【パースの過ごし方】~パースから日帰りで行ける観光地~

世界一美しい街としても名高い、西オーストラリアの州都、パース。愛してやまないパース。広大な土地をもつ西オーストラリアの見どころを抑えるには、まずパースに飛びます。

 

✈ シドニーから飛行機で4.5時間

🚃 電車で合計5日間!!(アデレードで1泊) 4,352km!!!

大陸横断鉄道、インディアンパシフィック号(通称:インパシ)での旅もおすすめです♪

 

 

 

indian-pacific-train
出典:http://www.greatsouthernrail.com.au/trains/the-indian-pacific

 

そう!パースは日本では知らなかった西オーストラリアの手つかずのままの自然の宝庫である、数々の観光地があるんです!それを2~3回に分けてご紹介します♪

 

今回はパースから日帰りで行ける観光地の紹介です。

 

◆パースから日帰りでいける観光地◆

 

【1】ロットネスト島
aerial-island-photo
出典:http://www.rottnestisland.com/

 

パース市内からフェリーで1.5時間ほどで行けるリゾートの島。この島にしか生息していない、世界一しあわせな動物としてもネットで話題の『クオッカ』がの生息地として有名。この島に訪れたオランダ人探検家が、このクオッカをネズミと勘違いし『ロットネスト(ネズミの巣)』と呼んだことが由来。

 

パース市内から日帰りで行けるリゾート地として有名。

サイクリングしたり、ホエールウォッチングなどが楽しめる。海もめちゃくちゃきれいなので、シュノーケルやダイビング、サーフィン等、マリンアクティビティーも豊富。クオッカはそこら中にいる。だれからも攻撃もされないので、人に慣れていてかわいい♪

 

 

 

 

 

Quokka
出典:Quokka: ‘World’s happiest animal’. Photo: Instagram/@cambojones2020

 

 

【2】ウェーブロック
1280px-Wave_rock
出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Wave_Rock#/media/File:Wave_rock.jpg

 

日帰り旅行でいけるが、パース市内から350㎞のところにあるので、車で4~5時間かかる。格安ツアーで大体$200前後。

 

名前の通り波(ウェーブ)が押し寄せるような奇岩。途中ヨークという町に休憩がてらに立ち寄る。シーズンによってはワイルドフラワーもたくさん見れる。

 

 

【3】ロッキンハム(ドルフィンスイム)

Dolphins
出典:http://www.rockinghamvisitorcentre.com.au/tours/details/swim-with-wild-dolphins

 

パース市内から50㎞あたりに位置する。野生のイルカが数多く見られるこの町では、ドルフィンスイムができるツアーもある。(遭遇率99%) 相場は大体$200~250前後。

 

 

【4】ピナクルズ・ナンブング国立公園
Pinnacles
出典:http://www.australia.com/en/places/wa/wa-pinnacles-nambung-national-park.html

 

パースの一番の観光スポットといっても過言ではないピナクルズ。「荒野の墓標」と呼ばれる奇岩が一面に広がっていて、黄色いですww

$200未満のツアーが一般的。サンドボーディング(砂丘滑り)とカバシャムワイルドライフパーク(WAでコアラ抱っこができるとこ)とセットのツアーもある。ELTのFor the momentの撮影地としても有名。

 

まだまだあるとは思いますが、すべて知ってましたか?

 

日本ではまだまだ知られていない観光地がたくさんあるパース。日帰りでもいちいち遠いのもパースの特徴。あまり日本語が通じるところがないので、挑戦したい人、自然が好きな人、旅が好きな人、お金に余裕がある人(現地のオーストラリア人も今はお仕事がみつかりにくいらしいので)にお勧めです(笑)

 

<パースについては下記記事よりご確認くださいませ>

ワーホリオススメ都市紹介「第24回 パース」2016年04月25日 (月)

【人気都市】パースってこんなところ!2017年04月13日 (木)

~パースが永住したい街と言われる【3つの理由】~2017年04月13日 (木)

 

ここを拠点に南西オーストラリアや、パースからダーウィンにかけての旅が盛りだくさんです。
また次回、パースから行く近郊の観光地も紹介しますね!


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : オーストラリア, バックパッカー, パース, ラウンド, ワーキングホリデー, ワーホリ, , 旅行, 日帰り旅行, 西オーストラリア

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅)沿線の方はコチラ
■ JR東西線の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ



メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。