帰国後に活かせる資格!!?

こんばんは♪

 

海外に行き、日本に帰ってきたらどんなことができるだろう?

せっかくなら何か資格を取りたいなぁと思う方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

でも一体どんな資格があるのだろう…とギモンに思いますよね?

そこで本日は資格のご紹介をしたいと思います!(^^)!

 

①IELTS

あまりきいたことのない資格かもしれません。

主にイギリス英語圏(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド)で主流となっており

進学永住権申請の際に使われている資格です。

試験内容は、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4項目です。

結果は、1.0~9.0まで0.5刻みで評価されます。

 

②ケンブリッジ検定

こちらも日本ではあまり聞き馴染みのない資格かもしれません。

ですが、主にヨーロッパで主流となっています。

試験内容は、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングに加え文法まで含まれます

そしてこのケンブリッジ検定、有効期限がありません!!!

なので一度取得してしまえば、いくつになっても保有資格としてあげることができます。

 

③TOEFL

TOEFLはみなさん耳にしたことがあるかもしれません。

上記2つに比べると日本でも割と知名度があるかと思われます。

海外の大学進学の際に目安となる資格です。

 

オーストラリア、ニュージーランドなどでも行われていますがどちらかというと

アメリカ英語圏が主流となります。

 

④J-SHINE

小学校で英語を教えることが出来る資格です。

日本では取得するのに半年程かかってしまいますが、海外で受講した場合

学校さんにもよりますが6週間程で取得することが出来ます。

 

⑤TESOL/TECSOL

母国語を英語としない人に英語を教える英語教師の資格です。

TECSOLは英語を母国語としないこども(4~12歳)に英語を教える児童英語教師の資格です。

 

このように一言に資格と言っても色々あります!

海外滞在中にこういった資格に挑戦し取得することで

帰国後の就職にも役立つと思いますし自信にもつながります♪

 

ご興味のある方はぜひ挑戦してみて下さい(^^)☆

 

【ワーホリ&留学の第一歩!】

nagoyablog_button

ワーホリ協会を100%活用しよう!


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : 帰国後の就職, 英語上達, 資格

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。