【鹿児島開催!】留学・ワーキングホリデー丸分かりセミナー

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

【鹿児島開催!】留学・ワーキングホリデー丸分かりセミナー

 

【開催場所】

鹿児島県民交流センター

 

〒892-0816

鹿児島市山下町14番50号

かごしま県民交流センター3階

大研修室第1

 

TEL: 099-221-6620

URL: https://www.synapse.ne.jp/kia/news/1505workingholiday.html

 

最寄駅:

市電「水族館口電停」下車 徒歩4分
JR「鹿児島駅」下車 徒歩10分
バス「水族館口」下車 徒歩5分

 

 

【時間】

2022年 8月 6日 (土)

14:00-15:30:ワーキングホリデーセミナー

15:30-17:00:留学セミナー

(受付13:30~)

 

※2部制になりますので、途中入退場も可能です。

 

 

 

【セミナー概要】

★国の魅力・現地のこと丸分かり初心者セミナー。

 

気になることNo.1のビザの内容や語学学校の必要性、失敗しない渡航準備・海外生活の為のお話。

 

・ワーキングホリデーの魅力

・後悔しないワーキングホリデーのために

・ビザ取得の注意点

・各国の魅力

・語学の習得法

・語学学校の案内

・仕事の見つけ方、予算、ワーホリ計画の仕方

・帰国後の就職に生かす方法

・ワーキングホリデー協会でできること

 

セミナー前後は、個別でのカウンセリングも可能となっております。

 

ご希望の方は、下記連絡先へ希望の旨をご連絡ください。

水上宛て sodan-fukuoka@jawhm.or.jp
※セミナー当日は、ご自宅で検温をお願い致します。(体調が優れない場合は、必ず事前にご連絡くださいませ。)

※ご来店時はマスクの着用をお願い致します。

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 


 

鹿児島会場 開催日程

2022年 8月 6日 (土)
14:00~ 九州【鹿児島開催!】留学・ワーキングホリデー丸分かりセミナー
セミナー詳細はココをClick!!

2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)第2回抽選の要項が発表されました

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

このページでは、2022年度イギリスワーキングホリデー(イギリスワーホリ2022YMS)について解説をしています。
 

イギリス大使館より2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2021YMS)の要項が発表されました。

Youth Mobility Scheme 2022(日本国籍者)

 

 

当協会においても以下ページにて詳細をご案内しておりますのでご覧下さいませ。

2022イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)に関する情報はこちらをご確認ください。

 

 

イギリス無料セミナーで、2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)について詳しくご説明しております。


>>> 無料セミナー情報をもっと見る

 

※日本ワーキング・ホリデー協会ではイギリスワーキングホリデーに関しての電話お問い合わせは受け付けておりませんのでご了承下さい。当協会イギリス無料セミナーでは質疑応答のお時間もございますのでご活用下さいませ。

【ビザ情報】フィンランドとのワーキングホリデーが開始されます。

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

2022年5月11日に日本はフィンランドとの間のワーキング・ホリデー制度に関する口上書の交換を行いました。

 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fi/page4_005604.html

 

これにより、ワーキングホリデーに行ける国は28カ国になる予定です。

 

まだ「手続きの流れ」「ビザの詳細」など発表はされておりませんが、正式な情報が発表され次第、随時ご報告させていただきます。

 

※日本ワーキング・ホリデー協会では、フィンランドワーキングホリデーの詳細に関するお問い合わせは承っておりませんので、ご了承ください。

【ワーキングホリデー&留学 ガイドブックvol.12】ダウンロード

未分類 コメントは受け付けていません。
ガイドブックvol12ダウンロードページのヘッダー画像

ガイドブック vol.12 について

日本ワーキング・ホリデー協会のワーキングホリデー&留学 ガイドブックvol.12のダウンロードサイトです。 各国の情報や語学学校の情報、ビザ情報、ワーホリ&留学までのチェックシートなどワーホリ・留学に関する情報満載のガイドブックです。 (ガイドブックvol.12:2022年 1月の情報となります)

ガイドブックvol12の表紙イメージ画像

ガイドブックのダウンロードファイルはファイルサイズが大きいのでダウンロードに時間がかかります。 通信量が膨大になる可能性があります。ご理解・ご了承のうえ、ダウンロードください。 ※ダウンロードファイルのサイズ (46.3MB) ダウンロードはこちら

