【ワーキングホリデー協定国で参加できるマラソン大会2018】

皆さんこんにちは!日本ワーキングホリデー協会大阪オフィスのゆうやです。
秋も終わり冬到来ですね!皆さんご渡航のご準備は進んでおりますでしょうか。

 

私は毎年この時期になるとマラソン大会に向けトレーニングを積んでいます。
海外でも手軽に始められるスポーツですし、大会やイベントを通して仲間もできますので、おススメでございます!

 

そこで本日はワーキングホリデー協定国で参加できるマラソン大会をご紹介したいと思います!!

 

是非皆さんも健康のため、現地の方たちとコミュニケーションをとるため、友達を増やすために参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

ベルリンマラソン(毎年9月末頃)

^766657D1183B6FEDD029E98A06E26E8B258F031BFDF489BCF9^pimgpsh_fullsize_distr
出典:https://ameblo.jp/berumaranoyume/theme-10030788985.html

実はマラソン大国といわれるほどランナーの多いドイツ。
中でもベルリンマラソンは世界6大マラソンといわれ、とても人気のマラソン大会です。
ベルリン市街からブランデンブルグ門がゴールとなるこちらのマラソンは平坦な道が続くため、
記録を狙うランナーも多いとのことです!一度は参加したいマラソン大会です!

 

ロンドンマラソン(毎年4月頃)

^69793BACC7A07E7000F8CE0EE2669FB12F0CD78691CA366477^pimgpsh_fullsize_distr
出典:https://gamba-staff.seesaa.net/article/266690842.html

毎年4万人の方が参加され、世界最大級の市民マラソン大会として有名なロンドンマラソン。
世界6大マラソンに数えられ、コースはグリニッジ公園からスタートし、タワーブリッジやロンドン塔、バッキンガム宮殿など、世界的に有名なイギリスの観光地を横目に走ることができるとても贅沢なコースとなっております。抽選倍率は人気な大会ということもあり約5倍!!

 

パリマラソン(毎年4月頃)

^E519368B6A863296ACFEA06124235C289FDDB7035667E31FAC^pimgpsh_fullsize_distr
出典:https://marathon-world.blogspot.jp/2016/04/2016_8.html

世界一観光客が多い都市、花の都パリ。
その町中を走り抜けるこちらのマラソン大会は毎年約140ヵ国5万人の方が参加され、25万人が応援するパリの一大行事となっています。
世界のトップ選手が競い合う国際公認大会となっており、コースは凱旋門からスタートしシャンゼリゼ通りを駆け抜けるパリのど真ん中を走れる貴重な大会となっています。

 

バンクーバーマラソン(毎年5月頃)

^AECDD3B57000BFFA90B2B4C6D095C72C17814AAE22C2776E84^pimgpsh_fullsize_distr
出典:https://vancouver.keizai.biz/headline/photo/223/

世界一住みやすい都市バンクーバーの自然を満喫しながら走ることのできるマラソン大会。
コースはダウンタウンのクイーンズエリザベス公園前からスタートします。
その後イングリッシュベイ、スタンレーパークなどバンクーバーの海、山、川すべてを望めるコースで、ゴールはオリンピックモニュメントのあるコンベンションセンターとなっております。

 

シドニーマラソン(毎年9月の第3日曜日)

^5915C8E14AFDC17D5248531123A84ECF954FB1BE21831AD0F2^pimgpsh_fullsize_distr
出典:https://runners-guide.com/sydneymarathon/2014-race/

2000年にシドニーで開催されたオリンピックを記念して翌年の2001年より始まった南半球最大のマラソン大会です。毎年約3万人ほどの参加者が参加され、日本からも多くのランナーが参加されます。
種目はフル、ハーフ、ブリッジラン(9キロ)、ファミリーラン(4キロ)の中から選んでいただけ、楽しんで走るのもよし、記録を狙うのもよし、目的ごとに選べる大会になっております。
いかがでしたでしょうか。

 

そのほかにもワーキングホリデー協定国で開催されるマラソン大会は沢山ございます。
マラソンは今や順位タイムを目的とすることだけが醍醐味ではございません!
コースは様々な観光スポットを経由するように作られているマラソン大会も多々ございますので、初心者の方もまずは気軽に「Fun running」(楽しむことを目的としたランニング)でご参加し、その国の文化を楽しみつつ、思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

 

では私も大会に向け日々トレーニングに励みます!!

 

以上、ゆうやでした。

この記事の内容は 2018年11月23日 (金) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。