こんにちは。

 

前回に引き続き、今回はパースからいける日帰りではない観光地をご紹介します。
まずはパースから北上、ニンガルー、キンバリー地区まで。

 

◆パースを拠点にいける観光地◆

 

【1】カルバリー国立公園
Natures window
出典:https://www.risvel.com/column/313

 

パースから北へ580㎞。アクセスはバスか飛行機。

ウェスタンの大自然で、峡谷は本当に壮大。ネイチャーズウィンドーから覗くマーチソン川とその一帯の景色は最高です。忘れられない絶景を見ることができます。

 

 

【2】ハットリバー公国
HuttRiver
出典:http://www.abc.net.au/news/2017-02-09/border-crossing-at-principality-of-hutt-river/8257398

 

知る人ぞ知る独立国家、ハットリバー公国

専用通貨や紙幣もあり、独立国家なので入国審査もある。ただだれも認めていないのだが、大変に興味深いと人気!カルバリーから日帰りでツアーもあるが、週3便ぐらいしかなく、わたしは行きそびれました…

今でも心残りです…><

 

 

PHR Location Map
出典:公式HP:http://www.principality-hutt-river.com/visitors/

 

 

【3】シャーク湾/モンキーマイア/シェルビーチ
Monkey Mia
出典:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/monkey-mia.html

 

パースから北上830㎞のところに位置する世界遺産にもなっているジュゴンの最大級の生息地。世界最古の生物、ストロマトライトの生息地でもある。一面貝殻で覆われたシェルビーチや、野生のイルカの餌付けができるモンキーマイアは有名。
Shell beach
出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Shell_Beach_(Western_Australia)

 

 

【4】エクスマウス(ジンベイザメとスイム)
Blue-Reef
出典:http://www.holidayparkreviews.com.au/blue-reef-backpackers-village-exmouth-wa

 

世界最大級のサンゴ礁、ニンガルーリーフで守られた海で、ウミガメは当たり前、世界最大級の魚、ジンベイザメと泳ぐことができる。グレートバリアリーフに次ぐ、世界2番目に大きなニンガルーリーフ、カラフルではなくモノトーン。楽園の如く、西のビーチはサンセットが圧巻。

 

 

【5】カリジニ国立公園
Karijini
出典:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/wa-karijini-national-park.html

 

秘境好きは必ず楽しめる!The秘境!!切り立った渓谷やド迫力の滝など、行った人はここの魅了される、一生の思い出になること間違いなしです。

4WDのツアーで行くのが一般的。スパイダーウォークもあり、冒険が好きな方にはたまらない場所。
初心者からアドベンチャーの達人まで対応のコースがある。

 

 

【6】ブルーム(ケーブルビーチで月の階段)
Cable
出典:https://www.flickr.com/photos/30750774@N08/3903250290

 

真珠の養殖が盛んな港町。ケーブルビーチのラクダの図はあまりにも有名。

また毎年3月~10月の満月の前後3日間でのみ見られる自然現象「月への階段(Staircase to the Moon)」を目的に訪れるものが多いので、この時期での旅行を考えてる方は早めの予約が必要なぐらい人気。

 

Staircase-To-The-Moon-2
出典:http://strangesounds.org/2016/03/staircase-to-the-moon-phenomenon-broome-australia-roebuck-bay-pictures-video.html

 

 

【7】パヌルル国立公園(バングル・バングル)
purnululu
出典:http://science-at-home.org/teachlearn-persistence/

 

キンバリー最後の秘境!ハチの巣のような奇岩バングルバングル。個人的にはカタジュタよりもすごいんじゃないか?って思う。
数億年の歴史と地球を感じざるを得ない!ここはカナナラから日帰りで行ける範囲ですが、パースからここまでのアドベンチャーツアーがあるので、パースからの観光地ってことにしましたww

 


 

 

このように西オーストラリアはまだまだ手付かずな自然がゴロゴロあって、またそれぞれの移動距離が5時間強とか、移動だけでも大変。

 

上記観光ポイントを1週間ぐらいかけてすべて網羅しているツアーもたくさんあるので、目的に合わせてそんなアドベンチャーツアーに参加するのもおススメです!

 

英語のツアーがほとんどなので、しーーーーっっかり英語の勉強をしてから参加した方が、何かと楽しめますよ~

 

1週間のツアーなので、この出会いで一生涯の友人が出来たります!
参考:Western Xposure http://westernexpeditions.com.au/

 

次回は南西部、パースより南下をご紹介しますね^^

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅)沿線の方はコチラ
■ JR東西線の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ



メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。