ビールが水より安い国があるらしい!

beer-428121_960_720

 

最近は気温も少し落ち着いてきて、ビアガーデンも過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。

 

日本では居酒屋で最初に注文する飲み物、「とりあえずの一杯」はビールが定番になっている気がします。昔は夏場の「とりあえずの一杯」がビールだったという程度の認識だったのですが、最近では季節に関係なく「とりあえず、ビール」というオーダーで飲み会がスタートしますよね。

 

そんな日本でも広く愛されているビールですが、世界にはそんなビールを水よりも安く飲める国があることをご存知でしょうか?

 

ビールが水よりも安く飲める。そんな夢のような国は、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク、チェコ、スロバキア、クロアチア、プエルトリコ、ニカラグア、コスタリカ、パナマなどの国々です!

 

■ なんで水より安いのか?

もともと海外の国々は、日本ほど水資源が豊富ではありませんでした。特に飲み水は貴重だったのですが、内陸地方では日々の水を運ぶのも容易ではありません。そこで愛用されたのが、水よりも保存のきくアルコール。欧州の人たちは遺伝子的にアルコールに強かったこともあり、水と同じ感覚でアルコールを日常的に飲んでいたんですね。

 

現在は昔と違っていつでもどこでも水は飲めますが、それでも昔からの習慣でアルコールを日常的に飲まれるので、値段もかなり抑えて発売されているんです。

 

ちなみにフランスなどに行くと、今度はワインが水より安く飲めたりするとか。お酒好きにはたまらない環境ですね!

 

 

■ 安いビールはおいしいの?

安いことはいいことですが、実際水よりも安いビールの味はどうなんでしょうか?

 

本当に安いビールの味は、まぁまぁ、それなり、と評価されることが多いようですが、ビールが安い国のすごさは種類の多さにあります!つまり、自分の好きな味が必ず見つかると言って過言ありません。例えばビール大国ドイツでは、有名な銘柄だけれも30種を超え、全体で見れば5000種以上の銘柄が存在しているんだとか!

 

お昼休憩に飲めるようアルコールを抑えてある(ノンアルコールではない)ビールや、材料の味を活かしたもの、味が濃いもの、味が薄いもの、甘いもの、辛いもの、本当に様々な味を楽しめます。

 

しかもそれぞれの値段が安いので、あれもこれも買って飲み比べたりできるのもいいですよね!

 

 

■ ビールまみれのワーホリ生活をするなら!

ワーホリで渡航できる国の中にも、ビールが水より安く飲める国があります!

 

まずはドイツ!言わずと知れたビール大国です。ビールの消費量が世界第3位であり、国民の約8割が「日常的にビールを飲む」と言われています。しかも、ドイツ国民一人当たりのビールの年間消費量はおよそ115リットル!水の年間消費量が130リットルと言われているので、この数字の圧倒さが伝わると思います。

 

【関連記事】ドイツビールを飲み比べ!

 

 

次は2016年からワーホリ協定国となったオーストリア!オーストリアのビール消費量は、ドイツを抜いて世界2位!意外にもビール大国なんですね。オーストリアは欧州の内陸に位置しながら、アルプスから流れる豊富なおいしい水を使ってビールを作っていることが特徴です。

 

【関連記事】世界中で有名な「あの飲み物」はオーストリアで作られた!

 

 

最後は同じく2016年からワーホリ協定国に加わったスロバキア!ビールの消費量世界1位なチェコと同じ国だった時期もあり、「ビール天国」の異名を持ちます。ほぼすべての町に醸造所があり、様々な場所でとの地方の地ビールを飲み比べ足りすることも可能ですよ。

 

【関連記事】スロバキア料理を堪能しよう♪

 

 

海外生活の体験談はこちらから!

osusume

この記事の内容は 2016年09月28日 (水) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : アルコール, グルメ, ビール, 海外生活

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。