【重要】お手続きの進捗状況に関するお知らせ (7月に渡航を予定されていた方対象)

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

当協会を利用して7月に渡航を検討されていた方を対象とした、お手続きの進捗に関するお知らせをいたします。

 

7月渡航予定のお客様

・対象者全員に、専用WEBフォームによる『入学日変更依頼書』の提出をお願いしております。(※5月23日メール送付完了)

 

・全ての学校・宿泊手配元へ、対象者全員分のプラン変更を行う旨の通達が完了しております

 

※ご希望を頂いたお客さまより順番に各手配元へ変更依頼を行っておりますが、対応件数が膨大なため、手配完了までにかなりの時間を要することが予想されます。新しい入学許可証 (Letter of Acceptance [LOA]) の送付をもって、変更手続きの完了報告とさせて頂きますので、大変恐縮ながら、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

8月以降渡航予定のお客様

・順次対応致します。大変恐縮ながら、今しばらくお待ちくださいませ

【重要】お手続きの進捗状況に関するお知らせ (3~6月に渡航を予定されていた方対象)

未分類 コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

当協会を利用して3~6月に渡航を検討されていた方を対象とした、お手続きの進捗に関するお知らせをいたします。

 

3~5月渡航予定のお客様

・対象者全員に、専用WEBフォームによる『入学日変更依頼書』の提出をお願いしております。(※3月17-19日メール送付完了)

 

・全ての学校・宿泊手配元へ、対象者全員分のプラン変更を行う旨の通達が完了しております

 

※ご希望を頂いたお客さまより順番に各手配元へ変更依頼を行っておりますが、対応件数が膨大なため、手配完了までにかなりの時間を要することが予想されます。新しい入学許可証 (Letter of Acceptance [LOA]) の送付をもって、変更手続きの完了報告とさせて頂きますので、大変恐縮ながら、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

6月渡航予定のお客様

・対象者全員に、専用WEBフォームによる『入学日変更依頼書』の提出をお願いしております。(※4月3日メール送付完了)

 

 

 

7月以降渡航予定のお客様

・順次対応致します。大変恐縮ながら、今しばらくお待ちくださいませ

【重要】電話対応の休止と在宅勤務体制移行に関するお知らせ

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

日本ワーキング・ホリデー協会では、新型コロナウイルス感染症拡大による当協会スタッフ及びその家族、並びにお客様の安全確保を目的に、原則、在宅勤務体制へと移行することをお知らせいたします。現時点では期限は未定とし、一週間単位で今後の状況に応じて解除時期を決定する方針です。

 

 

基本方針について

当協会スタッフの在宅勤務推奨

電話での対応を原則休止いたします

毎週木曜日を臨時定休日といたします

・解除期間は未定とし、状況に応じて決定いたします

 

 

電話対応

当協会では4月6日(月)より、電話での対応を、原則休止いたします。ご質問やご相談は、当協会ホームページをご確認の上、メールにてご連絡いただきますようお願いいたします。

 

緊急のご連絡の場合は、件名にその旨をご記入の上、メールにてご連絡ください。

 

 

メール対応

今後も通常通り対応いたします。メールでご連絡いただく際は、以下の点にご注意ください。

 

■ メールの件名に、お問い合わせ内容を明記してください。(至急/ビザに関する質問 / 個別カウンセリングの予約 / セミナーに関する質問、など)

 

■お名前、電話番号、会員番号、現在お話をされているオフィスをメール本文に明記してください

 

■ ビザに関する質問をする際の注意点…ビザ申請をしている国、ビザの種類、渡航時期、質問の詳細を明記してください

 

■ セミナーに関する質問をする際は、セミナーの名前、開催日、質問内容を明記してください

 

■ 個別カウンセリングのご予約に関する質問をする際は、渡航したい国、渡航したい時期、検討しているビザの種類、検討している就学期間、ご質問内容の詳細、カウンセリング希望日を明記してください

 

■ 当日のご入金に関しては、件名に下記の表記でお送りください。

<入金完了> ご入金完了連絡/振り込み名義人に関するご連絡(お申込者と異なる場合)

<請求書確認> お送りした御請求書に関するお問い合わせ

 

 

オフィス対応

全てのオフィス(東京/大阪/名古屋/福岡/沖縄)に置いて、カウンセリング等は原則オンラインで実施いたします。

 

オンラインカウンセリングに関する詳細は、こちらをご確認ください。(リンク

 

 

各種セミナーの開催

当協会では3月10日(火)より、当協会各オフィスにて行われるすべてのセミナーをオンラインで開催しており、今後も引き続きオンラインでセミナーを開催いたします。オンラインで開催されるセミナーに関しましてはどの地域からでもご視聴いただけます。是非この機会に情報収集としてご活用くださいませ。

 

オンラインカウンセリングに関する詳細は、こちらをご確認ください。(リンク

 

 

サービスと持続的事業運営に向けた方針

一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会は、上記のとおり、お客様にはいくつかご理解とご協力をお願いすることはございますが、各サービスに関する業務および顧客対応は変わらずに実施いたします。

 

今後も、当社ではパンデミックな災害を含めた予測困難な有事に対応し、当協会スタッフやお客様の安全を確保すると共に、持続的な事業運営の実現に向けて、臨機応変な経営判断を行って参ります。

 

関係者の皆さまにおかれましては、何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

新型コロナウイルス感染症の関連情報まとめ【最終更新日:2020年5月4日(月)】

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

最終更新日:2020年5月4日(月)

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめたページです。

 

各ページは外務省や大使館が発表している情報をもとに作成しておりますが、新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は極めて流動的ですので、これから渡航をされる方は必ず外務省・大使館のホームページを確認し、最新の情報を十分に確認してください。

