【渡航前に知っておきたい7つのこと】~渡航前の心得7完結~ ホームステイでのコミュニケーション

みなさんこんにちは大阪オフィスのMoeです。

師走の寒さになり今年はラニーニャ現象が起こりそうですね!

雪がたくさんふる年末年始になるかと思いますが

さて、【渡航前に知っておきたい7つのこと】今回が今年最後になります!

テーマは「ホームステイの人の英語通じてる?どんなコミュニケーションとってる?」

HS Photo by english.cheerup.jp

Mr/Embassy/SYD

僕のホストファミリーはゆっくり分かりやすく喋ってくれたので、特に問題なかったです。

 

Ms/SEC/YVR

ホームステイ先がフィリピーナの方々であるため、少し聞き取りに癖はありました。あとは、私の語学力のなさも問題かとは思います。初日に家のルール説明とかをしてもらったのですが、8割はほとんど分かってませんでした(笑)用件をまとめた紙を後で渡してもらえたので調べて訳して理解しました。コミュニケーションも取れませんでした。単語を携帯で調べたりしながら、少しずつ会話してました。沈黙とか気になってたんですけど、おそらくマザーは沈黙を気にしてないと思うので、それが分かってからは気楽に過ごしています。何度も悩みましたが、分からないものは仕方ない!無理でもなんとか聞きたいことやしてはいけないことだけは聞いておこうと思って、反復して聞いていました。

 

Mr/ATLAS/DUB

こっち(特にダブリン)で話されてる英語は聞きやすいと思います。たまに聞き返すことはあるとしても、理解するのに苦労したことはまだないです。ただ地方へ行ったら訛りが強くて苦労するかもしれません。学校にはヨーロッパ圏からの学生が多く、それぞれ訛りがあるので聞き取りにくい時があるかもしれませんが、授業自体はわかりやすいです。

 

Mr/Embassy/SYD

僕のホームステイ先では息子(20歳)が日本に2年間住んでいたことがあって日本語を話せるので基本的に は英語で会話して、分からなくなった時にどういえばいいか聞くようにしています。ホストマザーはゆっくり話してくれるようにしてくれるので何とか会話できてますが、聞き取れなかったときは素直に聞き直すようにしています。ホームステイに関してはとても親切なので特に苦労はなかったです。

 

Ms/ILSC/SYD

最初全くわからず、はっきりわからないと言ったらわかりやすく話してくれたり、いろいろ教えてくれました。 あとニュアンスで読み取ったり、積極的にコミュニケーションをとったり、適当に楽しくしてました笑 苦労したのは通学に時間がかかる+オパール代+お風呂が夜22:30までしか入れないから、あまり遅くまでシティに居れなかったくらいかな。でもこのホームステイのおかげで、英語の習得が早められたと思います。

 

Mr/Embassy/MEL

うちのホストファミリーは62歳のおばあちゃん一人なのですが、言ってることがほとんどわかりません笑 なので大事なこと喋ってるなと思ったら、ひとこと一言反復しながら、確認しながら話しています。

 

Mr/UMC/YYZ

HSファミリーがめっちゃよくしてくれて、優しすぎて満足してたら「本当の息子にならないかと言われた!」そのあとも執拗に迫られた。詐欺かと思った。

 

Ms/Embassy/SYD

英語通じなくて、かなり困ったが優しいおばあさん(一人暮らし)HSも延長したが、いざ出るってなったら、食べ物盗んだリストを見せられて、「いくらいくら払え!泥棒!」とののしられた

 

Ms/PGIC/YYZ

ベッドバグ被害2回(外国の厄介なダニのことです) 【Ryan Michael Anthony】というシェアハウスのオーナーは危険です! アジア人の多くの人が被害にあっていてるので要注意!

 

Ms/ILSC/SYD

ホストファイミリーのパパがシェフでラッキー♪だけどフィリピン系のカナディアンだったので英語の発音聞き取りにくかった。

 

Ms/ILAC/YYZ

フィリピーナだった。仲良くできなかった。到着日に息子が階段から落ちて救急車きた。

 

家庭によっては苦い思いもあるようですがこれこそが素直な意見ですね。

国やホームステイ先によってもちろん変わりますが最初の1か月だけなのでみなさんもホームステイ滞在楽しんでくださいね!ちなみに私はユダヤ系のホームステイファミリーでした!

来年渡航を考えている方は日本で過ごす貴重なクリスマスや年末になると思います★

素敵な時間を素敵な人とお過ごしくださいませ~

Have a lovely WEEKEND~!!TGIF!

大阪オフィスMoeでした!

 

 

この記事の内容は 2016年12月16日 (金) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : ワーホリ, 帰国者体験談, 海外お役立ち情報, 渡航前に知っておきたい7つのこと, 留学

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。