歴史と文化が混ざり合う国イギリス

 

首都のロンドンをはじめ、イギリスには魅力的な街が多数あります。
しっかり情報収集をして自分にあった街を選びましょう。

 

ロンドン(London)  
イギリスの首都ロンドンは、都市圏に1200万人を抱え、外国人の多い国際都市でもある。
また、文化面では数多くの音楽や芸術、スポーツの中心地として、世界へ最新の情報を生み出しつづけている。
さまざまな文化が交わり、新しいグルメの街としてもトップクラス。
ビッグベン時計台、ロンドン塔、セントポール大聖堂、グローブ座などの観光地が多いので渡航される方にはおすすめ。

 

オックスフォード(Oxford)  
ケンブリッジと共に、英国最古の伝統を誇る大学街。
英国最高と言われるアッシュモリアン博物館など学問の街ならではの魅力満載の街。
街から歩ける距離で、川辺や森林公園など緑を満喫できる場所が多いこともオックスフォードの魅力のひとつ。
オックスフォードのバス交通の便利さは群を抜いている!

 

ケンブリッジ(Cambridge)  
オックスフォードと並んで世界的に有名な大学都市であるケンブリッジは、ケム川に面し、とても小さい美しい街。
劇場、美術館などの施設が充実しており、学生だけでなく、観光地としてもにぎわっている。
世界的に有名なケンブリッジ大学の景観は、世界一美しいとまでいわれている。

 

ボーンマス(Bournemouth)
どこまでも続く砂浜、美しい岸壁、そして英国南部のシーサイドリゾート地の中で最も晴天に恵まれているボーンマスは、人々に親しまれる保養地として常に人気がある。
ボーンマスは、「誰もがきっと満足できる町」と言える。

 

ヘイスティングス(Hastings)
シーサイドリゾート地であるこの町は、比較的閑静で落ち着いている。
今でもなお、中世の歴史的な雰囲気を残すこの町には、近代的なリゾートエリアと、ヘイスティングス城跡などの歴史的なエリアの異なる2つの雰囲気が存在している。

写真提供:英国政府観光庁

 

イギリスYMS2016の最新情報は、こちらで公開いたします!
【ワーホリ協会 イギリス YMS解説ページ】

※抽選に関して当協会へのメール・お電話のお問い合わせは受け付けておりません。

イギリス ワーホリ関連のブログ記事へはここからジャンプ!
【ワーホリブログ イギリス特集ページへ】

イギリスについてもっと詳しく知りたい方は…無料セミナー開催中!


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : YMS, イギリス, ロンドン, 国選び

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。