【留学・ワーホリ渡航準備!】出発半年前~3か月前の準備とは!?~Part2~

こんにちは!!

留学・ワーキングホリデーの渡航準備について出発1年前~出発までをシリーズ化してお伝えしておりますが、みなさま過去記事はご覧になりましたか(*’ω’*)?

 

【留学・ワーホリ渡航準備!】出発1年前~半年前の準備とは!?
【留学・ワーホリ渡航準備!】出発半年前~3か月前の準備とは!?

 

今日は、留学・ワーキングホリデーの目標目的を決めてから語学学校を選んだ後にするべきお手続き、【出発の半年前から3か月前~ビザ申請手続き~】をお伝えします!!

 

◆ビザを取得してから渡航をしましょう!
「ビザって何ですか・・・?」とご質問を頂くことがありますが、ビザとは【入国許可証】です。
基本的にはビザを取得していなければ別の国に入国することは出来ません。

 

Passport

 

ほとんどの国がオンラインでビザ申請を行いますが、申請方法や必要書類などは国によって全く違います!
場合によっては追加書類を求められてしまい、想像以上にビザ受理までに時間を要してしまう場合もございます。
ビザの受理が遅れてしまうと、渡航することが出来なくなってしまい希望時期に出発することが出来なくなってしまいますのでご注意ください!!

 

ビザ申請はご出発の半年前~3か月前に行うと、その後のお手続きがスムーズに進んでいくかと思います。それまでには語学学校のお申込みは済ませておくと良いですね!

 

◆ビザの申請方法や受理までの時間が国によって様々!
日本とワーキングホリデー協定が結ばれている国は、オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・イギリスなどをはじめとする16か国です。
この16か国それぞれにビザ要項があるので、申請の方法は国によりさまざまになってきます。

 

airport

 

例えば、オーストラリアのワーキングホリデービザは基本的にどのタイミングでも申請することができます。またパスポートとクレジットカードとパソコンがあれば申請を進めていくことが可能です。そして、人によってさまざまですが、申請をしてからだいたい数日~1週間ほどでビザが受理されます。

 

カナダのワーキングホリデービザは、申請が2つのステップにわかれております。まずはPoolとよばれる所に自分の情報を登録します。
そしてInvitationレターと呼ばれる招待状が届いたら、次の申請ステップに進むことができるようになります。招待状が届くタイミングは人によって違ってきますので、渡航時期によってはお早めに申請を進めていく方がよいかもしれません。

 

また、学生ビザでの留学をご検討されている方は、学生ビザ申請をするにあたって語学学校の入学許可証が必要となりますのでご注意ください!

 

ビザは少しややこしいですが、海外に行くにあったってとても重要になってきます!ビザの要項は事前告知なく変更される可能性もありますので、事前に大使館のホームページを確認してくださいね!!

 

それではSEE YOU!

この記事の内容は 2016年12月11日 (日) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。