ガイドブック内のQRコードはこちらから各ウェブページへ飛べます。

QRコードウェブページ一覧(ガイドブックvol.12)

ガイドブック vol11.5はこちらからダウンロードできます。

ガイドブック vol11.5 ダウンロードページ

【ビザ情報】イタリアとのワーキングホリデーが開始されます。

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

2022年5月2日に日本はイタリアとの間のワーキング・ホリデー制度に関する口上書の交換を行いました。

 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/it/page4_005592.html?fbclid=IwAR06sZb3d1Iu2TZSAzcQ9-Ch9MRGLRWoj18WHi4WsS_o-yDQBbpnWgMvHsE

 

これにより、ワーキングホリデーに行ける国は27カ国になる予定です。

 

まだ「手続きの流れ」「ビザの詳細」など発表はされておりませんが、正式な情報が発表され次第、随時ご報告させていただきます。

 

※日本ワーキング・ホリデー協会では、イタリアワーキングホリデーの詳細に関するお問い合わせは承っておりませんので、ご了承ください。

【重要】電話対応の休止と在宅勤務体制移行に関するお知らせ

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

日本ワーキング・ホリデー協会では、新型コロナウイルス感染症拡大による当協会スタッフ及びその家族、並びにお客様の安全確保を目的に、原則、在宅勤務体制へと移行することをお知らせいたします。現時点では期限は未定とし、今後の状況に応じて解除時期を決定する方針です。

 

 

基本方針について

当協会スタッフの在宅勤務推奨

電話での対応を原則休止いたします

毎週木曜日を臨時定休日といたします

・解除期間は未定とし、状況に応じて決定いたします

 

 

電話対応

当協会では2020年4月6日(月)より、電話での対応を、原則休止いたします。ご質問やご相談は、当協会ホームページをご確認の上、メールにてご連絡いただきますようお願いいたします。

 

緊急のご連絡の場合は、件名にその旨をご記入の上、メールにてご連絡ください。

 

 

メール対応

頂戴しましたメールは3営業日以内にご返信いたします。メールでご連絡いただく際は、以下の点にご注意ください。

 

■ メールの件名に、お問い合わせ内容を明記してください。(至急/ビザに関する質問 / 個別カウンセリングの予約 / セミナーに関する質問、など)

 

■お名前、電話番号、会員番号、現在お話をされているオフィスをメール本文に明記してください

 

■ ビザに関する質問をする際の注意点…ビザ申請をしている国、ビザの種類、渡航時期、質問の詳細を明記してください

 

■ セミナーに関する質問をする際は、セミナーの名前、開催日、質問内容を明記してください

 

■ 個別カウンセリングのご予約に関する質問をする際は、渡航したい国、渡航したい時期、検討しているビザの種類、検討している就学期間、ご質問内容の詳細、カウンセリング希望日を明記してください

 

■ 当日のご入金に関しては、件名に下記の表記でお送りください。

<入金完了> ご入金完了連絡/振り込み名義人に関するご連絡(お申込者と異なる場合)

<請求書確認> お送りした御請求書に関するお問い合わせ

 

 

オフィス対応

全てのオフィス(東京/大阪/名古屋/福岡/沖縄)に置いて、カウンセリング等は原則オンラインで実施いたします。

 

オンラインカウンセリングに関する詳細は、こちらをご確認ください。(リンク

 

 

各種セミナーの開催

当協会では3月10日(火)より、当協会各オフィスにて行われるすべてのセミナーをオンラインで開催しており、今後も引き続きオンラインでセミナーを開催いたします。オンラインで開催されるセミナーに関しましてはどの地域からでもご視聴いただけます。是非この機会に情報収集としてご活用くださいませ。

 

オンラインカウンセリングに関する詳細は、こちらをご確認ください。(リンク

 

 

サービスと持続的事業運営に向けた方針

一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会は、上記のとおり、お客様にはいくつかご理解とご協力をお願いすることはございますが、各サービスに関する業務および顧客対応は変わらずに実施いたします。

 

今後も、当社ではパンデミックな災害を含めた予測困難な有事に対応し、当協会スタッフやお客様の安全を確保すると共に、持続的な事業運営の実現に向けて、臨機応変な経営判断を行って参ります。

 

