【ニュージーランドトリビア①!】観光名所になっている世界一有名なトイレがあるって知ってましたか?

みなさん、こんにちは♡ 大阪のNaomi です!

本日は世界で1番有名なトイレ!?をご紹介します。

ガイドブックにも大きく載せていないオークランドの上に位置するノースランドの中の小さな小さな町KAWAKAWA

この名もなき町に、タダのトイレを見るためだけに特にアートに興味のある観光客の方が集います(笑)

全貌は下記の写真のとおり↓↓

1

 

2

 

3

 

4

 

 

これトイレ!?って思われた方も多いと思います。

そーーーなんです!なんともオシャレな公衆トイレ。もちろん無料で使用できます♪

これは、東京・赤坂にある「21世紀カウントダウン時計」の作者でもあるウィーン生まれの建築家・Hundertwasser(フンデルトヴァッサー)が手掛けたもの。

自然を愛した彼は晩年をこのKAWAKAWAで過ごし、町の要請に応えて「生きている財産」をスローガンにこの公衆トイレをデザインしました。

彼はデザイン依頼があっても断ることで有名だったが、第二の故郷であるKAWAKAWAからの依頼は快く引き受け、実際には町全体のデザインを申し出たといわれる。

しかし、町にはそれだけの予算もなく、結局実現したのはトイレのみ。

今では観光客が訪れる名所になった。

知る人ぞ知るこの公衆トイレ♪

NZに訪れた際はぜひ♡

 

大阪 Naomi

この記事の内容は 2016年08月15日 (月) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : Hundertwasser, KAWAKAWA, アート, ウィーン生まれの建築家, カウンセラー:前田 尚美, トイレ, ニュージーランド, ワーホリ, ワーホリ協定国を知る!, 公衆, 海外生活

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地上)沿線の方はコチラ
■ JR(大阪駅/地下)沿線の方はコチラ
■ JR北新地駅の方はコチラ
■ 阪神梅田駅の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ
■ 地下鉄四つ橋線の方はコチラ

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。