 

 

■ 注目すべき最新情報

 ・厚生労働省 – 過去14日以内に指定された国・地域に滞在していた方の隔離処置について(2020年4月1日)

詳細はこちらでご確認ください

 

 

・イギリス 日本ビザ申請センターはサービス停止(2020年03月24日 )

詳細はこちらでご確認ください

 

 

・アメリカが全世界でビザ発給停止(2020年3月20日)

詳細はこちらからご確認ください

 

 

・オーストラリアとニュージーランドが「入国禁止」措置を発表 (2020年3月19日)

詳細はこちらからご確認ください

 

 

全世界に対して「感染症危険情報:レベル1(十分注意してください)」が発出されました。(2020年3月18日)

(情報元:外務省海外安全ホームページ

 

 

・欧州連合(EU)が、EU及びシェンゲン圏への入境を閉鎖しました(2020年03月17日)

詳細はこちらをご確認ください

 

 

・カナダ政府より入国制限に関する発表がありました(2020年03月16日)

詳細はこちらからご確認ください

 

 

 

■ 新型コロナウイルス 現地からのレポート

新型コロナウイルスに関する様々な情報(物価の変動、物資の状態、物価の変動、生活の変化、困っていること、皆で取り組んでいることなど)を、海外のレポーターから配信していただいています。新型コロナウイルスに関する情報を集められている方は、是非ご参考ください。

 

>詳細はこちらからご確認ください

 

 

 

■ 日本人に対する各国の入国制限/行動制限

 

日本からの渡航者/日本人に対して入国制限措置を行っている国(ワーキングホリデー協定国)

アイスランド、アルゼンチン、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、スウェーデン、スペイン、スロバキア、台湾、チェコ、チリ、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フランス、ポーランド、ポルトガル、香港、リトアニア

 

 

日本からの渡航者/日本人に対して行動制限措置を行っている国(ワーキングホリデー協定国)

アイスランド、アイルランド、エストニア、韓国、スロバキア、台湾、チリ、デンマーク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、香港、リトアニア

 

また、ワーキングホリデー協定国ではありませんが、アメリカも日本からの渡航者/日本人に対して行動制限措置を行っています。

 

>詳細はこちらからご確認ください

 

 

 

■ 国別の動向まとめ

オーストラリア

2020年03月15日 – 全ての海外から豪州への渡航者に14日間の自己隔離措置に関する豪州政府発表

2020年03月18日 – オーストラリア政府 オーストラリア人に対する「海外への渡航禁止」を発表

2020年03月19日 – オーストラリア政府が「入国禁止」措置 を発表

2020年03月31日 – 豪州滞在査証の延長申請について

2020年03月31日 – オーストラリア 事業用・居住用賃借に係る立ち退き制限

2020年04月06日 – 短期滞在者に関する豪州移民大臣代行のメディア・リリース

2020年04月08日 – 豪内務省ホームページに掲載された一時滞在ビザに関するよくある質問等

 

駐日オーストラリア大使館ホームページ

在オーストラリア日本国大使館ホームページ

 

 

 

カナダ

2020年03月16日 – カナダ政府より入国制限に関する発表

2020年03月20日 – カナダ入国制限に関するアップデート

2020年03月30日 – カナダ バイオメトリクスの予約がキャンセルされます

2020年04月01日 – カナダ ワーキングホリデー及び短期査証でカナダに滞在されている方へ

2020年04月03日 – カナダ オタワ市における治安状況に関する注意喚起

2020年04月08日 – カナダ オタワ市保健局がCOVID-19ケアクリニックを開設

 

駐日カナダ大使館ホームページ

在カナダ日本国大使館ホームページ

 

 

 

ニュージーランド

2020年03月15日 – 日本からの渡航者を含む入国者に対する行動制限

2020年03月19日 – ニュージーランド政府が「入国禁止」措置 を発表

2020年03月23日 – ニュージーランドのコロナウイルス警戒レベルが引き上げられます

2020年03月26日  – 在オークランド日本国総領事館より新型コロナウイルスに関する注意喚起

 

駐日ニュージーランド大使館ホームページ

在ニュージーランド日本国大使館ホームページ

 

 

 

アイルランド

2020年03月12日 – アイルランド首相による新たな新型コロナウイルス対策の発表

2020年04月10日 – アイルランド政府による外出禁止等の措置の5月5日までの延長について

2020年04月06日 – アイルランド 語学学校生向けガイドライン

 

駐日アイルランド大使館ホームページ

在アイルランド日本国大使館ホームページ

 

 

 

フランス

2020年03月16日 – フランスにおける外出制限、EU圏への入域制限

2020年03月17日 – フランスからの出国を予定している方へ

2020年04月08日 – フランスにおける外出制限について

 

駐日フランス大使館ホームページ

在フランス日本国大使館ホームページ

 

 

 

ドイツ

2020年03月18日 – ドイツの防疫対策

2020年03月18日 – ドイツ入国の一時的制限措置

 

駐日ドイツ大使館ホームページ

在ドイツ日本国大使館ホームページ

 

 

イギリス

2020年03月24日 – イギリス 日本ビザ申請センターはサービス停止

 

駐日英国大使館ホームページ

在英国日本国大使館ホームページ

 

 

アメリカ

2020年03月19日 – アメリカ国務省が、アメリカ人に対する「海外への渡航禁止」を発表

2020年03月20日 – アメリカが全世界でビザ発給停止

2020年03月23日 – アメリカ入国後に行動制限措置がとられます

 

在アメリカ合衆国日本国大使館ホームページ

駐日アメリカ大使館ホームページ

 

 

 

■ お役立ちリンク

新型コロナウイルス感染症(外務省 海外安全ホームページ)

