【 シリーズ第1弾!】ワーホリ人気国の銀行を知ろう!!~オーストラリア編~

【ワーホリ人気国の銀行を知ろう!】ということで今回からワーホリ渡航人気国オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・イギリス・アイルランドの『銀行』について、色々ご案内して参ります!

RatehackerMoney

「現地で稼いだお金はどうすればいいですか?」「どんな銀行があるんですか?」「どの銀行がおすすめですか?」出発を控えたお客様からよく質問されます。留学・ワーキングホリデーでは、1年以上長期滞在をされるかたも多いではずですし、生活費を安全に管理するために現地の銀行口座の開設は不可欠ですよね。ということで今回は【第1弾】ということでワーホリ渡航国人気No.1のオースラリアの銀行についてご案内させていただきますので是非ご参考にしていただければ幸いです♪

 

 

Q.どんな銀行がある?
日本にも3大メガバンク(UFJ/三井住友/みずほ)があるようにオーストラリアにも【4大メガバンク】という銀行があります。それが下記の4つの銀行です。

 

 

1.National Australia Bank(NAB) 
ナショナル・オーストラリア銀行

NAB
Photo by National Australia Bank

 

 
2.Commonwealth Bank of Australia (CBA) 
コモンウェルス銀行

store_IMG_1972-970x520

 

 
3.Australia and New Zealand Banking Group (ANZ) 
オーストラリア・ニュージーランド銀行

anz

 
4.Westpac Banking Corporation (WBC) 
ウエストパック銀行

487407287

 

 

何の指標を持って、4大銀行と呼ぶのかは様々ですが・・・。
まずは、この4つを覚えておけば大丈夫です◎

 
Q.銀行口座の種類って何がある?
オーストラリアの銀行口座には大きく分けて【Saving Account普通預金】と【Cheque Account当座預金】となっております。語学留学・ワーホリで渡航されるかたは【Saving Account普通預金】を開設することになります。日本の普通預金口座と同様、出し入れ自由で一般的な口座となります。

 

 

Q.通帳はあるの?
ありません。そのかわりに毎月”Bank Statement”と呼ばれる、その月の使用口座の使用明細が送られてきますので銀行口座開設時には、郵送先の住所が必要になります。

 

 

Q.口座維持費はかかるの?
かかる銀行もあります。日本と異なり、オーストラリアでは、銀行口座を持っているだけで毎月手数料が発生します。【毎月維持費が5ドル程かかるけど窓口の利用やATMの無料利用回数が多い銀行】【月々の銀行口座維持費が無料ですがATMの利用回数が限られているもの】【学生の方向けにも優遇処置のある銀行】など様々です。

 

 

Q.日本人スタッフっているの?
日本人スタッフがいる銀行もあります。ただ、日本人スタッフがいなくとも、語学学校でできた友人や、自分より先に留学・ワーホリに行っている人に助けてもらえば、問題ないです♪そこは日本人に頼ってしまうのが一番です!

 

ということで細かな金利など今回は割愛させていただきますが、実際現地に到着して現地でできた友人に『どこの銀行は良いか?』色々情報収集をしていただけるといいんじゃないかなと思います。ただ、『こういう銀行があるんだな~』という銀行名だけでも押さえておけるといいですね♪

 

では次回はカナダの銀行について書きますのでお楽しみに♪

 

 

Fuyumi

この記事の内容は 2017年10月12日 (木) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。