ビジネス英語ってなぁに?日常英語との違い

英語を学んでいる&学ぼうとしている方は、しっかり海外でも日本でも英語を使って仕事ができる「ビジネスレベル」の英語力習得を目指している方が多いです!

 

ビジネスの場面での会話なので、なんとなくレベルが高く難しい感じがしますが、そもそも一般的な【日常英語】と【ビジネス英語】はどういった違いがあるのでしょうか?

 

さっそく具体例も交えて違いを見ていきたいと思います(^^)/

 

presen-eye-1

 

【日常会話との違い】

①かしこまった単語/丁寧な表現を使うことが多い

▼about ⇒ approximately

例)そのセミナーは2時間です。

日常:The seminar will run about two hours.

ビジネス:The seminar will run approximately two hours.

 

▼buy ⇒ purchase

例)これらの商品はネットで買うことができます。

日常:We can buy these items online.

ビジネス:These items can be purchased online.

★purchase 購入する/購買する buyよりもややかしこまった単語

★受動態を使いかしこまった言い回しをしている

 

▼Thank you. (ありがとう。)⇒ I Appreciate your support.(感謝いたします。)

※感謝の対象も明確に伝えると◎

▼I’m sorry.(すみません。)⇒ We apologize for any inconvenience caused.(ご不便をおかけし申し訳ございません。)

※謝罪の対象も明確に伝えると◎

 

②専門用語がでてくることが多い
▼オフィスでの単語

見積書 estimate(quotation)

取引先 client

黒字/赤字 surplus/deficit

議事録 minutes

優先順位 priority

 

▼接客での表現

かしこまりました。 Certainly.

お飲み物はいかがでしょうか? Would you like something to drink?

水曜は定休日となります。 I’m afraid we are closed on Wednesdays.

何かございましたらお申し付け下さい。 Please let me know if you need anything.

 

画像1

 

普段の会話ではなかなか言わない単語や表現ですね( ゚Д゚)

その他、話の内容が込み合ったり、商談ごとや契約の話、クレーム対応など複雑な会話も多いです。

「ビジネス英語レベル」の習得はこれらを自在に操れるようになるためにはかなりの勉強が必要そうです( ゚Д゚)

しかし、あくまでも日常一般英語の延長上にビジネス英語も存在しているので、しっかり基礎から固めていければ必ず身につきます☆彡

千里の道も一歩から!みなさんも焦らず着実に頑張っていってくださいね~!

 

Rie :)

 

この記事の内容は 2018年08月28日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 渡航までの準備 コメント : 0件
タグ : ビジネス英語, 日常英語, 違い

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。