【憧れのイギリスでワーホリ・留学】イギリスの都市はロンドンだけじゃない!ボーンマスという選択♡

 

みな さま、こんにちは♡

大阪オフィスのNaomiです♪

 

 

 

前回はみなさま憧れのイギリスでワーホリ・留学する際に最も選ばれるロンドン!(リッチモンド)と学生の街ケンブリッジについてお話しましたが、今回はリゾート地でイギリス民には有名な「ボーンマス」についてお話いたします。

 

 

 

前回のブログは下記をクリック♡

 

【憧れのイギリスでワーホリ・留学】イギリスの都市はロンドンだけじゃない!ケンブリッジという選択♡

 

憧れのロンドンでワーホリ・留学】ロンドンの郊外リッチモンド♪

 

 

 

イギリスには行きたいけど、ロンドンとは違うところに住んでみたい。

 

イギリスの少し田舎に行きたいけど、語学学校にも行きたい。

 

ゆったりとした生活が欲しい、ビーチも緑も毎日のように見たい!

 

 

 

そんなアナタにぴピッタリなのが、イギリス「ボーンマス」です♡

 

 

といっても、日本人にはまだまだなじみのない都市となってますので、今日はイギリスボーンマスの魅力をたっぷりとお話していきます^^

 

 

 

イギリス・ボーンマス(Bournemouth)

 

 

日本からのフライト時間は直通でイギリス・ロンドンまで約12時間。

ロンドンからは電車で約1時間半、バスで2時間ほどでイギリス・ボーンマスに到着です♪

 

 

 

イギリスの南部の南海岸に位置する都市で、「イギリスで最も幸福な街」調査で、イギリス・ボーンマスは第1位となった街でもあります♡

 

 

イギリス・ボーンマスの特徴

 

 

①留学生の街

 

イギリス・ボーンマスロンドンに次いで、留学に最適な街(学生の街)として知られています。 (English UK調べ)

落ち着いた環境で勉強することができます。

 

 

②英語のアクセント

 

イギリスも郊外(田舎)に行けばなまってる??と思われがちですが、イギリス・ボーンマスロンドンに近いのできれいな英語と言われていますので、アクセントにクセがありません。

 

 

③交通

 

徒歩圏内でいけるところも多々あり、イエローバスが発達しています。

 

 

 

 

そして1日2回以上バスに乗るなら、「バスパス」が便利。 £15/pw(2250円/週 1£=150円)

※(長期割引あり、1週間パス、2週間パス、1か月パス、2か月パス、3か月パスとあり)

2017.12現在

 

イギリス・ボーンマス以外でも隣町(イエローバスが走っている地域)でも使用可能となりますので、みなさん週末ごとに隣町まで足を運びます。

 

 

そして、なんとイギリス・ボーンマスではいまだに蒸気機関車もまだ走っています。

 

 

 

 

④仕事

イギリス・ボーンマスではロンドンまで出ていかなくても、カフェレストランで働かれる方が多いです♪

 

ボーンマス市内には日本食レストランも4件ほどあります。

 

 

しかし観光業につきたい方は、日本人の観光客がほとんどいないためボーンマスでは難しいです。

 

 

 

⑤家賃

シェアハウス(ボーンマス市内) £80/週(1か月£320 日本円で48000円 1£=150円)

イギリス・ロンドンよりはやはり安いですね^^

 

 

⑥自然が多く、人が優しい

 

くつろげる緑豊かな公園、ビーチも近いリゾート地。

とても治安も良く人がみんな優しい街としても知られています。

 

そのため、親子留学ジュニア留学シニア留学にも人気があります。

 

 

⑦便利なロケーション

 

イギリス・ロンドンまで電車で1時間半、バスで2時間の距離にあるので、観光も楽しみながら生活費は抑えて滞在ができます。

 

 

⑧気候

夏平均気温:12-22℃ 冬平均気温:1-8℃となり、比較的にイギリスの中では温暖な都市です。

降水量も少なく、高層ビルないので影が少なく見通しがよいのもより温暖に感じるポイントですね。

 

 

⑨観光地

・セントピーター教会

 

イギリス・ボーンマスで最初に建てられた教会で、第一級指定建築物に認定されています。

あの「フランケンシュタイン」の作者として知られるメアリー・シェリーの一族の墓地もあります。

 

 

 

・ボーンマス桟橋

イギリス・ボーンマスで最も有名な観光スポットの一つで、ビーチの中央に位置し、1856年に全長30mの質素な桟橋が設置され、その後度重なる拡張・補強により305mにまで延長されましたが、大戦中は敵艦の侵入を防ぐために上部構造を除去されていました。

 

桟橋上にはピア・シアターと呼ばれる劇場があり、レストランやバーも併設されています♪

 

 

 

・ビーチ沿いのボートハウス

 

Theインスタ映えするかわいらしいボートハウスが、イギリス・ボーンマスに立ち並んでいます。

有名な「Cath kitson」」とのコラボです♡♡

思わず写真が撮りたくなりますねっ♪

 

 

 

 

 

 

⑩近くの観光地

 

・ストーンヘイジ

 

謎が深まるイギリスのスポット、円陣上に並んだ直利巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡です♡

 

 

 

・コーフ城

 

イギリスの多くの建築物が土と木で作られていた中、石造りでつくられている珍しいお城で、石造りの城の中には最古の城の1つとしても知られています♡

 

 

 

 

 

また、イギリス・ボーンマスには語学学校もありますのでご安心ください。

勉強しながら、ボーンマスの生活を楽しむことができます。

 

 

ボーンマスにキャンパスを持つ学校はこちら♡

「Kaplan International English」です。

↓↓

<<Kaplan International English>>

 

憧れイギリスの選択肢が広がりましたね^^

 

 

それでは、また次回のBlogでお会いしましょう!

 

 

大阪のNaomiでした~!

 

 

大阪 Naomi

2017.12.14

 


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : Europe, KAPLAN, UK, UK×〇〇, イギリス, イギリス現地生活情報, カウンセラー:Naomi MAEDA, ボーンマス, ワーキングホリデー, 国選び, 留学, 観光, 語学学校

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。