電圧チェック時の注意!

みなさんこんにちは(^O^)

台風が次々と日本にやってきております。。。安全にはどうかお気を付けくださいね!

 

今回は海外に電化製品を持っていく際の注意点について書こうと思います。

 

plug-672216_640

 

今使っている物を海外で使うには変換プラグだけではなく変圧器は必要?この製品の電圧は海外対応してる?など、渡航前にお持ちになる電化製品の表示をしっかり確認する必要があります。

 

電圧は製品についているシールや本体に書かれているはずですので、渡航先の国や都市の電圧と合わせて確認してくださいね(^^)

 

ですが、ここで一つ注意点があります!! 

 

実際に私が渡航前日に気づいてとても慌てたことなのですが、PCやカメラ(一眼レフなど大きなもの)は充電器とコンセントを接続するケーブルがあると思いますが、そのケーブル自体にも電圧の表記があります。

 

私のカメラは充電器は240VまでOKでしたが、ケーブルが125Vまで対応でした。

 

急いで電気屋さんに行き、240Vまで対応のケーブルを買いましたよ(+o+)なんとか気づいて間に合ったのでよかったですが。。。かなり焦りました笑(;´Д`)

 

みなさんも念には念を入れていただき、今一度確認してみてくださいね★

 

それではまた~

 

See you soon:D Rie

この記事の内容は 2015年08月25日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 渡航までの準備 コメント : 0件
タグ : 荷物

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。