ブリスベン校の動画が出来ました♪

    こんにちは、ILSC田村杏奴です。
    ご無沙汰しておりました。。
    このブログをライフワークのように楽しんでいたのですが、

    日本に出張している間に手が止まってしまいました。

     

    こういうのは一度とまるとダメですねー。

     

    さあ、またこちらに学校、都市のつれづれを書いていきますので
    おつきあいよろしくお願いします♪

     

     

    さて、先日ブリスベンキャンパスでは、3日間に渡り総勢36名、

    10カ国の在校生さんたちの協力を得てキャンパス紹介ビデオの撮影が行われました。

     

     

    ここでは少し撮影裏話をご紹介したいと思います。

     

     Blog 2

     

    スーパースターチームに支えられた3日間

     

    ILSCブリスベンは、主に週末多くの地元イベントにボランティアとして参加しています。

     

    初めは少しシャイな学生さんでも、1度2度と参加するうちに、だんだん課外活動の中心人物となってくることがあります。

     

    今回の撮影では、学生さんの中からボランティアの常連さんたちが撮影クルーとして強力にサポートしてくれました。

     

    さまざまなハプニングに反応し、即座に対応してくれたクルーたちがいなければこの撮影は成功しなかったと思います。

     

     Blog 3

     

    思いがけない天候

     

    ブリスベンといえば年間300日が晴れと言われている晴天の都市。

     

    そして撮影のあった11月は盛夏。

     

    当然ブリスベンキャンパスの紹介では青い空、白い雲、輝く太陽の下で、

     

    キラキラ輝く学生さんたちの笑顔を撮影する予定でした。

     

     

    しかしなぜか撮影の3日間は完全に嵐の予報。

     

    全スタッフが一瞬絶望したことは今だから言えます。

     

    ただ「予報は予報!」というオーストラリア流超絶ポジティブ思考で乗り出した撮影では、

    大幅な予定変更や、ロケーション変更があったものの結果的には、

     

    期待を大きく超えるブリスベンのすばらしさをカメラに納めることができました。

     

    Blog8

     

    困難を通じて生まれた連帯感

     

    今回の撮影は、ブリスベンスタッフにとって初めての試みで、

    プロのカメラマン以外は撮影の経験の無いスタッフで構成されいました。

     

     

    どんなに事前に計画を練っても、経験不足は明らかで、そこへ来て不測の天候。

     

    そんな中、スタッフが一番心配していたのは「どこまで学生さんたちが着いてきてくれるか」でした。

     

    「学生さん無しでは撮影は成り立たない。でもいくらなんでも待たせすぎ、予定変更しすぎ」

     

    という状態で、いい加減イライラした学生さんたちが

     

    「やっぱ予定ができたから今日は撮影に参加できない」

     

    と言い出さないか、ハラハラしていました。

     

    10463064_347871735397485_2091099934725374522_n

     

    しかし、連絡用に作ったフェイスブックのチャットルームでは、

    逆に私が励まされるようなメッセージが次から次へと流れてきて

     

    「みんなで成功させよう!」

     

    という空気を作ってくれたのは他でもない、学生さんたちでした。

     

    こうして無事撮影が終わり、私は感謝の意を表して一人ひとりに賞状を作らせてもらいました。

     

    この表彰会に集まった仲間たちは、同じ困難を乗り越えた仲間同士の、

    国や言葉を超えた連帯感でしっかり結ばれているように感じ、

    皆さんの笑顔が少し涙でかすんで見えたのはここだけの秘密です。

     

    Blog 4

     

    汗と涙の結晶はこちら!

     

     

    それでは今日はこの辺で。

     

    ごきげんよう。

     


    カテゴリ : 学校情報 コメント : 0件
    タグ : ILSC動画, ブリスベン, 動画

    日本で会いましょう!

    こんにちは

    ILSC-AUSTRALIA田村杏奴です。

    さて、いきなりですが告知です。

    わたくし、来週から日本に参ります。

     

    aa

    休暇ではありません。

    皆様と会うためです♪

    大阪近郊の方は、5月10日

    東京近郊の方は、5月17日

    名古屋近郊の方は、5月22日

    福岡近郊の方は、5月25日

    わたくしが、ワーキングホリデー協会さんのオフィスでセミナーをさせていただきます。

     

    留学のときに陥りがちな失敗や、効率的な勉強の方法、現地での仕事の探し方など
    色々なお話をする予定ですので是非ご参加ください♪

     

    当日はセミナーだけではなく、個別での相談も喜んで受け付けていますので、
    是非お会いできれば嬉しいです!!

     

    「ブログを見てセミナーに参加しました!」という方には、
    ちょこっとプレゼントがあるかも!うふふ♪

     

    ご予約お問い合わせは、↓こちらまで↓
    http://www.jawhm.or.jp/seminar/seminar

     

    それでは、今日はこの辺で。

     

    ごきげんよう!


    カテゴリ : 総合 コメント : 0件
    タグ :

    文化を知るってこういうことじゃないかな。

    こんにちは。

     

    ILSC-AUSTRALIA田村杏奴です。

     

    昨日までオーストラリアは”イースターホリデー”で4連休でしたよ。
    一年で一番長い連休です。

     

    イースターって聞いたことあると思いますが、いったい何なの?と
    わたしもこちらに生活し始めてからでもよく分かっていませんでした。

     

    だって、たとえば30歳過ぎていて子供のいない外国人が日本に住んでいて豆まきやります?
    きっとやらないですよね。

     

    12月31日におそば茹でて、てんぷら揚げて年越しそばとかやります?
    多分やらないでしょうね。

     

    七夕とか、笹と短冊を見かけたりするけど、あれ何?
    ってなってる可能性ありますよね。

     

    おなじ場所で生活をしていても必ずしも
    地元の人が当然やっているようなことをやらなかったりします。

     

    なのでイースター休みの前日に学校でやりました♪

     

    要は、キリストが復活した日を祝ってのお祭らしいのですが、
    宗教的な行事という意味合いだけではなく
    クリスマスのように楽しいイベントとしてみんな楽しんでいます。

     

    この日は”繁栄”というサブテーマもあり、
    繁栄の象徴である”ウサギ””卵”が2大メインキャラです。

     

    とくに子供たちがいる家庭では、卵を模したチョコレートを大人があちこちに隠して
    それを子供が探し出すということをやるらしいです。

     

    そんなこと、こっちで育ってないと知らないですよね。

     

    まずは、みんなでバニーちゃんコスプレ。
    e01

    今日ばかりは教頭先生も、バニーちゃんでカウンセリング。

    e3

    授業中にスタッフがせっせと大小いろんな大きさの卵チョコレートをキャンパス中にばら撒き
    授業が終わったと同時に学生さんたちは一斉に卵を拾い集めます。

    e2

    金色のバニーチョコレートがアタリでこれを見つけた人はラッキー。

     

    2時半の授業終了とともに学校は大騒ぎでした。
    この大騒ぎ中はてんやわんやすぎて写真が撮れませんでした(笑)e1

     

    英語を勉強するだけなら、テキストは日本に溢れ返っています。
    インターネットの発達で、いくらでも英語を勉強する方法はあるでしょう。

     

    でも、外国人との話を盛り上げる方法という記事でも書きましたが、
    文化を知るって、そんな小難しいことだけでもない気がします。

     

    まずは、現地の人と同じ体験をしてみる。
    最初はそれでいいんじゃないかしらと思います。

     

    それでは今日はこの辺で。

     

    ごきげんよう♪


    カテゴリ : アクティビティ コメント : 0件
    タグ :