WH協定国紹介 ~ニュージーランド編~

こんにちは!

 

本日はワーキングホリデー協定国の一つ

ニュージーランドについてご紹介したいと思います(^v^)

 

ニュージーランドは面積約27万?で日本の約4分の3です。

 

 

北島と南島から構成されており

北島には首都のウェリントンオークランド

南島にはクライストチャーチなどの都市があります☆

 

ウェリントンは映画ロードオブザリングの

撮影場所にもなりました(^-^)

 

NZ

 

時差は約3時間程度です。

日本の家族、友達とも連絡がとりやすい時差ですね♪

 

気候はというと、平均1年を通して温暖な気候

とても過ごしやすいです(^-^)☆

南半球に位置しているので季節が日本と逆になりますっ!!

温暖ではあるのですが多くのスキー場がありますので

ウインタースポーツも楽しむことが出来ます♪

 

 

ニュージーランドのビザに関しては

 

観光ビザ

滞在期間は3カ月、学校に通うことは可能ですが、就労は認められていません。

 

学生ビザ

3カ月以上学校に通う方に必要なビザで、就労は条件を満たした方のみとなっております。

 

ワーキングホリデービザ

滞在期間は入国から1年、学校は6カ月まで可能でもちろん就労も可能です。

 

ビザに関してはこのような3種類になっております☆

 

しっかりと学校に通って勉強したいという方は学生ビザ

勉強もしたい!働いてもみたい!旅行もしたい!

という方はワーキングホリデ―ビザなどそれぞれ

目的にあった留学スタイルを見つけてください♪

 

ニュージーランドについてご紹介しましたが、都市のこと、ビザのこと

仕事のこと、学校のこと、もっと知りたいっ!!という方は

ぜひ名古屋オフィスまで足を運んでみてくださいね!(^^)!

 

【ワーホリ&留学の第一歩!】
nagoyablog_button

?【ワーホリ協会を100%活用しよう!】?

カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : ニュージーランド, ワーホリ協定国を知る!

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。