諸外国における新型コロナウイルス感染状況(WHOウェブサイト)

 

 


 

新型コロナウィルス関連の

メール・お電話でのお問い合わせに関して

 

現在、当協会に多くのメール・お電話をいただいており、連絡がつきにくい状況が続いております。ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

 

日本ワーキング・ホリデー協会では4月、5月、6月出発など、出発日が近いお客様のお問合せを最優先に対応しております。緊急のお問合せならびに出発日が近いお客様以外の方は、誠に恐れ入りますが、メール・お電話でのお問い合わせを控えていただきますよう、お願い申し上げます。

【重要】2020年4月3日(金)は社員研修の為、お問い合わせ対応に変更があります。

未分類 コメントは受け付けていません。

いつも日本ワーキング・ホリデー協会をご利用頂き、ありがとうございます。

 

誠に勝手ながら、2020年4月3日(金)はすべてのオフィスで社員研修、会議を行うため、お客様のお問い合わせに制限がございます。

 

4月3日(金)にお問い合わせいただきました内容に対しましては、翌4日(土)以降に順次対応させていただきますので、メールでお問い合わせいただくか翌日以降にご連絡下さいませ。

 

 

【東京オフィス】

カウンセリング/お電話/メール対応:13時以降お受けしておりません

 

【名古屋オフィス】

カウンセリング/お電話/メール対応:13時以降お受けしておりません

 

【大阪オフィス】

カウンセリング/お電話/メール対応:13時以降お受けしておりません

 

【福岡オフィス】

カウンセリング/お電話/メール対応:17時以降お受けしておりません

 

 

【メールお問い合わせ時の注意事項】

■メールの件名に、お問い合わせ内容を明記してください。

…至急/ビザに関する質問 / 個別カウンセリングの予約 / セミナーに関する質問、など

 

■お名前、電話番号、会員番号、現在お話をされているオフィスをメール本文に明記してください

 

■ ビザに関する質問をする際の注意点…ビザ申請をしている国、ビザの種類、渡航時期、質問の詳細を明記してください

 

■ セミナーに関する質問をする際の注意点

…セミナーの名前、開催日、質問内容を明記してください

 

■ 個別カウンセリングのご予約に関する質問をする際

…渡航したい国、渡航したい時期、検討しているビザの種類、検討している就学期間、ご質問内容の詳細、カウンセリング希望日を明記してください

 

■当日のご入金に関して

…4月3日(金)のご入金をご希望の場合は、2日(木)までにご連絡くださいませ。またご入金に関する連絡に限り、件名に下記の表記でお送りください。

 

<入金完了> ご入金完了連絡/振り込み名義人に関するご連絡(お申込者と異なる場合)

<請求書確認> お送りした御請求書に関するお問い合わせ

 

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

日本ワーキング・ホリデー協会

【お詫び】サーバーメンテナンスに伴うウェブサイトアクセスの不具合のお詫び

お知らせ コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

3月31日(火)より実施しているサーバーメンテナンスに伴い、同日から現在までセミナー予約やメンバー登録の確定や、一部ページの閲覧ができない状況となっておりました。

 

現在は復旧し、通常通りサイトをご覧いただける状態となっております。

 

お客様には多大なるご不便ご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

 

日本ワーキング・ホリデー協会

【重要】サーバーメンテナンスのお知らせ【2020年3月31日(火)19:00 ~ 2020年4月3日(金)】

未分類 コメントは受け付けていません。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

日本ワーキング・ホリデー協会に関する全てのウェブページメンテナンスに関してご連絡です。

 

この度、日本ワーキング・ホリデー協会のウェブページをご利用されるお客様が増えている事を踏まえ、パフォーマンスの向上および安定運用の為、ウェブサーバーをメンテナンスすることとなりましたのでご案内申し上げます。

 

下記日程にてサーバーメンテナンスを実施いたします。

 

 

【サーバーメンテナンス予定日程】

2020年3月31日(火)19:00 ~ 2020年4月3日(金)

※作業進捗によって時間が延長する可能性がございます。

 

 

誠に恐れ入りますが、サーバーメンテナンス中は日本ワーキング・ホリデー協会の全てのウェブページをご利用いただけません。

 

セミナーのご予約、渡航プランに関するご相談、ビザに関するご相談をご検討されている皆様は、必ず事前にご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、 ご了承くださいませ。

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

【オススメセミナー】 ★4月の語学学校中継セミナー★

未分類 コメントは受け付けていません。

Banner

 
オーストラリアや、
カナダ、ニュージーランドの現地語学学校より中継セミナー開催!
海外語学学校スタッフの方が現地より中継にてセミナーを行います。
語学学校についてはもちろん、
現地の生活や予算などリアルなお話が聞ける滅多にないチャンスです。

 
英語を伸ばしたい!
現地のリアルタイムな情報が知りたい!
興味のある学校がある!