関係者の皆さまにおかれましては、何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

年末年始の営業について

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

平素は格別のご高配を賜りまして誠に有難うございます。

 

 

誠に勝手ながら年末年始は下記日程にて冬期休業とさせていただきます。

 

《 冬期休業期間 》

2021年12月30日(水)~2022年1月6日(木)

 

※冬期休業期間中に頂戴したEメール・メンバー登録・お問い合わせ等につきましては、基本的に 2022年1月7日(金)より順次ご対応させていただきます。少々お時間を頂く場合もございますので何卒ご了承くださいませ。

【重要】メールサーバー障害のお知らせ(12月22日(水))

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

いつも日本ワーキング・ホリデー協会をご利用頂きましてありがとうございます。

 

さて、ご利用中の皆様には大変恐れ入りますが、現在、協会のメールサーバに障害が発生しており、

皆様からのメールを受信できない状態となっております。只今原因を調査中です。

 

【発生時刻】

12月22日(水曜日) 10時00分頃~

 

通常頂きましたメールに関しましては、当日内返信をさせて頂いておりますが、

本日頂きましたメールが未だ受信確認出来ていない状況になる為明日以降の返信になります事をご了承下さいませ。

 

ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

なお、この件に関しての続報は、こちらのサイトにてご案内致します。

 

 

一般社団法人 日本ワーキングホリデー協会

2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)の要項が発表されました

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

このページでは、2022年度イギリスワーキングホリデー(イギリスワーホリ2022YMS)について解説をしています。
 

イギリス大使館より2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2021YMS)の要項が発表されました。

Youth Mobility Scheme 2022(日本国籍者)

 

 

当協会においても以下ページにて詳細をご案内しておりますのでご覧下さいませ。

2022イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)に関する情報はこちらをご確認ください。

 

 

イギリス無料セミナーで、2022年イギリスワーキングホリデービザ(イギリスワーホリ2022YMS)について詳しくご説明しております。


>>> 無料セミナー情報をもっと見る

 

※日本ワーキング・ホリデー協会ではイギリスワーキングホリデーに関しての電話お問い合わせは受け付けておりませんのでご了承下さい。当協会イギリス無料セミナーでは質疑応答のお時間もございますのでご活用下さいませ。

オーストラリア政府観光局×ワーホリ協会 コラボセミナー開催決定!!

イベント コメントは受け付けていません。

20211219_AUS×JAWHMseminar03

ワーホリ初心者から経験者まで大歓迎!

「ワーキングホリデー inオーストラリア」
オンラインセミナー12月19日(日)開催決定!

〜若い世代のキャリア形成に必要な自信とライフスキル向上に役立つ体験を〜

【オンラインセミナー概要】
■タイトル: ワーキングホリデー in オーストラリア
■開催日時: 2021年12月19日(日) 10:00~12:00終了予定
■セミナー申込: ご予約はこちら(※視聴には事前登録が必要となります)
■主催: オーストラリア政府観光局
一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会

一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会とオーストラリア政府観光局は合同で、オーストラリアワーキングホリデーのセミナーを12月19日(日)午前10時よりオンラインにて開催いたします。初めての方から経験者までを対象とし、オーストラリアのワーキングホリデー滞在先としての魅力をはじめ、必要なビザや仕事や滞在先の探し方などを含めた基本情報をご案内します。更に、オーストラリアでのワーキングホリデー経験をもとに、現在日本で活躍されている体験者の生の声もご紹介いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大抑制のため、オーストラリア連邦政府は、2020年3月より国境を閉鎖してきましたが、規制緩和の動きが始まっています。そのため2021年12月15日より旅行者をはじめ、ワーキングホリデービザ(サブクラス417)所有者においても、ワクチン接種完了を条件に、渡航が可能となる予定です。(※1)

12月19日(日)開催のオンラインセミナーは、新型コロナの影響などでライフスタイルを考え直さざる得なくなった日本の若い世代のこれからの人生について考えるきっかけとなり、近い将来、ワーキングホリデーで他国にない魅力に溢れるオーストラリアへ行く検討材料にしていただきたいと考えております。

(※1) 最新情報はオーストラリア保健省のサイトなどでご確認ください。

2021年 12月 19日 (日)
10:00~ オンライン【STEP1】オンライン初心者セミナー×AUS観光局セミナー
セミナー詳細はココをClick!!