海外で携帯電話が壊れたら

iphone-1067982_960_720

 

最近は電子機器が丈夫になってきているとはいえ、気をつけていても使っているうちに壊してしまうこともあるでしょう。

 

パソコン/スマホ/携帯電話/タブレットなどを海外へ持って行く人が増えていますが、もし海外に持っていっている時にそれらが壊れてしまったらどうするのか。今回はそのことについてご紹介していきます。

 

■ まず最初に気をつけておく事

まず最初に、海外でスマホやパソコンなどが壊れてしまった場合、それらを修理に出すことはとても大変である事を知っておきましょう。

 

日本製の商品であれば修理のために一度日本へ郵送しなければならないケースが多く、使えるようになるまでに時間がかかるし費用も高くなることがあります。海外の店舗へ修理に出す場合でも、しっかり確認しておかないとデータが飛んでしまったり、保証サポートの対象外となり多額な請求をされることも。

 

もし可能であれば、出国前に携帯代理店などに行って、海外でスマホが故障した時の対処法を聞いておくようにしましょう。

 

■ iPhoneなどのApple製品について

iPhoneをはじめとしたApple製品に関しては、「Apple Care + (アップル・ケア・プラス)」という保証サポートがあります。もしこの保証をオプションで付けているのであれば、Apple製品の故障や不具合の対応を、世界どこでも受けることができるんです!

 

海外でもApple Store をショッピングモールなどで見つけることができるので、Apple 製品に関するトラブルは、まず海外のApple Storeで聞いてみるとよいでしょう。

 

■ iPhone以外のスマホが壊れたら

iPhone以外のスマホの故障は、海外で修理をすることが難しいケースが多いです。というのも、日本と海外では流通しているスマホ機種が違うので、修理に当てるパーツを揃えることができないんです。そうなると一度壊れたスマホを日本に郵送して修理したり、新しいスマホを海外で買う/借りる、といった選択肢になります。

 

■ スマホを壊さないために!

海外にスマホを持って行くなら、ハードカバーや液晶プロテクターを絶対に買って、装備しておくようにしましょう!特に液晶プロテクターは、剥がれたり壊れたりした時の為に、2~3枚ほど予備も持って行くことをお勧めします。

 

ハードカバーもプラスチック製のオシャレな物ではなく、耐震タイプのような本体をしっかり守ってくれるものが良いでしょう。

 

海外での生活についてもっと知りたい人は、ワーホリ協会の体験談セミナーへお越しください!

osusume

この記事の内容は 2016年03月16日 (水) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : スマホ, 携帯電話

BLOG Writer


学校名:日本ワーキングホリデー協会 東京オフィス


【新宿駅西口から徒歩1分】
毎日ワーホリ&留学無料セミナー開催中
OPEN 11:00 - CLOSE 19:00(毎日営業)
【東京オフィスへのアクセス】
アクセス詳細
■JR新宿駅から
■東京メトロ丸の内線から
■西武新宿線 西新宿駅から
■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。