 
皆様のご参加、お待ちしております♪
 
 

「4月の中継セミナー
スケジュール」

 

TOKYO
東京スケジュール
CAN_1_CCEL-02 2 3 4 5
6 7 8 9 10 AUS_11_ELC-03 12
13 14 15 CAN_16_SSLC-06 CAN_17_Tamwood-10 CAN_18-07 19
20 21 CAN_22_Eurocentres-08 AUS_23_Inforum-04 24 AUS_25_SPC-05 26
27 2WW_28_Kaplan-11-11 29 30

の色がついている日オーストラリアの語学学校セミナーとなります。
の色がついている日カナダの語学学校セミナーとなります。
の色がついている日カナダの語学学校セミナーとなります。

OSAKA
大阪スケジュール
CAN_1_CCEL-02 2 3 4 5
6 AUS_7_ILSC-01 8 9 10 AUS_11_ELC-03 12
13 14 15 CAN_16_SSLC-06 17 CAN_18-07 19
20 21 CAN_22_Eurocentres-08 AUS_23_Inforum-04 24 AUS_25_SPC-05 26

の色がついている日オーストラリアの語学学校セミナーとなります。
の色がついている日カナダの語学学校セミナーとなります。

NAGOYA
名古屋スケジュール
CAN_1_CCEL-02 2 3 4 5
6 AUS_7_ILSC-01 8 9 10 AUS_11_ELC-03 12
13 14 15 16 17 CAN_18-07 19
20 21 CAN_22_Eurocentres-08 23 24 25 26
CAN_27_Nagoya_IH Van-09 28 29 30

の色がついている日オーストラリアの語学学校セミナーとなります。
の色がついている日カナダの語学学校セミナーとなります。

FUKUOKA

 
・Kaplan
 
【WW】Kaplan_logo

2020年 4月 28日 (火)
12:00~ 福岡英語圏の語学学校(Kaplan)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!

 
 

「ご予約はこちらから」


 
【オーストラリアの語学学校】

・ELC
 
【AUS】ELC_Logo

・ILSC
 
【AUS】ILSCLogo

2020年 4月 7日 (火)
12:00~ 大阪オーストラリア・カナダの語学学校(ILSC)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 7日 (火)
12:00~ 名古屋オーストラリア・カナダの語学学校(ILSC)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!

・SPC
 
 
【AUS】SPC Logo

2020年 4月 25日 (土)
12:00~ 東京オーストラリアの語学学校(SPC)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 25日 (土)
12:00~ 大阪オーストラリアの語学学校(SPC)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
 
【カナダの語学学校】

・CCEL
 
【CAN】CCEL Logo

2020年 4月 1日 (水)
12:00~ 東京カナダの語学学校(CCEL)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 1日 (水)
12:00~ 大阪カナダの語学学校(CCEL)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 1日 (水)
12:00~ 名古屋カナダの語学学校(CCEL)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
・IH Vancouver

【CAN】Ih Vancouver Logo

・Oxford International / Eurocentres
 
【CAN】Eurocentres_logo

2020年 4月 22日 (水)
12:00~ 東京カナダの語学学校(Eurocentres)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 22日 (水)
12:00~ 大阪カナダの語学学校(Eurocentres)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
2020年 4月 22日 (水)
12:00~ 名古屋カナダの語学学校(Eurocentres)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
・SELC Canada

【CAN】SELC Vancouver Logo

2020年 4月 18日 (土)
12:00~ 東京カナダの語学学校(SELC Vancouver)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
・TAMWOOD

 
【CAN】Tamwood Logo

2020年 4月 17日 (金)
12:00~ 東京カナダの語学学校(Tamwood)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!

・UMC
 
【CAN】UMC Logo

2020年 4月 18日 (土)
12:00~ 大阪カナダ語学学校(UMC)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!
 
 
【ワールドワイドの語学学校】

・Kaplan
 
【WW】Kaplan_logo

2020年 4月 28日 (火)
12:00~ 東京英語圏の語学学校(Kaplan)セミナー
セミナー詳細はココをClick!!

【重要】オーストラリアとニュージーランドが「入国禁止」措置を発表 (2020年3月19日)

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

最終更新日:2020年3月19日(木)

 

オーストラリア政府は、日本時間の20日夜からオーストラリア人とオーストラリアの居住者を除くすべての人を対象に入国を禁止する措置をとると発表しました。

(情報元:在オーストラリア日本国大使館 – 外国人の入国禁止措置

 

 

また、ニュージーランド政府も、日本時間の19日夜から、一部の例外をのぞき、外国人を対象に入国を禁止する措置をとると発表しています。

 

(情報元:New Zealand Immigration – COVID-19 update: temporary border closure 

 

 

実施期間などのより詳細な情報は、大使館/外務省から公開され次第、こちらのページでご紹介させていただきます。

 

また、当協会を利用してオーストラリア・ニュージーランドへの渡航を予定されていた皆さまに関しましては、協会より順次ご案内のご連絡をさせて頂きます。恐れ入りますが、協会からの連絡をお待ちくださいませ。

 

新型コロナウイルス感染症の関連情報はこちらにまとめておりますので、併せてご確認ください。(リンク

 

 


 

新型コロナウィルス関連の

メール・お電話でのお問い合わせに関して

 

現在、当協会に多くのメール・お電話をいただいており、連絡がつきにくい状況が続いております。ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

 

日本ワーキング・ホリデー協会では4月、5月、6月出発など、出発日が近いお客様のお問合せを最優先に対応しております。緊急のお問合せならびに出発日が近いお客様以外の方は、誠に恐れ入りますが、メール・お電話でのお問い合わせを控えていただきますよう、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス対策:日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限【2020年5月4日(月)10時更新】

お知らせ, 重要なお知らせ コメントは受け付けていません。

※この情報は2020年5月4日(月)10時のものです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、日本からの渡航者/日本人に対して入国制限措置及び入国後の行動制限を行っている国・地域に関する情報をお知らせいたします。

 

【★】新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染症 特設ページ(随時更新)

留学・ワーキングホリデーに関連する、新型コロナウイルスの情報をまとめています。ページは随時更新しておりますので、新しい情報をお求めの方はこちらのページをご参考ください。

 

新型コロナウイルス 現地からのレポート

新型コロナウイルスに関する様々な情報(物価の変動、物資の状態、物価の変動、生活の変化、困っていること、皆で取り組んでいることなど)を、海外のレポーターから配信していただいています。新型コロナウイルスに関する情報を集められている方は、是非ご参考ください。

