Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

Brexitを巡るキーワード2 – ソフトとハード [ゼロから一緒に知るイギリスのEU離脱: 5]

Brexit: イギリスのEU離脱について –

今イギリスで何が起きているのか、これから何が起きるのか、ゼロから一緒に見ていきましょう。

 

Screen Shot 2018-07-10 at 08.18.03

5. 「Brexitを巡るキーワード2 – ソフトとハード」

最初の数回は、イギリスのBBCで連載されている記事 “All you need to know about the UK leaving the EU: イギリスのEU離脱について知る必要のあること全て” からピックアップして見ていきます。

 

Screen Shot 2018-07-17 at 18.13.34
Brexit: All you need to know about the UK leaving the EU [BBC]

 

前回の記事: 「Brexitを巡るキーワード1 – シングルマーケット」でシングルマーケットが、EU連合にしている国々が一つの国の中にいるようにというコンセプトのもと作られたことがわかりました。

今回は、このBrexitの記事を追っていると必ず目にする、ハードとソフトというキーワードを見ていきます。

今日の記事は前回同様下の3つを参考にしています。

What is the single market?

What do ‘soft’ and ‘hard’ Brexit mean?

What’s the difference between the single market and the customs union?

ーーー

「ソフトブレクジットとハードブレクジット」

シングルマーケット同様、Brexitの記事を読んでいると、今回のキーワード”ソフトとハード”が頻繁に出てきます。

このソフトとハードという言葉は、“イギリスがどこまでの大きなBrexitを起こすか”という指標のために使われています。

例えばハードブレクジットが実行された場合、これまでのようにイギリスとEUの他の国での自由な人やモノの行き来ができなくなるということが考えられます。

そうすると、EUの他国からイギリスに仕事をしにくる(若しくはその反対)の場合、その人はビザを申請する必要性が出てきます

また、イギリスとの貿易に関税が掛かるようになれば当然、イギリスと今まで同様のコストでの貿易はできなくなってしまいます。

これだけで、イギリスで働く人が減り、貿易のチャンスが減る。
イギリスの経済が悪化する
ことが、予想に難しくありません。

ーーー

逆にソフトブレクジットは、シングルマーケットのメンバーであり続け、モノや人の移動が自由に行われることが予想されます。

現在ノルウェーがこのような立場を取っています。

 

ソフトとハード、この間に公式な線引きはありません。

政府は21ヶ月のtransition後、カスタムカントリーから抜けることを発表していますが、具体的にそれが実行されるのか、現実的にどうなるのか、今、リアルタイムでこのルール作りの為の議論が行われています

イギリスは今、その歴史の中で大きな変化の渦中にいます。

ーーー

ここまでの5回の連載で、Brexitのポイントが見えて来ました。

今まで使ってきたBBCの記事”All you need to know about the UK leaving the EU”からの引用は今回で一度終わりにし、次回からは、他のニュース記事を取り上げて見ていきたいと思います。

===

ポッドキャストを更新しました!

先週協力してくれたメディアアーティストのMamoruくんとの会話の後半です。

今回はニューヨーク、ロンドン、東京に住んできた彼が感じたそれぞれの街の違いや英語についての話が入っています。

 

Screen Shot 2018-08-12 at 15.33.13

 

そして、iTunesで配信されるようになりました!

iPhoneを使っている方はSubscribeすることで更新を受け取れます。

この活動を続けるためにSubscribe宜しくお願いします。

リンク

 

( 文 : 杉 浩毅 )

===

・この連載の記事はこちらでまとめて読むことができます。

・ロンドンにいる日本人の人との会話をポッドキャストで配信しています。

・個人のブログでロンドンでの日常を更新しています。
dig yourself ▷ in London.

・感想や意見、質問をメールで受け付けています。
hirokisugilondon@gmail.com

この記事の内容は 2018年08月15日 (水) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : dig yourself ▷ in London. コメント : 0件
タグ : Brexit, digyourselfinlondon, EU離脱, HirokiSugi, イギリス, ニュース, ブレクジット, ポッドキャスト, ロンドン, 杉 浩毅, 海外生活, 英語, 音楽

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。