【憧れのイギリスで働く】National Insurance Numberとは?

みなさん、こんにちは。
大阪オフィスのNaomiです。

 

 

本日は憧れのイギリスで働くための番号、「National Insurance Number」についてのblogです。

※もちろん、イギリスで働くためのには働けるビザが必要です。

 

bath-abbey-561789_1920-1200x630
憧れのイギリスで働いてみたい!イギリスでワーホリしてみたい!という人もきっと多いんではないでしょうか?

 

 

 

あいにく2017年度のイギリスワーホリビザ(YMS)はもう終了してしまっているので、これからイギリスへのご渡航をお考えの方は2018年度のワーホリ(YMS)要綱を待って、
抽選に挑戦していく必要があるのですが、憧れのイギリスで働くには働けるビザだけ持ってたらいいの?
いえいえ、違います。
実はイギリスワーホリ(YMS)で渡航後には、いろいろと手続きが待っているのですがその中でもややこしいと言われているのがこれから紹介する「National Insurance Number」です。

 

opengraph-image-a1f7d89ffd0782738b1aeb0da37842d8bd0addbd724b8e58c3edbc7287cc11de

 

「National Insurance Number」取得の流れ

 

1.電話

まず、National Insurance number application lineに電話をかけます!イギリス大使館のページは下記です。

National insurance number詳細はこちら♪

 

877445f1-9fe5-48db-b28c-68acd1ceeae0

 

なかなかつながらない時間帯とかもあるので、ここは根気強く電話しまくりましょう!!!

月曜から金曜は営業していますが、祝日はお休み。

 

 

電話をかけるとまずは自動音声で、すでに「National Insurance Number」に申請している場合は1を、そうでない場合は2を、と流れるので2を押します。

その後に「National Insurance Number」に申請する場合は1を、と流れるので1を押し、しばらく待つとオペレーターにつながります。

 

 

 

聞かれる内容は、住所、電話番号、国籍、ビザの種類、期限、なぜ必要なのか、どこで働くのか、VISAの発行元などなど。

必ずパスポートとイギリスのVISAをご用意くださいね。

 

 

 

最後に申請番号/リファレンスナンバー(予約番号)を教えられるので必ずメモをしましょう。

 

birmingham

 

2.届いた書類に記入

だいたい7〜10日後に自宅に「National Insurance Number」書類が届きます。(記入書類、説明の紙、返送用の封筒入り)

 

 

書類に記入する際の注意点!!

黒のボールペンを使うこと、大文字で書くこと、間違えた場合はバツを付けてサインと日付を書いてから正しい情報を記入し、その方法以外で間違いを直さないことなどです。

「National Insurance Number」記入書類は自分に当てはまる項目のみ記入します。

 

 

あとは説明の紙に従って「National Insurance Number」書類を準備し返送するのみです♪

その際には必ず、「BRPカード」の裏表のコピーと今までイギリスに出入国したスタンプのページのコピーも同封してください。

 

 

 

その後問題がなければ、約1か月ほどで自宅に「National Insurance Number」が届きます。

 

イギリス政府によるとこの番号を取得する前に働き始めることは可能です。

その際は申請をしたことを雇い主に伝え、「National Insurance Number」が付与されたら報告する必要があります。

 

 

 

これがイギリスでの「National Insurance Number」取得の一連の流れです。

 

westend

 

しかし、人によって、特に対応してくれる電話口の人によっては直接来てくださいと言われることもあります・・・泣

 

これは、対応する人によってまちまちです。ちょっとでも回答する答えがあやふやだったり、不審な点があると判断されれば直接行くことになります。

 

2767074

 

3.直接行く場合

まずその電話でアポイントメントを取ります。

イギリスにあるハローワーク的な場所に行く約束をとり、決められた日時に行く必要があります。

 

 

 

あとはイギリスにあるハローワーク的係の方の指示に従って、書類を記入し提出します。

 

 

その後問題がなければ、同じように約1か月ほどで自宅に「National Insurance Number」が届きます。

 

どうですかみなさん!

ちょっとは流れがつかめましたか?

 

あくまでも現時点での流れを案内しておりますので、イギリス到着後に必ず「National Insurance Number」取得の流れをご確認の上申請してください。

 

イギリスは本当に変更が多い国になります。(2017.10.24現在)

 

 

そんなんどうやって確認するの?英語自信ない!!

 

そんな方もきっと多いはずです。

けど大丈夫!イギリス・ロンドンであれば日本人の方がスタッフとして働かれている語学学校もあるので、そういった語学学校を選べばある程度の手続きは日本語で教えてくれます^^

 

 

しかし、結局は自分で電話しなければいけないので英語の勉強は今からマストですね~!

 

 

 

それでは、みなさま次回のblogでお会いしましょう!

 

See you soon!!

 

大阪 Naomi

 

2017.10.24

 

 

 

この記事の内容は 2017年10月24日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : YMS, イギリス, イギリス現地生活情報, カウンセラー:前田 尚美, ワーキングホリデー, 留学

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。