 

 

1)日本からの渡航者/日本人に対して入国制限が行われている国

現在、日本からの渡航者/日本人に対して入国制限措置を行っているのは、183か国/地域です。

 

ワーキングホリデー協定国の中では、アイスランド、アルゼンチン、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、スウェーデン、スペイン、スロバキア、台湾、チェコ、チリ、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フランス、ポーランド、ポルトガル、香港、リトアニアが日本からの渡航者/日本人に対して入国制限措置を行っております。

 

 

■ アイスランド

3月20日から5月15日まで,欧州経済領域(EEA)市民,欧州自由貿易連合(EFTA)市民及び英国民以外の外国人の入国を原則禁止する。ただし,居住権を有する邦人等は対象外。

駐日アイスランド大使館ホームページ

在アイスランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ アルゼンチン

5月10日まで,全ての非居住外国人の入国を禁止する。

駐日アルゼンチン大使館ホームページ

在アルゼンチン日本国大使館ホームページ

 

 

■ エストニア

3月17日から,滞在許可保有者,エストニアに在住する家族を有する外国人及び国際軍事協力に従事する外国人を除く全ての外国人の入国を禁止する(症状がない場合は,トランジットのみ可能)。

駐日エストニア大使館ホームページ

在エストニア日本国大使館ホームページ

 

 

■ オーストラリア

豪州人,豪州永住者及びその直近の家族並びに同国在住のニュージーランド人を除き,全ての者の入国を禁止する(トランジットも同様に原則不可。)。

駐日オーストラリア大使館ホームページ

在オーストラリア日本国大使館ホームページ

 

 

■ オーストリア

オーストリア国籍所有者及び在留権またはD査証を所有する外国人を除くEU等域外民(第3国国籍者)のシェンゲン域外からの空路での入国を拒否する(ただし,外交団,国際機関職員とその家族,人道支援・介護・保健に携わる者,トランジットの乗客,貨物輸送人員は除く。)

駐日オーストリア大使館ホームページ

在オーストリア日本国大使館ホームページ

 

 

■ オランダ

3月19日18時から,EU市民(英国国民を含む)及びその家族等,滞在にかかる権利が加盟国の国内法に基づいている第三国国民等を除き,入国を禁止する。

 

①長期滞在査証(仮滞在許可(MVV)を含む)の保有者,②重要な機能又は必要性を有する者(医療従事者,越境労働者,外交官,国際機関及び人道支援機関職員,自身の家族を訪問する重要な理由を有する人々,乗り継ぎ客,国際的保護の必要性のある人々,人道的見地から認められる人々等。)については,この措置の適用外とする。

駐日オランダ大使館ホームページ

在オランダ日本国大使館ホームページ

 

 

■ カナダ

外国人の入国を禁止する(空路・海路につき6月30日まで。乗務員,カナダ市民及び永住者の配偶者,外交官等は除く。)。また,新型コロナの症状のある者については入国を禁止する。ただし,感染症状のある自国民及び永住権保持者の陸路及び海路での入国は許可する(空路は不可。飛行機搭乗前に健康診断を実施する。)。

駐日カナダ大使館ホームページ

在カナダ日本国大使館ホームページ

 

 

■ 韓国

4月13日から,全世界の在外韓国公館で発給した短期査証の効果を停止するとともに,韓国に対して入国制限措置をとった国・地域に対しては,相互主義の観点から,査証免除・無査証入国を制限する。

 

日本については,相互主義の観点から,3月9日以降,日本に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力を停止している。同措置は,韓国国内で外国人登録(永住資格を含む)又は居所申告が有効な場合には,適用されない。

 

4月13日から,全ての国を対象として,査証を申請するときには医療機関が発行の診断書(査証申請日から48時間内に医療機関で検査を受け発行されたものであり,かつ検査の内容及び新型コロナウイルス感染に関連する症状の有無が記載されているもの)を提出する必要あり。診断書に加え,査証申請の審査では,健康状態インタビューも実施される。

駐日韓国大使館ホームページ

駐韓日本国大使館ホームページ

 

 

スウェーデン

3月19日から5月15日まで,在住者,滞在許可証保有者,スウェーデン人の家族等を除く外国人の不要不急の入国を原則禁止する。

駐日スウェーデン大使館ホームページ

在スウェーデン日本国大使館ホームページ

 

 

■ スペイン

3月23日から5月15日まで,スペイン国民以外(日本人を含む。)は,①EU又はシェンゲン協定加盟国の居住者で自己の住居に直接向かう者,②EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国により発給された長期査証を有する者であり,その発給国に向かう者,③国境を越えて通勤する労働者,④医療従事者,⑤商品の運搬に従事する者,⑥外交団,⑦やむを得ない事情を文書により証明できる者等以外は,入国が拒否される。

駐日スペイン大使館ホームページ

在スペイン日本国大使館ホームページ

 

 

■ スロバキア

3月13日午前7時から,スロバキア在住でない外国人の入国を禁止する。

駐日スロバキア大使館ホームページ

在スロバキア日本国大使館ホームページ

 

 

■ 台湾

3月19日から,外国人は,居留証,外交,公務の証明,あるいはビジネス上の契約履行等の証明がない限り,一律入境を禁止する。3月24日から当面の間,航空機のトランジットを禁止する。

台北経済文化代表処

公益財団法人日本台湾交流協会 台北事務所

 

 

■ チェコ共和国

4月27日0時から,チェコ国民及び90日を超える滞在許可を有する外国人は出入国が可能となる。なお,引き続き,90日を超える滞在許可を持たない全ての外国人の入国は禁止される。

