海外に持って行ってよかったもの

世間は夏休み、お盆休みですね!みなさんも旅行のご予定などございますか?

 

本日は、私が海外に持っていってよかった!と思ったものをご紹介したいと思います(^O^)

 

海外に持って行ってよかったもの

 

★食品ラップ

cooking_wrap

以前の海外生活で自炊をしていた時、ご飯はラップして冷凍保存していました。現地のスーパーで買ったレンジ対応のラップだったのですが、いざレンジでチンするとご飯にいやな(プラスチックの溶けたような)匂いがついてしまい美味しくなかったです…。それが少しトラウマで、実際次に渡航した国には日本製のラップを三本ほど持っていきました!

 

生活に役立ったのはもちろん、友達やシェアメイトに「日本のラップは丈夫でしっかり包めるし、クオリティが高い!!」と絶賛されました。

 

その後日本から会いに来てくれた友人に追加でラップを持ってきてもらえるように頼んだくらいです(笑)

 

もしかするとお土産としても喜ばれるかもしれません!

 

★文房具(シャープペン・消せるペン)

bunbougu_pentate

やはり日本の文房具はすばらしいです!ストレスなくスラスラかけると勉強もはかどりますので、使い慣れたシャーペンやペンは何本か持っていくといいと思います。また、これは現地でも大きな本屋さんに行くと手に入れることは可能です。ただ、値段が日本の3倍はします!私も驚きましたが、日本で350円のシャーペンが$18でした。。。私が日本から持ってきたものと全く同じものだったので衝撃的でした(+o+)

 

消せるペンは学校で友達作りのきっかけにもなります!ペンで書いたものを消せるというのがやはり画期的なようで、みんなびっくりして子供のように落書きしては消して遊んでました(^^)

 

少し個人的なおすすめでしたが、参考にしていただければ幸いです♪

それでは、See you soon!

Rie:D

この記事の内容は 2015年08月09日 (日) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 渡航までの準備 コメント : 0件
タグ : 持って行った方がいい物, 荷物

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。