カナダでの寒さ対策🎵

こんにちは(*’ω’*)

 

昨日から名古屋では雪・雪・雪!!!
一日中雪が降ったり止んだりというお天気で、足元が滑りやすくなってますのでみなさまお気を付けくださいね🌟

 

さて、留学先の中で不動の人気を誇るカナダですが、カナダ=とっても寒いというイメージが強いのではないでしょうか?( ;∀;)

 

snow1

 

今日はそんなカナダでの寒さ対策についてお話します♪

 

カナダはどこに行っても寒い!!!というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
まず、知っていただいこととして・・・・【バンクーバーはそんなに寒くない】ということです!

 

寒くないと言ったら少し語弊があるかもしれませんが、氷点下まで下がることもあまりなく雪が積もることも滅多にないので名古屋と同じような気候です✨
(その代わり冬は雨が多いと言われていますね!)

 

ただ、トロントやモントリオールはとっても寒い・・(‘Д’)
真冬はマイナス15-20度くらいいってしまいますが、建物や乗り物の中の防寒はしっかりしておりますのでご安心ください!
そんな寒い都市での生活に必須な防寒グッツをご紹介🎵

 

■ダウンジャケット・コート
個人的には膝まですっぽり隠れる丈の長いモノをおススメします!
カナダでは【CANADA GOOSE】というとても人気のブランドがあります(*’ω’*)
最近は日本でもお店でチラホラ見かけますね~!

canada goose
photo by canada goose official website

 

■ブーツ
雪がたくさん降るので雪に強く滑りにくい靴が必須です。
スニーカーですと雪が染みてきたり、足の裏から冷たさが伝わってきて身体がとーーーっても冷えてしまうのでブーツおススメです🌟

 

■手袋・マフラー・ニット帽
マイナス何十度の世界では、手も足も耳もとっても冷えて痛いのです・・・( ;∀;)

 

■ヒートテック
これは必須ですね・・・!!!ちなみにトロントにはユニクロが2店舗ありますのでご安心ください✨

 

■厚めのタイツ
これは個人的な意見になりますが・・・(笑)
タイツ+スカートなど、タイツ一枚で真冬のトロントはなかなかチャレンジャーです!
私はタイツ+ジーンズなど重ね履きをして対策してました~~~!!笑

 

という感じで対策ばっちりでご渡航してくださいませ🎵

それではSEE YOU!!

この記事の内容は 2017年01月15日 (日) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。