駐日チェコ共和国大使館ホームページ

在チェコ共和国日本国大使館ホームページ

 

 

■ チリ

3月18日から,全ての国境を閉鎖する。チリ人及び居住者は入国を許可する。

駐日チリ大使館ホームページ

在チリ日本国大使館ホームページ

 

 

■ デンマーク

3月14日正午から5月10日まで,空路,陸路,海路全ての国境を閉鎖する。外国人は入国する必要性を証明できない場合,入国を拒否される可能性がある。ただし,3月23日から,デンマーク人またはデンマークに居住する外国人の配偶者,同居しているパートナー,両親及び子どもについては,一般的な入国条件を満たす場合には入国が可能となる(入国審査の際に同身分を証明する書類等を提示の上,その旨説明する必要がある。)。

駐日デンマーク大使館ホームページ

在デンマーク日本国大使館ホームページ

 

 

■ ドイツ

3月17日から,非EU市民,非EFTA市民及び非英国市民(以下この項において第三国国籍者という)のEUへの入域を原則禁止する。ただし,長期滞在資格(Aufenthaltstitel)を有する者や,国境を越える通勤者,帰国のためのトランジット(入国を伴わない,トランジットエリア内での乗り継ぎ)を行う者等については適用除外となる。

駐日ドイツ大使館ホームページ

在ドイツ日本国大使館ホームページ

 

 

■ ニュージーランド

3月20日から,自国民,その家族等を除き,ニュージーランドに向かう航空機への搭乗を禁止する(船舶による入国も引き続き禁止する。トランジットも原則不可とする。)。

駐日ニュージーランド大使館ホームページ

在ニュージーランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ ノルウェー

3月16日から滞在許可を持たない外国人の入国を禁止する。

駐日ノルウェー大使館ホームページ

在ノルウェー日本国大使館ホームページ

 

 

■ ハンガリー

3月16日から,全ての外国人に対する査証及び滞在許可書の発給を停止する。3月18日から,滞在許可書を有する欧州経済領域(EEA)の市民を除く外国人の入国を原則禁止する。

駐日ハンガリー大使館ホームページ

在ハンガリー日本国大使館ホームページ

 

 

 ■ フランス

3月17日から新たな決定があるまで,EU,シェンゲン協定国及び英国以外の出身者(仏又はEUの滞在許可証を保有する居住者及びその家族等を除く。)は入国を禁止する。

駐日フランス大使館ホームページ

在フランス日本国大使館ホームページ

 

 

■ ポーランド

3月15日から外国人の入国を一時禁止する。ただし,①配偶者又は子供がポーランド国籍を有する者,②ポーランド・カード(注:外国人のポーランド国民への帰属証明書類)を有する者,③外交官及びその家族,④ポーランドの永住権,滞在許可証または労働許可証を有する者は入国可能。3月15日から,全ての国際旅客機の着陸を禁止するとともに,国際旅客鉄道の運行を停止する。

在ポーランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ ポルトガル

3月19日から,EU域外からポルトガルへの国際線の運航を停止する。ただし,カナダ,米国,ベネズエラ,南部アフリカ及びポルトガル語圏諸国とのフライトについては例外とする。また,3月24日から,EU市民,ポルトガル語圏諸国の国民,ポルトガル在留許可を有する市民等を除き,旅行者等の入国を原則禁止する。

駐日ポルトガル大使館ホームページ

在ポルトガル日本国大使館ホームページ

 

 

■ 香港

1月27日から,過去14日以内に湖北省に滞在歴のある非香港居住者の入境を禁止する。3月25日午前0時から追って通知があるまでの期間,海外から航空機で香港国際空港に到着した全ての非香港居住者,中国本土,マカオ,台湾から入境する非香港居住者で,過去14日以内に左記以外の海外滞在歴のある者の入境を禁止する。香港国際空港は全てのトランジットを停止する。

在香港日本国大使館ホームページ

 

 

■ リトアニア

3月16日から,空路,陸路,海路等あらゆる方法での外国人の入国を禁止する(ただし,リトアニアに滞在許可を得ている者,商品の搬送等を扱う業者,外交官,NATO関係者等は入国可)。また,4月4日午前0時から,船舶/フェリー(キール・クライペダ間を除く。)による乗客及びその自家用車の輸送を停止し,リトアニアを発着する旅客機の運航を運輸通信大臣の命令に基づくものに限定する。

駐日リトアニア大使館ホームページ

在リトアニア日本国大使館ホームページ

 

 

 

また、入国禁止措置が取られていない国でも、特定の国/地域を経由した入国を制限している場合もあります。航空券を取得する際はご注意ください。

 

【関連記事】新型コロナウィルスに伴う、海外渡航の際の注意点

 

 

 

2)入国後に行動制限措置がとられている国・地域

現在、日本からの渡航者/日本人に対して行動制限措置を行っているのは、63か国/地域です。

 

また、ワーキングホリデー協定国ではありませんが、アメリカも日本からの渡航者/日本人に対して行動制限措置を行っています。

 

 

■ アイスランド

外国から入国した全ての者(注:在留外国人を含む。)に対し14日間の自宅待機を義務付ける。

駐日アイスランド大使館ホームページ

在アイスランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ アイルランド

外国からアイルランドに到着した者(英領北アイルランドから戻って来た者,必需物資の物流に従事する者及び別の国への渡航の途中に空港に短時間滞在する者を除く。)は,14日間の自己隔離(屋内に滞在し,完全に他者との接触を避けること。)を必要とする。

