ワーキングホリデー(ワーホリ協会) >  勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業について

勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業について

お知らせ

 

global_ace_180_60

 

お客様 各位

 

日本ワーキングホリデー協会では、厚生労働省職業能力開発局海外協力課による
2013年度 勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業」に協力してります。

 

海外インターンシップやワーキングホリデー、

語学研修等の海外での体験をしようとする若年者が、

その経験を生かした就職を実現できるよう、

厚労省からの予算により、渡航前から帰国後まで一貫したキャリアの形成支援を行う事業です。

 

既に渡航中の方に関しては日本からキャリアコンサルタントがキャリア形成の為のお手伝いをさせて頂きます。

 

【 サポート内容 】

 

(1)渡航前
対面コーチングを通じて能力開発計画の作成
渡航動機や認識、自己分析

(2)渡航中
能力開発の進捗確認(月1回)

(3)帰国後
対面コーチングを通じて海外体験シートの作成
集団形式による就職研修(教育・実践コーチング等)

 

※渡航中の方は(1)(2)を共に渡航中に致します。
※具体的な内容は下記リンク「募集のご案内」をご参照ください。

 

【 対象者 】

(1) 2014年1月以降に帰国するもしくは帰国した
(2) 海外インターンシップ、ワーキングホリデー、海外ボランティア語学研修のいずれかに3か月以上参加している
(3) 渡航中にインターネットの使用が出来る(スカイプが利用できればなお可)
(4) おおむね35歳位までの未就労者(学生は除く)

 

【 参加費用 】

無料
※通常数万円相当のキャリアカウンセリングが、厚労省の予算で受けられます。

 

【 参加者のメリット 】

(1) 渡航中に能力開発を意識する事で、現地で漫然と過ごすのではなく、高い目的意識で充実した生活が送れます。
(2) 渡航中に抱く就職活動への不安や疑問に経験豊富なキャリアコンサルタントがお答えする為、安心して海外生活を送る事が出来きます。
(3) 帰国後は対面コーチングを通じて、海外体験を振り返り、履歴書やシートに整理することで、就職活動での成果をしっかり企業側へアピール出来きます。

■事業紹介:『Global Ace』 -Global Action for Careers and Employability-
http://www.global-ace.jp/index.html

 

■募集のご案内
http://www.global-ace.jp/support/guide.pdf

 

■申込みページ
http://www.global-ace.jp/apply/jawhm/

 

※注意
この事業は帰国後のお仕事紹介をするプログラムではなく、海外経験を生かしたグローバル人材育成を目的に厚労省支援の元に行われております。

 

■日本ワーキングホリデー協会よりメッセージ

ワーキングホリデー・御留学をいかに帰国後に生かすには、まずはビジョンを留学中の目的及び数年後の自分明確にする事が大切。
現地では、語学力だけでなく、異文化への適用能力、論理的思想、環境に応じたストレス対応力や適応性、提案力、コミュニケーション力、実行力が必要になり、自分の立位置を認識し自己分析しながら、どう対応していくか考え行動に移すことがとても大切です。
渡航後3か月、6か月目に目的意識が低減し周りに流されての生活になってしまう方は少なくありません。
そして帰国が迫る1-2か月前に気づいても遅いこともあります。

そこで、今帰国後のキャリア形成意識を高め、就職の為の自己PRをうまく出来るようになる為に、このキャリア形成支援事業にご参加する事を強くお勧めします。

今回は厚労省との計画事業になる為期間に定めがあり帰国日に決まりがございますが、今回成功例を送り出すことが出来る事で次回継続に繋げていく事になります。

ワーキングホリデー、留学にいく事が就職活動に優位になる事を証明する事が出来る事により、今後更に日本から海外へ行く事の強みが認知され国自体が活性化されていく事に繋がります。
次世代の方に「成功例」を引き継ぐ為にも是非ご協力の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

■この事業に対するお問合せ先(当事業の実行機関)

一般社団法人JAOS海外留学協議会

Global ACE 実施本部

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46

03-3269-8446  03-3269-8447

info@global-ace.jp

http://www.jaos.or.jp