ダイバー必見!! オーストラリアの海に潜ろう!

オーストラリアは海に囲まれ、海洋生物の宝庫です♪
暖かい気候で、透視度も最高!
ダイバーもこれからライセンスを取りたいという方も
オーストラリアの海に潜りにいきましょうー!!

そこで、今日はオーストラリアのダイビングスポットを紹介します(*’ω’*)

 

<<グレートバリアリーフ>>
やはり世界遺産のグレートバリアリーフを見逃す手はありませんっ!!
海の美しさ、様々な色の魚たちが見ることができます!

 

ハート型の島で有名なハート・リーフがあるのも
このエリアですねっ!!

 

潜るもよし、水上飛行機からも絶景を臨んでいただくもよしです!

 

20150905055544

 

20150905061557 (1)

引用:https://www.worldtrip-for-diving.com/entry/australia

 

<<ニンガルー>>
世界最大のサンゴ礁群!
多くのサンゴ礁に500種以上の魚類が生息していて
ジンベイザメ、カメ、エイ、マンタ、イルカ、ジュゴン、などなど
一緒に仲良く泳げるかも(^^)/
生き物をたくさん見たい方におすすめです!

 

20150905063739

 

20150905064202

 

20150912052929

 

 

引用:https://www.australia.com/ja-jp/articles/nat-diving.html

 

<<モーニントン半島>>
メルボルンから1時間ほどのドライブで行ける半島沖合にあります。
ケルプ・ベッズ・リーフでは海底にある崖や棚地、洞窟なども楽しめます!
地形好きダイバーにオススメです~~!

 

沈没した第一次世界大戦時の潜水艦も沈んでいるので
潜水艦内を探検できます(*’▽’)

 

 

 

20150905065047 (1)

DSC_9153

引用:https://www.worldtrip-for-diving.com/entry/australia

 

<<イースト・コースト・ダイブ・トレイル>>
ターコイズ色に透き通った海は10~40メートルの深さまで
見通すことが出来る!!
透視度、海の色にこだわりたい方にオススメっ!

 

アザラシの大規模な生息地がありますので
一緒に泳げるかも♪♪

 

20150905062314

imageSrc.adapt.687.HIGH (2)

 

 

 

みなさんオーストラリアはビーチだけでなく、潜るのも素敵ですよっ!!

 

Natsuki

この記事の内容は 2017年06月19日 (月) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。