海外留学ワーホリ中のコスメ事情 1

本日は、化粧品、コスメについて少し書かせていただきます♪

 

まず初めに、、、今回は、男性の皆様にはあまり興味がない内容かも知れません!けれど、日本でも海外でも、色々何でも知っている男性は頼れます!頼れる=モテるかも?!と思って読み流して頂けたらと思います。

 

では、早速留学ワーホリ中の化粧品についてなのですが、私が一番初めに海外へ長期渡航をした際は、基礎化粧品からマスカラはもちろん、ネイルまで、心配な気持ちを埋めるかのようにスーツケースへ詰め込んでものすごい重いスーツケースで渡航しました。

 

しかし、実際渡航し、現地で生活してみますと、、、現地でほとんど買えました!

 

元々肌が特別弱いわけではないので、現地の物でも問題がなかったのもありますが、こだわりがある方、肌が弱い方は、日本から持って行くのをおすすめします!

 

つけまつ毛愛用者の方は、まつ毛、糊共に、日本から持って行った方がいいかもしれません。海外では、愛用者がほとんどいないので、どちらも本当に種類が少ないです。

 

さて、ものすごい重いスーツケースで渡航した当時の私ですが、帰国する際には、更に倍になって帰ってきました。

 

長期の渡航になると、旅行とは違うので旅行のペースで色々買っていると、すぐにお金がなくなり(当たり前ですが…)気が付くとすごい量の荷物と共に、帰国することになります。

 

おすすめとしては、最低限(基礎化粧品一式、普段メイク用化粧品)だけ持って渡航して、あと現地で色々探し、買い足していくのがおすすめです。

 

現地で自分に合った化粧品を探すのも中々楽しいですし、デパートのカウンターではコスメ専門用語も入ってくるので中々英語の勉強になります。

 

自分の探していたコスメを英語で伝えて巡り合えると、とっても嬉しいし英語に自信がつきます!

 

そしてコスメの話題は、恋の話と同じように世界中の女性の共通の話題なので、全世界の方とコスメの話題で盛り上がるのも良いですね!

 

日本人(アジア人)は、肌が綺麗でうらやましい!アイメイクもみんなプロみたい!と日本を代表して褒めてもらったり、♪

 

どうして日本人は、若くて可愛い女の子も「首の色」と、「顔の色」が違うの?日本では流行っているの?と質問されたり…(確かに特に夏場は、首と顔の色が違う人多いですよね。)

 

国によって重要視する、ポイントが違って面白かったです。

 

次回は、海外で暮らしていた経験を元に、実際に現地で手に入る化粧品メーカーをご紹介します。

続きはこちらから!

 

名古屋 Shiori


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : 出発前準備情報, 化粧品, 海外美容

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。