【ニュージーランドトリビア③】NZ国歌は何語!?

みなさん、こんにちは♡大阪のNaomiです♪
 
 

秋も深まってきましたね~そして9月も残り1週間となりました。
 
 

本日は、ニュージーランドトリビア第3弾ということでニュージーランド国歌「神よニュージーランドを守り給え」をご紹介いたします。

 

 

l201212071200

 

日本の国歌「君が代」は何語で歌うか…もちろん日本語ですね!
 
 

しかし、ニュージーランドは先住民マオリが使っている言語マオリ語と英語で歌うことが主流です♪
※特にスポーツなどの国際試合など、公式の場で斉唱する際はマオリ語詞、英語詞の両方を歌う。
 
 

 
 
こちらのyou tubeはニュージーランド全土が出てくるのでぜひ見てください~♡
最初マオリ語、次に英語です。
どちらもまた違った響きがありますね。
 
 
 

ニュージーランドで「自分はマオリである」と答えた方は60万人、その中でマオリ語を話せる人は1/5の12万人と言われています。

特に流ちょうにマオリ語を話せる人は65歳以上が多く、国をあげてマオリ語とマオリの文化を守っていく動きがあります。

毎年全土で「Maori Language Week」というマオリ語を推進週間もあるくらい、先人の文化を絶やさないように運動しているんですね。

 
 
 

日本では現在アイヌ語を流ちょうに話せる方は10名くらいしかいないといわれています。

※ちなみに琉球語を話せる方は、沖縄県民の5割程度だそうです。

日本もニュージーランドのように、国をあげて文化を守っていけたらいいですね♪

 

次回は、NZトリビア4 でお会いしましょう!

 

大阪 Naomiでしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の内容は 2016年09月25日 (日) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : カウンセラー:前田 尚美, トリビア, ニュージーランド, ハカ, マオリ, マオリ文化, マオリ語, ワーキングホリデー, ワーホリ, 国歌, 海外生活, 留学

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。