好きですか?:)

 

coffee-3975312_1280

 

私も冬はホットコーヒー、夏はアイスコーヒーを片手に出勤しますがおいしいコーヒーはやはり

おいしい豆から★

 

浅煎りコーヒーや深煎りコーヒーなどなど種類は様々!

 

私自身ワーホリに行く前は大阪のスターバックスコーヒーで働いた経験もありますが

昨日環境ビジネスのページにフランスの面白い取り組みについて紹介されていました。

 

bぉ

「大量のコーヒーかす、植物工場でキノコ栽培に」

引用: https://www.laboiteachampignons.com/

 

 

なんと・・・あのコーヒーかすが再利用され肥料になるんですって!!

 

フランスの環境にやさしいキノコ栽培に取り組むベンチャー「La Boite à Champignons」

一般消費者向けにプロモーションを開始しました。

 

日本もフランスに負けじとたくさんのECOが流行っていますね!

レジ袋を廃止するやリサイクルなども盛んですが環境問題についても

海外(留学やワーホリ中)では議論される話題の一つです。

二酸化炭素の問題でハイブリッドカーが生まれたり自転車の利用が増えたり。

自分自身の住む環境や身近なところにもっと焦点をあててみましょうね!

 

Have a lovely day~♡

Moeでした。

 

***

環境を変えることに意味がある

【まとめ】2018年フランスワーホリ情報完全保存版!

***


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : ECO, Europe, FRANCE, コーヒー, フランス, 再利用, 海外生活, 環境問題

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅)沿線の方はコチラ
■ JR東西線の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ



メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。