ニュージーランドで働きたい方へ

皆様こんにちは、
ワールドワイドのSorieです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
Facebookで雪がつもっている日本の写真を見ると、とても羨ましいです。
こたつに入って、暖かい緑茶を飲みたくなります。> <
南半球に位置するニュージーランドは今、夏の時期です。
日本の夏に比べてまだ涼しい27度ですが、ビーチで涼んでいます。

cbf528930578839cec174ddf443d152f

さて、今回はニュージーランドで働きたい方へ、就職のポイントをいくつかご紹介したいと思います。
実は、私ニュージーランドに来て最初に勤めたのは現地のカフェでした。日本ではカフェの仕事をした経験があったので、応募してみました!最初は、カフェの用語や現地の発音に慣れるのに精一杯でしたが、すぐにカフェの仲間と仲良くなり、楽しい毎日を送ることができました。

 

皆様も今までの経験がこれからの仕事探しにとても役に立ってきます。

お仕事探しの前にしておくべきこと:



① マイ・ナンバーを忘れずに日本から持参する
② 現地で銀行口座開設をする
③ IRD納税者番号の申請をする
*IRD納税者番号が届くには2~4週間程度かかりますので、お急ぎの方は渡航された直後に申請するようお勧めします。

img6

 

 

 

お仕事探しのポイント:

 

①求人広告サイト:
日本人向けのサイト:www.nzdaisuki.com

link1_off
現地のサイト:https://www.trademe.co.nz/ OR  https://www.seek.co.nz/

1717476-1
学生専用:https://www.sjs.co.nz/
② 現地の職場で働きたい方は:英語力がNo.1のスキルになります!どの程度の英語力が必要かと言うと、中級レベル(TOEIC 550)ですが、接客やサービス業で働く場合は中級レベル以上(TOEIC 785)があることをお勧めします。専門的な仕事に関わりたい方は上級レベル(TOEIC 945)が必要になってきます。英語能力があっても、コミュニケーションや英会話力が最も重要になってきます。
③ 職場先が日本語食レストランや日本語で就職する場合は、日本語で面接を受けることが多いです。④季節や都市によってお仕事のオプションが異なってきますので、渡航する前に、必ず求人サイトをチェックするようお勧めします。

応募の仕方:



①求人サイトを通して応募する場合:英文の履歴書+Cover Letter(志望動機や自己PRを記載するレター)を添付して、サイトを通し応募する。
②求人サイト以外。ネットに情報を載せない場所も沢山あります。そう言ったお店はディスプレーウィンドーにビラを貼って応募していますので、オークランド市を歩き周ることがポイントです!履歴書を何十枚か印刷して、履歴書を配りまくります。(応募していないお店でも、自分が気に入ったら応募する!これはニュージーランドでとても良く見られる就職のパターンです。)

MIAMI BEACH, FL - JULY 05:  A ''Now Hiring'' sign is seen in the store front window on July 5, 2012 in Miami Beach, Florida. The ADP released the National Employment Report which showed that employment in the U.S. nonfarm private business sector increased by 176,000 from May to June on a seasonally adjusted basis.The government will release its closely watched employment report for June on Friday. (Photo by Joe Raedle/Getty Images)
③知り合いに紹介してもらう。ここで、重要になってくるのがネットワーク作りになります。就職でもっとも成功率の高い方法です!

networking

 

当校では、仕事探しサポートも充実しております。月に一回は「JOB CLUB」を開講しております。このクラスでは、より詳しい求人情報、履歴書やカバーレターの書き方等を教えています。他にも、当校は「Function Staff」イベント人材派遣会社と提携しておりますので、気軽に当校のデスクで応募することが出来ます。また、IRD納税者番号の申請や銀行口座開設の手続きも日本人カウンセラーがサポートいたします。

ニュージーランドで働くことは、生活習慣や文化を知る大切な機会であります。日本人が特別に得られるこのワーキングホリデービザ、一生に一度のこのアドベンチャーを見逃さないように~!

Good luck!
See you Next time 😉

Sorie Stone 
Worldwide School of English 

この記事の内容は 2016年01月26日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:World Wide School of English


ワールドワイドの最大の魅力は、コミュニケーションを大切にしている授業体制と、一人ひとりの生徒を心から想う、熱心で温かい先生達・そして何よりも、30ヵ国にも及ぶ世界中から集まった友達と”生きた英語”が学べることです。生徒が積極的に発言し、意見交換をしやすい雰囲気作りを心がけ、常に先生と生徒全員が楽しく英語学習をできる環境を提供しています。アクティビティ、仕事探しのサポートも充実していますよ! ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。