駐日アイルランド大使館ホームページ

在アイルランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ アメリカ合衆国

3月21日に米国疾病予防管理センター(CDC)が新型コロナウイルスに関する日本の旅行健康情報をレベル3(不要な渡航延期勧告)に引き上げたことにより,日本から米国への入国者は,入国後14日間,自宅等で待機の上,健康状態を観察し,周囲の者と距離を置くこと(socialdistancing)が求められる。

 

(アラスカ州)

3月25日から,州外からの全渡航者(アラスカ州住民を含む。)に対し,14日間の自主隔離を義務づけ,違反者には,2万5千ドル以下の罰金又は一年以下の禁固のいずれか若しくは両方が科される。

 

(北マリアナ諸島)

3月23日から,島外からの全渡航者(北マリアナ諸島住民を含む。)は14日間の強制隔離の対象となる。

 

(グアム)

3月31日から,グアムに空路及び海路で入国する全ての者に対し,グアム政府指定の施設において14日間の強制隔離が行われる。この措置は,新型コロナウイルスに感染していないことを証明する文書(注:入国日から遡って72時間以内に発行されたもの。)を所持していない場合に適用される。

 

(ハワイ)

3月26日から,州外からの全渡航者(ハワイ州居住民を含む。)に対し14日間の自己検疫を義務づけ,違反者には,5千ドル以下の反則金又は1年以下の禁固のいずれか若しくは両方が科される。

駐日米国大使館ホームページ

在米国日本国大使館ホームページ

在ハガッニャ日本国総領事館

 

 

■ エストニア

全ての入国者,帰国者に対して,14日間の自主隔離を義務付ける。

駐日エストニア大使館ホームページ

在エストニア日本国大使館ホームページ

 

 

■ オーストラリア

全渡航者に対し,指定された施設における14日間の強制的な自己隔離を義務付ける。

駐日オーストラリア大使館ホームページ

在オーストラリア日本国大使館ホームページ

 

 

■ オーストリア

空路での入国に際し,在留権またはD査証を所有する外国人で,入国時に,新型コロナウイルスに感染していないことを証明する医師の診断書(4日以内に発行されたもの)を提出できない場合は,14日間の自主的な自宅隔離が義務付けられる。また,在留権またはD査証を所有しない外国人で,入国拒否の対象にならない者は,新型コロナウイルスに感染していないことを証明する医師の診断書(4日以内に発行されたもの)を提示するか,そうでない場合は,即座に帰国の手配ができない限り,専門の宿泊施設に14日間隔離される。隔離期間中はこの施設を出ることは許されない。

 

4月14日から,オーストリアのすべての隣国からの陸路での入国時に,新型コロナウイルスに感染していないことを証明する医師の診断書(4日以内に発行されたもの)を提示できない者は,14日間の自宅隔離が必要となる(ただし通過のための入国は許可される)。

駐日オーストリア大使館ホームページ

在オーストリア日本国大使館ホームページ

 

 

■ カナダ

例外的に入国する全ての者に対し,症状の有無にかかわらず,宿泊先又は指定の施設での14日間の自主隔離を義務付ける。4月15日から,一部例外を除き,事前又は入国時に隔離場所を含め適切な自主隔離計画を提示できない場合には,公衆衛生庁が提供する施設での隔離を義務付ける。入国後の自主隔離場所までの移動時にはマスク又は口を覆う物の着用を義務付ける。また,入国者は,65歳以上の高齢者や基礎疾患がある者等の脆弱な人々との接触を禁止する。違反した場合には最大で罰金75万加ドル,禁固刑6か月の両方又はいずれかの罰則が科される。

 

4月20日から,出国者及び入国者は,空港の以下の場所・場合において,非医療用マスクを着用するか,又は鼻と口を覆わなければならない。搭乗時にマスクを所持していない場合,旅行継続は認められない。

 

(ア)検査場

(イ)他人と2メートルの距離を保てない場所

(ウ)保健当局に指示された場合

 

(ブリティッシュ・コロンビア州)

4月8日から,国外からブリティッシュ・コロンビア州に戻る渡航者は,事前又は入国時に,オンライン又は書面による自主隔離計画の提出を義務付ける(ブリティッシュ・コロンビア州政府は,事前のオンラインによる提出を推奨。)。

駐日カナダ大使館ホームページ

在カナダ日本国大使館ホームページ

 

 

■ 韓国

全ての入国者に対して,健康状態質問書と特別検疫申告書の作成,入国場検疫での発熱チェック,韓国国内滞在住所及び連絡先(携帯電話)の提出と,自己診断アプリのインストール等を求める措置を実施する。

 

また,4月1日から,全ての入国者は原則として14日間,自宅又は施設にて隔離する。隔離施設利用時の費用は本人負担とする。

駐日韓国大使館ホームページ

在韓国日本国大使館ホームページ

 

 

■ スロバキア

4月6日午前7時から,スロバキアに入国する全ての者に対し,政府指定施設でのウイルス検査を義務付ける。また,検査結果が陰性の場合も,14日間の自宅隔離が必要となる。

駐日スロバキア大使館ホームページ

在スロバキア日本国大使館ホームページ

 

 

台湾

全ての国からの渡航者は,14日間の自宅検疫の対象となり,自宅又は指定地点からの外出,公共交通機関の利用が認められない(従わない場合は罰則あり。)。「自宅検疫」中,所轄の里長(町内会長)等が毎日1,2回電話で対象者の健康状態を確認する。

台北経済文化代表処

公益財団法人日本台湾交流協会 台北事務所

 

 

■ チェコ

チェコ国民及び90日を超える滞在許可を有する外国人が入国(再入国を含む。)する場合には,入国後,14日間の隔離義務が生じるが,4日以内に実施されたコロナウィルスの検査結果が陰性であることを証明できる場合には,隔離義務は免除される(注:4月27日現在,90日を超える滞在許可を持たない全ての外国人の入国は禁止されている。)。

