ワーキングホリデー(ワーホリ協会) > ワーキングホリデーで行ける国 > 在日韓国人の方へ、オーストラリアワーキングホリデービザ情報

オーストラリア大使館
〒108-8361 東京都港区三田2-1-14 オーストラリア大使館 ワーキング・ホリデービザ係

ビザ取得までのステップチャート

(在韓オーストラリア大使館ホームページより抜粋)
2009年4月7日現在

ビザ申請対象

  • 申請日・ビザ発給日ともにオーストラリア国外にいること
  • 申請日に18才以上30才までの人(扶養する子供がいないこと)
  • 滞在期間中就学期間は4ヶ月間、仕事は同一雇用主の下で6ヶ月間
  • オーストラリアWHビザは有効期間内で出入国が自由である複数(Multiple Entries)ビザ
  • 観光及び学生ビザでオーストラリアに滞在経験がある人も申請可

申請方法

オーストラリアを除くどこの国からでもインターネット(e-Visa)で申請可能。オーストラリア移民多文化先住民関係省(DIMA)のホームページ http://www.immi.gov.au/ に一年中申請できます。

  • パスポート
  • クレジットカード
    申請料金(195豪ドル)はクレジットカード決済のみとなります。申請してから後で取り消しても払い戻しはできません。

ビザ申請書のあと、本人の160 Health Form(とても大事)をダウンロード、指定病院に提出し健康検診を受けると申請完了。(全ての韓国国籍を持つ人は健康診断が必要です。オーストラリア大使館指定病院であれば、韓国でも日本でも受診可能です。病院から直接検査結果を在韓オーストラリア大使館に送ります。
結果確認―検査結果上問題がなければ健康診断を受けてから2~3週間でビザが確定されHP上で結果照会可能になります。

その他

インターネットビザ申請後、間違えた内容については、

  • 豪移民省にメールを送って訂正要求をすることになります。 (eVisa.WHM.helpdesuk@immi.gov.au)
  • e-Visa申請時、名前と生年月日はパスポートに記載されたものを入力してください。
  • 入国はパスポートと航空券だけ持っていれば可能、入国後一番近い移民省にパスポートを持って行き、ビザラベルを貼ってもらいます。

健康検診に関する注意事項

健康診断結果は病院から直接在韓オーストラリア大使館に送られます。3週が過ぎても結果が入力されなかったらオーストラリアにE-mailをするか、(eVisa.WHM.helpdesk@immi.gov.au)あるいは在韓オーストラリア大使館にファックス(02-720-9932)を送ってください。送るときは いつ、どこの病院で健康検診を受けたのか、英文の名前、生年月日とTRN番号を書いてください。

 
 

【注意】
ここに記載のある情報は法改正等により予告なく変更することもあります。
また、このページの内容は各国大使館・領事館等より情報を収集し細心の注意を払って作成しておりますが、
正確なものであることを保証するものではありません。
ビザ取得の際は、必ず各国大使館・領事館等の情報をご自身でもご確認ください。