日本と海外の違い【雨の日】

梅雨らしいじめじめとした日が続いておりますね~。

日本は【雨の日】を楽しむファッションやグッズをたくさん手に入れることできます。
オシャレなレインコートやレインブーツ、傘やバッグカバーなど。。。

いかに雨の日を快適にするか、大切なものをぬらさないか、などきめ細やかな配慮がされた商品がたくさん売られていますね!

いっぽう海外では日本ほど雨を意識していないところが多い印象です。

ワーホリや留学でも特に人気の渡航国(オーストラリア/カナダ/ニュージーランド)では現地の方は多少の雨では傘はさしません!

オーストラリアやニュージーランドの方たちは土砂降りでない限り平気で道を歩いていますし、カナダは多少の雪でもパーカーのフードをかぶってしのいでいる方も多いです(+o+)

現地で売っている傘のクオリティがよろしくないのも納得できる気がします。。。(笑)(需要があまりないのかな?)

なので、雨具や折りたたみ傘などは品質を考えて、日本から持っていったほうが安心できるかと思います(^O^)

Masaüstü Bilgisayar Duvar Kağıtları (1)

【雨に関する英単語】

梅雨 rainy season 【In Japan,  rainy season usually starts in June.】
土砂降り heavy rain 【We had heavy rain last night.】
夕立 shower 【I caught in a shower and got so wet!】
アジサイ hydrangea 【This temple is famous for its beautiful hydrangea.】
折りたたみ傘 foldable umbrella
水たまり puddle
 

この記事の内容は 2016年06月23日 (木) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。