死ぬ前に行きたい! ~香港3大お勧めスポット~

あまり知られていないかもしれませんが、香港も日本とワーホリ協定関係にあるので、ワーホリビザを使って渡航することが出来るんです!

 

今回はそんな香港のオススメスポットベスト3をご紹介します!

 

3位 スタンレー(赤柱)

stanley_01

スタンレーは香港島最南端に位置する小さな半島で、イギリス植民地時代から香港最大の漁村として有名です。

 

現在は美しい海と自然に囲まれた、オシャレな観光地になっています。数多くのレストランやパブが点在しているほか、ショッピングマーケットなどもある、ヨーロッパ調の美しい街並みがお勧めの観光スポットです!

 

2位 レパルスベイ(淺水灣)

1.5.4.5_Repulse_Bay_Beach_03

香港島の南に位置するレパルスベイは、香港で最も美しいビーチと言われています!暖かい気候の為、なんと11月頃まで海水浴を楽しむことができちゃいます♪

 

美しいレストランやカフェが並ぶ町並みはとってもおしゃれ!一度はこんな場所で食事してみたいですよねw

 

また、レパルスペイはハリウッド映画の舞台としても有名なんです。ヨーロッパの雰囲気が強く残る美しいビーチで、リッチなリゾート気分を味わえますよ☆

 

1位 ジャンボ キングダム

jumbo_kingdom_boat

栄えある人気スポット第1位は、アバディーン(香港仔)にある水上レストラン「ジャンボ キングダム」です!

名前からしてインパクト抜群ですが、見た目はそれ以上にド派手!特に夜になると外装全体が美しくライトアップされるので、レストランに入らず外から眺めるだけでも楽しいかもしれませんw

 

定番を中心に、「香港にきたらコレ!」といった料理を堪能できるのもGOOD!そのかわりお値段は……まぁこんな場所ですからね(´∀`;)

 

==========

 

さて、香港の人気スポットをご紹介しましたが、あるポイントに気が付きましたか?
そう、香港には英語の地名やヨーロッパ調の街並みが多く存在しています。

 

これは近年まで香港がイギリスの植民地だったからで、現在は中国に返還されているものの、香港は独自の文化や制度を持っているのです。

 

香港は中国の一部ですが、「ワーキングホリデーで行けるのは香港だけ。中国にはワーキングホリデーに行けない。」という事に注意してくださいね!

 

【ワーホリ&留学の第一歩!】

メンバーになってワーホリ協会を100%活用しよう♪

 


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : グルメ, ワーホリ協定国を知る!, 旅行, 観光, 香港

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。