駐日チェコ共和国大使館ホームページ

在チェコ共和国日本国大使館ホームページ

 

 

■ デンマーク

3月17日から,入国する全てのデンマーク市民(日本人を含む。)に14日間の自宅待機を要請する。

駐日デンマーク大使館ホームページ

在デンマーク日本国大使館ホームページ

 

 

■ ドイツ

連邦政府は入国者に対する14日間の隔離措置の実施を各連邦州に対して推奨することを決定。これを受け,各州において順次隔離措置が導入されている(各地の詳細については,こちらのリンク(在独大在フランクフルト総在ハンブルク総在デュッセルドルフ総在ミュンヘン総))をご覧ください。)。

駐日ドイツ大使館ホームページ

在ドイツ日本国大使館ホームページ

 

 

■ ニュージーランド

全渡航者に対して14日間,帰国後に指定された施設における強制的な自己隔離を義務付ける。

駐日ニュージーランド大使館ホームページ

在ニュージーランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ ノルウェー

全ての入国者に対する14日間(2月27日に遡及して適用。)の自宅待機を命じる措置を導入する。同措置においては,症状のない入国者は予定していた滞在地に帰宅することができるが,他者との接触をできるだけ避けて移動することを要請する。また,症状のある入国者については,直ちに隔離をとり,公共交通機関の利用を禁止する。

駐日ノルウェー大使館ホームページ

在ノルウェー日本国大使館ホームページ

 

 

 ■ ハンガリー

ハンガリー国籍保有者は健康診断を受診し,①感染の症状がある場合は指定の施設における隔離,②症状がない場合でも居住地又は滞在場所での14日間の経過観察等の措置が義務付けられており,外国人に対しても基本的に同様の措置がとられている。

駐日ハンガリー大使館ホームページ

在ハンガリー日本国大使館ホームページ

 

 

■ ポーランド

全ての渡航者は,入国後14日間の自宅隔離措置が義務づけられる。自宅隔離期間中は家族からも完全隔離しなくてはならず,当該入国者が自宅隔離を選択する場合または同居人の感染者との接触が発覚した場合は,家族全体が隔離措置の対象者となる。また,4月1日から,感染の疑いのある隔離措置対象者は,自身の携帯端末に,デジタル化大臣の提供するアプリケーションをダウンロードし,同アプリケーションを使用して隔離を遵守する必要がある。

駐日ポーランド大使館ホームページ

在ポーランド日本国大使館ホームページ

 

 

■ ポルトガル

3月30日から,国籍及び渡航元を問わずポルトガルに入国する者について,14日間の感染防止のための隔離を推奨する。

 

(アソーレス自治州政府)

3月15日以降に自治州内の空港に自治州域外から到着する乗客に対し,国籍・出発地を問わず14日間の強制的隔離措置をとる。

(マディラ自治州政府)

3月15日以降にマディラ島の空港に到着する乗客に対し,国籍・出発地を問わず,14日間の強制的隔離措置をとる。

駐日ポルトガル大使館ホームページ

在ポルトガル日本国大使館ホームページ

 

 

■ 香港

以下の者に対して,14日間の強制検疫措置をとる。

① 2月8日から,中国本土からの全ての入境者及び過去14日以内に中国本土への滞在歴がある者(香港居住者を含む。)

② 3月25日から,マカオ・台湾からの全ての入境者及び過去14日以内にこれら地域への滞在歴がある者(香港居住者を含む。)

③ 3月19日から,過去14日以内にその他の外国への滞在歴がある香港居住者

4月8日から,航空機で香港国際空港に到着する全ての無症状の入境者は,シャトルバスで検体受付センターに直行し,喀痰を提出することを義務づける。また,4月22日から,検体受付センターで喀痰を提出した後,午前中に到着する者は結果判明まで(8時間以上)同センターに待機することが求められ,午後または夜間に到着する者は,シャトルバスでリーガル・オリエンタル・ホテル内の検査結果待機センターに移動し一泊することが求められる。検査結果が陰性の場合は,自身で手配した手段で速やかに滞在先に行き,14日間の強制検疫に入るが,自宅検疫中の指定日に再度喀痰を採取し,それをその日の午前中に指定クリニックに配送しなければならない。検査結果が陽性の場合は,入院,併せて濃厚接触者である同乗者は政府指定の検疫センターに収容される。また,4月8日から,過去14日以内に湖北省に滞在歴がある者で,深圳湾入境ポイント,港珠澳大橋入境ポイントから入境する者は,強制自宅検疫中に喀痰を採取し,それを同日午前中に指定クリニックに配送しなければならない。

 

在香港日本国大使館ホームページ

 

 

■ リトアニア

全ての入国者,帰国者に対して,14日間の隔離,空港でのデータ登録及び検診(健康チェック)を義務付ける。

駐日リトアニア大使館ホームページ

在リトアニア日本国大使館ホームページ

 

 


 

本情報は、外務省が発表している情報をもとに作成しておりますが、新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は極めて流動的ですので、これから渡航をされる方は必ず各国大使館のホームページを確認し、最新の情報を十分に確認してください。

 

 

データ参照元:外務省 新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html)


 

新型コロナウィルス関連の

メール・お電話でのお問い合わせに関して

 

現在、当協会に多くのメール・お電話をいただいており、連絡がつきにくい状況が続いております。ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

 

日本ワーキング・ホリデー協会では4月、5月、6月出発など、出発日が近いお客様のお問合せを最優先に対応しております。緊急のお問合せならびに出発日が近いお客様以外の方は、誠に恐れ入りますが、メール・お電話でのお問い合わせを控えていただきますよう、お願い申し上げます。