海外でのお仕事体験談!①

みなさま、お盆休みどのように過ごされましたか?地元に戻られたり、旅行に出かけたりと楽しい時間になりましたでしょうか(^^)

 

本日は、ワーキングホリデーで気になるお仕事について、私の経験を少しお話ししようと思います!

私はオーストラリアのシドニーでギフトショップのスタッフとして接客・販売の仕事を経験いたしました。お店は街の中心に位置し世界中から観光客が毎日訪れるようなお店でした。

 

なので、英語はもちろん片言ながらも中国語、韓国語、スペイン語、フランス語などを駆使して積極的にお客様の対応をしておりました!

 

他のスタッフも含め、いろんな国の方と接することができとても良い経験になりましたが、自信を持ってお店に立てるまでは本当に大変!!!まずどんな商品がどこにあるか(一階と二階があったので)、値段どのようにお客様に説明するかなど、覚えなければいけないことがたくさん。。。中途半端な気持ちではとても働けませんでした。

 

その中でも一番苦労したのは、それぞれ個性的な商品を英語で説明できるようにならなければならなかったことです。オーストラリアのお土産として有名な美容系オイル、希少なハチミツや塩、羊のプラセンタ配合の化粧品、カンガルー革製品、アグブーツそして何百万円もする宝石のオパールなどなど。。。

 

説明ができればよいのではなく、その商品を売り込んでいき、お客様に購入してもらわなければなりませんので、英語を使う力を高めることと、接客の能力を高めること、どちらも自分にとってとても大きいチャレンジでした(+o+)

 

せっかく海外で経験するお仕事ですから、英語環境はもちろんほかのスキルも身につくようなことがしたい!とうい思いがあったのでそういった意味ではこの仕事と出合えて運がよかったと感じました。

 

では、どのように、どんな英語でお客様対応をしていたのか…

 

本日は長くなってしまうので、次回具体的な英文を交えてお届けしようと思います!お楽しみに♪


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : ビジネス英語, 仕事, 海外での仕事

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。