【Halloween目前!】「怖い」を英語で言うと?

こんばんは!Halloweenが近づいてきましたね!
近年では日本でも仮装やハロウィンにちなんだイベントがたくさん開催されておりますが、
海外のハロウィンではちょっぴり怖い仮装もあります!

ハロウィン

なので、このハロウィン時期に使える「怖い」という英語表現をご紹介します(*’ω’*)

●Scared
「怯え」「びくびくしている」のニュアンスを含む。
<恐怖/怖がる> という心境を伝えることができる言葉です。
I am scared of thunder. 雷が怖い

●Afraid
「怖い」という意味で幅広く使える表現です。
<不安/心配>を含むニュアンスでも使うことができ、また<恐縮>のニュアンスを表現することもできます。
I am afraid of making mistakes. 失敗をすることが怖い

●Horrified
「ゾッとする」というニュアンスを含んだ表現です。
<恐怖に襲われる> という意味合いを表すことができます。
I was horrified when I heard about her accident. 彼女の事故の話を聞いて、ぞっとした。

●Terrified
terror(テロ)を根本にもつ表現。
<震えるような恐怖> を表現したいときに使える言葉です。
I was terrified that they would attack me again. 彼らがまた攻めてくるのではないかと怖かった

●Creepy
<気味が悪い> <気持ちが悪い> というニュアンスを含んでいます。
There is a creepy insect in my room.

いかがでしたでしょうか?

「怖い」と一言に言っても様々なニュアンスがあるので、ぜひ使い分けてみてくださいね(‘ω’)ノ

ではSEE YOU!!!

この記事の内容は 2016年10月27日 (木) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。