【ホームステイ vs シェアハウス】海外での滞在方法~シェアハウス編~

こんにちは~!前回は現地での滞在方法の中でよく質問を頂く、「ホームステイ」に関して色々お伝えしました!
記事はこちら→~ホームステイ編~

 

今日は「シェアハウス」についてお話していきたいと思います(。・ω・。)

ともだち

 

◇メリット◇
シェアハウスの一番のメリットは、節約がしやすいという部分ではないでしょうか。
家賃の相場は、もちろん住む場所によっても様々ですが1か月$500~1000ほど。
水道代・ガス代・電気代が家賃に含まれている場合がほとんどなのでお安めに生活ができます!
私がカナダで住んでいたシェアハウスは、最寄りの駅まで徒歩15分(バスで5分ほど)・最寄りのバス停まで徒歩30秒・お部屋には大きなソファーまでついてお家賃が月に$550でした。もちろん光熱費込みだったので、自炊さえすれば生活費を抑えることが出来ましたよ(^ω^)

 

 

それほど厳しいルールがないのも、シェアハウスのメリットのひとつですね。
もちろんシェアメイトに迷惑をかけないよう最低限、気を使うことは大切ですが、門限などは特に設けられていない場合が多いので仕事で遅くなったりしても安心です。

 

ルール

 

 

また、シェアハウスには留学生からネイティブ、学生から社会人まで様々な人が住んでいます。なので事前に、どんなシェアメイトなのか?と確認することで自分の生活に合った人たちと一緒に住むことができます!英語に不安がある方は日本人が住んでいる物件を選ぶのも良いですし、英語環境で生活がしたい方は日本人の居ない物件を探してみるのも良いですね♪

 

 

ちなみにわたしは、サウジアラビア・イラン・ブラジル・インドの方と一緒に生活をしていました。完全英語環境ですね。留学生もいましたが現地で働いている方が多かったので仕事探しの際には色々情報を教えてもらいましたよ!

 

◇デメリット◇
シェアハウスでは基本的に自炊もしくは外食をすることになります。ただ、海外は外食がとっても高いです!!!
(特にカナダはチップがあるのでお高めになってしまいます)
買い物をするともちろん消費税を払う事になりますが、野菜やお肉などは消費税が低くなっている地域もありますので、自炊をすれば食費を抑えることは可能です。逆に毎日外食をすると、食費が大変なことになるので注意です!

 

レストラン

 

 

またデメリットではありませんが、シェアハウスを選ぶ際の注意点もお伝えしておきましょう!

 

海外でシェアハウスを探す際は、物件のオーナーと直接契約をすることになります。日本人オーナーの物件で探さない限りは、やり取りが全て英語になります。ネットでみた情報、見学時にオーナーから聞いた情報と実際住んでみたら全然違う!なんてこともあるかもしれません。契約をする前に、家賃や設備、ルールなどしっかりと確認する必要がありますので、「英語に自信がないよ~」という方は、友達に一緒に見学についてきてもらったり、オーナーにお家の情報を紙に書いてもらったりなど対策してみてください。

 

自分にあった物件が見つかれば、楽しく生活が出来るかとおもいます(^ω^)わたしもホームステイが終わってシェアハウスに引っ越しましたが、帰国するまではずっと同じシェアハウスで生活をしていました。
日本人以外と生活をすると、文化の違いなどで大変なこともあるかもしれませんが、新たな発見がたくさんがあります!

 

ホームステイ、シェアハウスそれぞれメリット・デメリットがありますが、ぜひ両方とも体験してみてはいかがでしょうか?(。・ω・。)

 

ではSEE YOU!

この記事の内容は 2016年08月14日 (日) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。